「映画」タグアーカイブ

映画「ブラック・スワン」で激ヤセしたミラ・クニス(Mila Kunis)、体重を戻しても胸は戻らず




【目次】

■映画「ブラック・スワン」で激ヤセしたミラ・クニス(Mila Kunis)、体重を戻しても胸は戻らず

Marine takes actress Mila Kunis to birthday ball [Image 2 of 2]

by DVIDSHUB(画像:Creative Commons)

「ブラック・スワン」で激痩せしたミラ・クニス、体重を戻しても胸は戻らず…

(2012/3/7、ハリウッドチャンネル)

バレリーナを演じるにあたって、ミラは9キロもの減量を行ったというが、クランクアップ後、元の体重に戻しても以前と同じプロポーションには戻らなかったと明かしている。

「前と同じ体型には戻らなかったわ」とHarper’s Bazaar誌のインタビューで語るミラ。

「全く違うのよ。減量して43キロになった時は、まるでレンガの家みたいに筋肉質で、骨と皮だけだったの。撮影後体重を戻したんだけど、なくなった胸は戻らなかったわ。全部おしりやお腹についてしまったの」。

映画「ブラック・スワン」でナタリー・ポートマンのライバルを演じた女優ミラ・クニスは、映画のため9キロの減量を行ったそうですが、元の体重に戻しても以前と同じ体型には戻らなかったそうです。

元のプロポーションに戻すというのは難しいことなんですね。




■ダイエットと胸がやせてしまう?

【ダイエット実験】人は胸からやせるのか!?|食事と運動でバストはどんな変化をするのか?によれば、食事ダイエットはカップ数が減少する傾向にあり、運動ダイエットはカップ数は変わらない傾向にあるという結果が出ていました。

また、以前ブログで、梨花さんがダイエットをやめた理由は「胸がしぼんでしまったから」を取り上げたのですが、ダイエット方法として紹介されていたのは、食事制限とエステによるダイエットでした。運動を取り入れていなかったために、カップ数が減少した可能性がありそうです。

(注)運動をしていたのかどうかは紹介されていなかったので、あくまで推測です。

カロリーゼロ食品を1週間食べる0カロリーダイエットをしたら体はどうなるのか?によれば、カロリーのない食べ物、つまりゼロキロカロリーの食品だけで1週間過ごした女性は体重が約5キロやせたものの、胸のサイズも4センチ小さくなったそうです。

食べない系ダイエットをするとどうなるかというのがわかりやすいですよね。

おそらく今回の映画のための減量は、極端に食事の量を減らしてしまったために、胸が痩せてしまったのではないでしょうか。

ミラ・クニスさんは、撮影後体重を戻しても胸は戻らず、全部おしりやお腹についてしまったそうですが、なぜか不思議なことに、体脂肪はおしりやおなかにつきやすいんですよね。

【関連記事】

■体脂肪のつく順番

おしり ⇒ お腹 ⇒ 二の腕

■体脂肪が落ちる順番(体脂肪がつく順番と逆)

おしり ← お腹 ← 二の腕

食事だけを減らすことで胸を残しながらダイエットするというのは難しいので注意しましょう!







【関連記事】
続きを読む 映画「ブラック・スワン」で激ヤセしたミラ・クニス(Mila Kunis)、体重を戻しても胸は戻らず

#宮崎あおい さん、映画「怒り」の役作りのため1か月で体重を7キロ増やし、10日間のダイエットで元に戻した方法

> ダイエット > #宮崎あおい さん、映画「怒り」の役作りのため1か月で体重を7キロ増やし、10日間のダイエットで元に戻した方法




Have a seat

by KMo Foto(画像:Creative Commons)

宮崎あおい、1か月で7キロ増!過酷な役づくりで挑む新境地

(2016/8/28、シネマトゥデイ)

宮崎あおいさんは映画『怒り』の役づくりで、体重を1か月で約7キロ増量したそうです。

「しっかりごはんを食べたあとに、またごはんを食べます。例えば、白米にクリームチーズをかけて、おかかを乗っけてお醤油をたらし、ちょっと塩昆布をかけてかき混ぜるとすごくおいしくて(笑)。あとは寝る前にアイスを食べたり、なるべく動かずに1日中ゴロゴロしたり」。

増量した方法とは、とにかくご飯を食べることや寝る前にアイスを食べること、運動をせずにゴロゴロすることだったそうです。

ブレイク・ライブリー(BLAKE LIVELY)、一日中カップケーキを食べながらゴロゴロして過ごすこともあるによれば、ブレイク・ライブリーさんは、モデルのようなプロポーションを保つために、厳しい食事制限や運動をしていると思いきや、一日中カップケーキを食べながらゴロゴロして過ごすこともあるといっていましたが、やはり食っちゃ寝することが最も太りやすい生活習慣だといえます。

【関連記事】

だが、撮影が終わると、今度は次の仕事までの10日間で元に戻す、というさらなる試練が。「でも、減らす方がラクでしたね。徹底した食事制限とダイエットマッサージ、自力と他力で頑張りました」と笑顔を見せた。

宮崎あおいさんは次の仕事のために徹底した食事制限とダイエットマッサージを行なって10日間で7キロ落としたそうです。

ただ、短期間で体重を増減させること体に大きな負担がかかるので心配ですよね。

激ヤセしたマシュー・マコノヒー、糖尿病になる危険性もによれば、映画『ザ・ダラス・バイヤーズ・クラブ』で演じるHIV患者の役作りのため、約17kgの減量を行なったマシュー・マコノヒーが、体重を戻す際に体重を正しい方法で増やさないと糖尿病になることを懸念しているそうです。

トム・ハンクス、糖尿病と診断されたことを告白によれば、役作りのために体重を激減させたり急激に増やしたりすることが、糖尿病の一因になるそうです。

トムは、これまで役作りのために、『プリティ・リーグ』(92)でコーチのジミー・ドゥーガンを演じるために30ポンド(約13.5キロ)増量し、『キャスト・アウェイ』(00)では225ポンドから170ポンドと55ポンド(約25キロ)も減量しているが、「役作りのために体重を激減させたり急激に増やしたりすることが、一因になるみたいだね。太るのにはジャンクフードをたくさん食べて運動しないわけだし、痩せた後に体重を戻す時も、結局同じことをするからね。『プリティ・リーグ』で体重を増やした後、(アカデミー賞主演男優賞を受賞した)『フィラデルフィア』(93)で減量したのも原因かもしれないね」

仕事にかける姿勢は素晴らしいですが、できれば体重を増減させる仕事をする際にはある程度のスパンを設けるほうが良いのではないでしょうか。







【関連記事】

人生が退屈な人におすすめ!新しいもの(音楽・映画・本)を心に定期的に入れていくことを習慣化してみない?#inspiration




■人生が退屈な人におすすめ!新しいもの(音楽・映画・本)を心に定期的に入れていくことを習慣化してみない?

Music

by Hernán Piñera (画像:Creative Commons)

小さな習慣04: 毎週金曜日にアルバムを一枚買う

(2017/2/3、Lifehacking)

毎週決まった日にアルバムをひとつ手に入れるというのは、なにかきっかけがあったり、気持ちがそちらに向くまで待つというのではなく、なかばルーチンとしてこれをおこなうところが要です。

毎週新しいアルバムを聴くようにすることを習慣にするのは素晴らしいアイデアですよね。

1年を通せば52枚分のアルバムの音楽を聴くことになります。

今回大事だと思ったのは、新しいものを心に定期的に入れていくことを習慣化(ルーチン化)している点です。

なぜ習慣化することが大事だと思ったのかといえば、「習慣の力」(著:チャールズ・デュヒッグ)で紹介されている

デューク大学の学者が2006年に発表した論文によると、毎日の人の行動の、じつに40%がその場の決定ではなく習慣

なのだそうです。

習慣の力 The Power of Habit

新品価格
¥2,052から
(2017/1/22 17:05時点)

また、「スイッチ 変われないを変える方法」(著:チップ・ハース ダン・ハース)によれば、セルフ・コントロールは消耗資源であり、例が挙げられています。

スイッチ! ──「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥886から
(2017/1/22 17:06時点)

例:ウェディングレジストリ(アメリカで結婚時に新郎新婦が作る結婚祝儀のほしいものリスト)の作成やコンピュータの購入など複雑な選択や検討をさせられた人々はさせられていない人々よりも集中力や問題解決能力が落ちる事が分かっている。

例:ある研究によると、感情を抑えるように支持された被験者は、自由に涙を流した被験者と比べて、その後の身体持久力が低下することがわかった。

私たちはあらゆる場面でセルフ・コントロールを消耗するものであり、一つ一つの行動をいちいち決定してしまうと疲れてしまうため、人は習慣として自動化された行動をしてしまうのです。

新しい音楽アルバムを購入するかをいちいち決定するようにしていると疲れてしまうため、人は購入しないことを選択してしまうかもしれません。

つまり、新しいもの(この場合は音楽)を心に定期的に入れていきたい人は、自動化された行動=習慣にした方がよいのです。

これは、音楽だけに当てはまるものではなく、あなたが好きなもの、例えば、本(小説や写真集など)、映画などにもおすすめです。

毎日の生活に少し新しいものを吹き込みたいなと思ったら、ぜひ毎週新しいものを入れていくことを習慣化してみてはいかがですか?







【関連記事】
続きを読む 人生が退屈な人におすすめ!新しいもの(音楽・映画・本)を心に定期的に入れていくことを習慣化してみない?#inspiration

あなたはあなた自身の人生の脚本家!|#ドラマ #マンガ #アニメ #映画 #小説 において大事なのはストーリー?キャラクター?

#76 - The Harvest Writer

by John O’Nolan(画像:Creative Commons)




■ドラマ・マンガ(アニメ)・映画・小説において大事なのはストーリー?キャラクター?

冨樫義博×石田スイ 特別対談|少年ジャンプ+によれば、富樫先生はマンガを描く際におおよそのストーリーを考えているそうだが、キャラクターを描き出すと、当初のストーリーとは違う方向に進むことがあり、そちらのほうが合ってると思うと、最初のストーリーを捨ててしまうそうです。

キャラクターをコントロールできていない時の方が、漫画は面白くなりますよね。漫画を描く時は、最初におおよそのストーリーを考えているんです。でも実際にキ

【参考リンク】

■あなたはあなた自身の人生の脚本家!

この考え方は自分自身の生き方にも活かせるのではないでしょうか。

どんなに平凡な毎日であっても、自分自身がイキイキとしていれば、自然とその人生は魅力的なストーリーに見えるはずです。

あなたがもしも「毎日退屈だなー」とか「ドキドキするような恋愛したいなー」と思っているとしたら、この考え方によれば、自分自身が今の自分の人生を楽しめていないからこそ、ストーリーが展開していっていないのかもしれません。

恋愛がはじまらない理由は、「障害」と「すれ違い」がなくなったから!?によれば、恋愛が始まるには、「タイミング(timing)」「フィーリング(feeling)」「ハプニング(happening)」の3つの“ing”が必要だといわれます。

恋愛に限らず、面白い人生にするには「タイミング(timing)を大事にすること」「フィーリング(feeling)の合う人との出会いを大事にすること」「ハプニング(happening)が起こることを楽しむこと」が大事なのではないでしょうか?

自分磨きというと、オシャレをしたり、メイクの腕を鍛えたり、体を鍛えたりといった「外面磨き」と本を読む、音楽を聴く、映画・芝居を見に行くといった「内面磨き」があると思いますが、今回の話を参考にして一言でいうと、魅力的なキャラクターになることが自分磨きの本質といえそうです。

あなたはあなた自身の人生の脚本家だと考えて、どうしたら自分自身が魅力的なキャラクターになるか考えてみましょう。







【関連記事】

エミリー・ブラント(Emily Blunt)「映画のためにダイエットは必要なのは理解している。でも普段の食事も必要よ。」

Emily Blunt

by Gage Skidmore(画像:Creative Commons)




来年の大ブレークは確実!? エミリー・ブラント

(2009/12/9、読売新聞)

「プラダを着た悪魔」で、アン・ハサウェイ演じる主人公をしごく先輩役で一躍大人気となったエミリー・ブラント。

<中略>

役作りのために体重をコントロールするのは俳優の常ですが、エミリーもダイエットを命じられたとか。

ところが、彼女らしいエピソードも。

英誌「Harper’s Bazaar」では、「映画のためにダイエットが必要なのは理解していたわ。

でも、1日中続く撮影を快適に過ごそうと思ったら、普段の食事も必要よ」とコメント。

なんと、ダイエットしつつも、こっそりドーナツを食べていたそう!

とはいえ、映画を観れば彼女のスリムなボディは一目瞭然。

プロとして仕事はキッチリこなしているのです。

映画俳優の方々は役柄に合わせてダイエットをしているというニュースをよく目にします。

エミリー・ブラントもそのひとり。

しかし、エミリー・ブラントさんは、そのことに関して、大事なコメントを残しています。

映画のためにダイエットが必要なのは理解していたわ。

でも、1日中続く撮影を快適に過ごそうと思ったら、普段の食事も必要よ」とコメント。

肉体的にも精神的にも撮影はつかれるでしょうから、しっかりとした食事をとることも重要だと思います。

普段の食事も大事にしながら、ダイエットできるといいですよね。

ダイエット方法の選び方 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング