「長崎」タグアーカイブ

【旅VLOG】長崎・ハウステンボス案内ツアー【小学生の夏休みプラン】|2019年7月30日




夏休み特別編の今回(2019年7月30日に撮影)の #旅VLOG の目的地は長崎県の「#ハウステンボス」です。

ここ数年 #夏休み にハウステンボスへの旅行をされているご家族(小学生のお子さんがいるご家庭です)からアドバイスを頂いたコースで回ってきました。

1DAYチケット7,000円の価値があるかどうか、このルートを一つの判断材料にしてみてください。

【旅VLOG】長崎・ハウステンボス案内ツアー【夏休み】|2019年7月30日

34分26秒の長編(?)になってますので、目次を用意しました。

【目次】

0:14 ハウステンボス行きの列車
0:54 熱中症対策のため水と氷を購入
1:07 ハウステンボスの入場チケット(1DAYパスポートの料金)
1:56 バハムートディスコ
3:18 ロボットの館・パトレイバー
3:37 光のアンブレラストリート(昼)
4:07 VRの館(シューティングゲーム)
5:12 お昼ごはん(佐世保バーガー)
5:49 仮面舞踏会パーティ(アムステルダムシティ)
7:50 ドムトールン展望室のタワーから眺めるハウステンボスの景色(タワーシティ)
9:05 ポルセレインミュージアムで有田焼や古伊万里を鑑賞(ハーバータウン)
10:43 鈴木敏夫とジブリ展・大ひまわり展・黄金の館(パレスハウステンボス)
15:55 釣りアドベンチャー(アムステルダムシティ)
17:04 チーズの城/お土産探し(アムステルダムシティ)
18:18 光のアンブレラストリート(夜)
18:47 光の天空ツリー
22:38 光と噴水の運河クルーズ(カナルクルーザー)

〇#熱中症対策 のために、ハウステンボス前のコンビニで水と氷などを購入しました。保冷水筒に氷を入れると長時間冷たいものが飲めるので便利!

→ 熱中症の症状・対策・予防 について詳しくはこちら

また、日差しも強かったので、紫外線対策として、帽子やサングラス、日焼け止めもしっかりしときましょう!

→ 紫外線対策と目の病気(翼状片・瞼裂斑・白内障) について詳しくはこちら

〇#バハムートディスコ は四方の壁(360度)と床(90度)の450度がスクリーンとなった光と音楽に合わせて楽しむアトラクション。ヘッドマウントディスプレイなし、スティック型デバイスを片手に最大4人で楽しめます。VRイベントは小さいお子さんができないものもあるんですが、バハムートディスコは年齢制限がないのでみんなで楽しめます!料金は1DAYパスで無料で、コンティニューは1回300円。

〇パレスでプレミアム生クリームソフト「クレミア(CREMIA)」を注文。食べる「クレミア(CREMIA)」はすごくおいしかったー!

〇巨大スクリーンで釣り体験ができるゲーム「#釣りアドベンチャー」にみんな大興奮!コンティニュー料金が1回500円。人気だけにいろんな人に体験してほしいのだろうけど、ちょっと高いよね。アンケートの予測変換でも「コンテニュー1回500円は高い」と表示されてた(笑)

〇ハウステンボス内・周辺の宿泊できるホテルには、「ホテルアムステルダム」「ウォーターマークホテル長崎」「ホテルヨーロッパ」「変なホテル」「ホテルオークラJRハウステンボス」「ホテル日航ハウステンボス」「フォレストヴィラ」「ホテルローレライ」があります。

〇スリラーシティには監禁病棟/お化け屋敷/ホラーハウスなどのホラー好きの人が楽しめるイベントがあったり、超巨大画面で最大20名が同時プレイできるスペースインベーダーもありますが、今回は寄れませんでした。

〇プールだけでも、水着のまま楽しめるカフェ&バーや夜にはバブルプール(ナイトプール)、ロングスライダーがある「ガーデンプールオアシス」(アートガーデン)、滑り台やトランポリン・シーソーなどがある「海上ウォーターパーク海キング」、日焼けや天気を気にせずに楽しめる室内型の「森のプール」があります。

〇この他にも、ジュラシックアイランド、ハウステンボス歌劇団、3Dプロジェクションマッピング、カヤック体験・ゴンドラなどがありますが、一日では到底回り切れません!

時間がない方はShort.ver.からチェックしてみてください。

【旅行VLOG】ハウステンボス(長崎)SNS映えSPOT Short ver.|2019年7月30日

【旅VLOG】ハウステンボス 仮面舞踏会(昼) 2019.7.30