セルフ父の日(父の日ギフトのお父さん自身のご褒美買い)商戦|百貨店は客層(中高年男性)の拡大を目指す


> ギフト > 父の日 > セルフ父の日(父の日ギフトのお父さん自身のご褒美買い)商戦|百貨店は客層(中高年男性)の拡大を目指す




■セルフ父の日(父の日ギフトのお父さん自身のご褒美買い)商戦|百貨店は客層(中高年男性)の拡大を目指す

Safe in your arms.

by taylormackenzie(画像:Creative Commons)

百貨店、「セルフ父の日」商戦本格化 需要に照準、客層の拡大目指す

(2018/6/13、SankeiBiz)

母の日に比べて影が薄いだけに、父の日ギフトをお父さん自身が自分へのご褒美として買う“セルフ父の日”現象がじわり拡大。

百貨店各社は父の日ギフトを自分へのご褒美としての”自己買い(自分買い)”をすすめています。

【関連記事】

ショック!「#父の日」への関心度は「#母の日」より20%低い!?で紹介した「エン・ジャパン株式会社」が行ったアンケート「父の日に贈るプレゼントの実態」によれば、2015年の父の日にプレゼントを「贈る」と回答した人は62%だったそうです。

同様の質問を母の日にしたところ84%だったということで、20%以上の差がつく結果となりました。

なぜ「父の日」への関心が低いのでしょうか?

通販サイト「ヤフーショッピング」のネット調査(約3500人対象)では、20~30代男女に父の日にギフトを贈るかを尋ねると55%が「贈らない」と回答。理由として「何がいいか分からない」「面倒」などを挙げた。

  • 母の日のほうが先に行われていたから
  • お世話をしてもらったお母さんへの感謝のほうが示しやすいから
  • お母さんとはコミュニケーションをとっているから
  • お父さんは仕事が忙しくてコミュニケーションがとれていなかったから

様々な理由が考えられると思いますが、「お父さんが欲しいものがわからない」というのはコミュニケーションがあまりとれていなかったりすることが原因なのかもしれません。

ただ、こういう機会こそ、お父さんに感謝の気持ちを伝えるよい時だと思いますので、ぜひ活用してくださいね。

→ 2018年父の日はいつ?・父の日の由来・メッセージ について詳しくはこちら







P.S.

2018年の父の日は、6月17日(日)です。

父の日プレゼントランキング

→ 父の日 2018 ギフト ランキング 人気健康プレゼント はこちら。

→ 2018年父の日はいつ?・父の日の由来・メッセージ について詳しくはこちら

【父の日 関連記事】