鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)の作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室/How to make Simmered Chicken Livers

鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)の作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室/How to make Simmered Chicken Livers





鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)の作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室/How to make Simmered Chicken Livers

ご覧いただきありがとうございます!

料理で病気(認知症のような症状)のリハビリを頑張っている「ばあちゃんの料理教室」です。

今回のばあちゃんの料理教室は「鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)」の作り方を紹介します。

【概要欄の目次】


◎鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)の作り方◎

【材料】
鶏レバー 250g
生姜 5g
小葱 適量
砂糖 大さじ1弱
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1.5

【作り方】

【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ1-1】1.下ごしらえ。レバーをひと口大に切り、洗って血抜きをします。生姜を千切りにします。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ1-1】1.下ごしらえ。レバーをひと口大に切り、洗って血抜きをします。生姜を千切りにします。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ1-2】【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ1-1】1.下ごしらえ。レバーをひと口大に切り、洗って血抜きをします。生姜を千切りにします。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ1-2】【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ1-1】1.下ごしらえ。レバーをひと口大に切り、洗って血抜きをします。生姜を千切りにします。

1.下ごしらえ。レバーをひと口大に切り、洗って血抜きをします。生姜を千切りにします。

【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ2】2.鍋に油を敷いて、レバー・生姜を加えて炒めます。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ2】2.鍋に油を敷いて、レバー・生姜を加えて炒めます。

2.鍋に油を敷いて、レバー・生姜を加えて炒めます。

【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ3-1】3.調味料(砂糖・酒・みりん・しょうゆ)を加えて、煮込みます。途中灰汁が出てくるので、取り除きます。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ3-1】3.調味料(砂糖・酒・みりん・しょうゆ)を加えて、煮込みます。途中灰汁が出てくるので、取り除きます。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ3-2】3.調味料(砂糖・酒・みりん・しょうゆ)を加えて、煮込みます。途中灰汁が出てくるので、取り除きます。
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ3-2】3.調味料(砂糖・酒・みりん・しょうゆ)を加えて、煮込みます。途中灰汁が出てくるので、取り除きます。

3.調味料(砂糖・酒・みりん・しょうゆ)を加えて、煮込みます。途中灰汁が出てくるので、取り除きます。

【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ4】4.器に盛りつけて、小葱を振りかけたら、出来上がり!
【鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)レシピ4】4.器に盛りつけて、小葱を振りかけたら、出来上がり!

4.器に盛りつけて、小葱を振りかけたら、出来上がり!


◎【おばあちゃんの知恵袋】作り方のポイント◎


◎おススメする方◎


◎Q&A◎

◎関連レシピ・記事◎


◎最後に◎

鶏レバーの甘辛煮(しぐれ煮)は甘辛くて、ご飯のお供にも、お酒のおつまみにも合うので、ぜひ作ってみてくださいね。

ぜひ作ってみてくださいね。

※動画を見て作り方がわからないときはコメント欄に「(何分何秒) ○○がわかりにくい」というようにコメントしてくださいね。

→チャンネル登録はこちら







———————————————————————–

★ FOLLOW Hakuraidou ★

📺 Please SUBSCRIBE ▶︎ YouTube
Ⓗ 舶来堂|長崎逸品のお取り寄せ
Ⓢ Store ▶︎ ハクライドウストア
🌎 Website ▶︎ 40代・50代のための健康情報ならハクライドウ
Ⓑ Blog ▶︎ 40代・50代のための健康美容ブログ「HAKUR」|ダイエット・恋愛
🐤 Twitter ▶︎ Twitter
📖 Facebook ▶︎ Facebook
📷 Instagram ▶︎ Instagram
Ⓟ Pinterest ▶︎ Pinterest
Ⓣ TikTok ▶︎ TikTok

———————————————————————–

#鶏レバーの甘辛煮 #鶏レバーのしぐれ煮
#ばあちゃんの料理教室 #おばあちゃんの料理
#作ってみたくなるハクライドウグルメ
#レシピ #料理 #自家製

———————————————————————–

撮影機材(Equipment)

Camera:Osmo Pocket(DJI)

———————————————————————–