【赤飯の作り方】おばあちゃんが教える小豆から煮て【炊飯器】で炊く【お赤飯】レシピ/ばあちゃんの料理教室/How To Make Sekihan (Japanese Azuki Bean Rice)

【赤飯の作り方】おばあちゃんが教える小豆から煮て【炊飯器】で炊く【お赤飯】レシピ/ばあちゃんの料理教室





【赤飯の作り方】おばあちゃんが教える小豆から煮て【炊飯器】で炊く【お赤飯】レシピ/ばあちゃんの料理教室

今回はおばあちゃんが教える、小豆から煮て炊飯器(バーミキュラライスポット)で炊く「お赤飯」の作り方を紹介します。約2時間で自分で作ったとは思えないほどの本格的な豆の旨味がしみ込んだもっちもちの赤飯ができますよー!

作業時間は、小豆を煮る時間が約1時間10分、赤飯を炊く時間が約50分、計約2時間です。

【概要欄の目次】


◎赤飯の作り方◎

【材料(2人分)】
もち米 1.5カップ/270ml
小豆 40g
水 (小豆の3倍くらいの量)×2回
塩 小さじ1/2
砂糖 少々
酒 大さじ1
ゴマ塩(お好みで)

※下記がベースとなる量。この量から半分にして作ってみました。

【材料(4人分)】
もち米 3カップ/540ml
茹で小豆 200g(小豆 80g)
水 540ml
塩 小さじ1
砂糖 少々
酒 大さじ2

【作り方】

【赤飯の作り方1-1】1.軽く水洗いして、鍋に入れ豆の3倍くらいの熱湯を加え、すぐに煮始めます。
【赤飯の作り方1-1】1.軽く水洗いして、鍋に入れ豆の3倍くらいの熱湯を加え、すぐに煮始めます。
【赤飯の作り方1-2】1.軽く水洗いして、鍋に入れ豆の3倍くらいの熱湯を加え、すぐに煮始めます。
【赤飯の作り方1-2】1.軽く水洗いして、鍋に入れ豆の3倍くらいの熱湯を加え、すぐに煮始めます。
【赤飯の作り方2-1】2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。
【赤飯の作り方2-1】2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。

1.軽く水洗いして、鍋に入れ豆の3倍くらいの熱湯を加え、すぐに煮始めます。

【赤飯の作り方2-2】【赤飯の作り方2-1】2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。
【赤飯の作り方2-2】【赤飯の作り方2-1】2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。
【赤飯の作り方2-2】【赤飯の作り方2-1】2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。
【赤飯の作り方2-2】【赤飯の作り方2-1】2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。

2.強火にかけ沸騰したら差し水を加え、再沸騰後ザルにあけ、アク抜きをします。

【赤飯の作り方3-1】3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。
【赤飯の作り方3-1】3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。
【赤飯の作り方3-2】3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。
【赤飯の作り方3-2】3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。
【赤飯の作り方3-3】3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。
【赤飯の作り方3-3】3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。

3.再び豆の3倍くらいの水を加え強火で沸騰後中火で豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。

【赤飯の作り方4】4.小豆を指でつまんで若干固さが残る程度に柔らかくなった位が目安で火を止め、小豆と煮汁を分けて冷まします。煮汁に酒と水(分量外)を足して270mlにします。
【赤飯の作り方4】4.小豆を指でつまんで若干固さが残る程度に柔らかくなった位が目安で火を止め、小豆と煮汁を分けて冷まします。煮汁に酒と水(分量外)を足して270mlにします。

4.小豆を指でつまんで若干固さが残る程度に柔らかくなった位が目安で火を止め、小豆と煮汁を分けて冷まします。煮汁に酒と水(分量外)を足して270mlにします。

【赤飯の作り方5】5.もち米は洗ってザルに上げ、水気を切ります。(もち米は吸水性が高いので浸水しなくて大丈夫です。)
【赤飯の作り方5】5.もち米は洗ってザルに上げ、水気を切ります。(もち米は吸水性が高いので浸水しなくて大丈夫です。)

5.もち米は洗ってザルに上げ、水気を切ります。(もち米は吸水性が高いので浸水しなくて大丈夫です。)

【赤飯の作り方6】6.バーミキュラライスポットにもち米、(4)の煮汁、塩、砂糖を加えてひと混ぜし、小豆をそっとのせて、フタをして【白米・ふつう】コース・炊飯量2カップで炊飯します(炊き上がり時刻を一番短い設定にして炊きます)。
【赤飯の作り方6】6.バーミキュラライスポットにもち米、(4)の煮汁、塩、砂糖を加えてひと混ぜし、小豆をそっとのせて、フタをして【白米・ふつう】コース・炊飯量2カップで炊飯します(炊き上がり時刻を一番短い設定にして炊きます)。

6.バーミキュラライスポットにもち米、(4)の煮汁、塩、砂糖を加えてひと混ぜし、小豆をそっとのせて、フタをして【白米・ふつう】コース・炊飯量2カップで炊飯します(炊き上がり時刻を一番短い設定にして炊きます)。

【赤飯の作り方7】7.炊き上がったら、しゃもじで全体を飯返しして、盛り付け、お好みでゴマ塩をかけて、出来上がり!
【赤飯の作り方7】7.炊き上がったら、しゃもじで全体を飯返しして、盛り付け、お好みでゴマ塩をかけて、出来上がり!

7.炊き上がったら、しゃもじで全体を飯返しして、盛り付け、お好みでゴマ塩をかけて、出来上がり!

赤飯の完成!
赤飯の完成!


◎【おばあちゃんの知恵袋】作り方のポイント◎


◎おススメする方◎


◎Q&A◎

◎関連レシピ◎

ぜんざい(おしるこ)の作り方(小豆の煮方)/ばあちゃんの料理教室/ぜんざいとおしるこの違い/1月11日は鏡開きの日/HOW TO MAKE ZENZAI (OSHIRUKO)

小豆粥の作り方/おかゆレシピ/ばあちゃんの料理教室/How To Make Azuki-gayu (rice and azuki bean porridge)

【ガッテン】小豆(あんこ・おはぎ)のでんぷんで便秘改善&美ボディー!

大福の作り方・包み方/粒あんの作り方【もちもち♪天使の食感!レンジで簡単レシピ】【ばあちゃんの料理教室】

おはぎ(ぼたもち)の作り方|あんこの基本レシピ【おはぎ作って50年!ばあちゃんの料理教室】


◎最後に◎

ご覧いただきありがとうございます!料理で病気(認知症のような症状)のリハビリを頑張っている「ばあちゃんの料理教室」です。

小豆の煮汁で炊くことで、豆の旨味がしみ込んだ、もっちもちの赤飯をぜひ作ってみてくださいね。

ちなみに、11月23日が「お赤飯の日」ですよ。

※動画を見て作り方がわからないときはコメント欄に「0:00(何分何秒) ○○がわかりにくい」というようにコメントしてくださいね。

→チャンネル登録はこちら







———————————————————————–

★ FOLLOW Hakuraidou ★

📺 Please SUBSCRIBE ▶︎ YouTube
Ⓗ 舶来堂|長崎逸品のお取り寄せ
Ⓢ Store ▶︎ ハクライドウストア
🌎 Website ▶︎ 40代・50代のための健康情報ならハクライドウ
Ⓑ Blog ▶︎ 40代・50代のための健康美容ブログ「HAKUR」|ダイエット・恋愛
🐤 Twitter ▶︎ Twitter
📖 Facebook ▶︎ Facebook
📷 Instagram ▶︎ Instagram
Ⓟ Pinterest ▶︎ Pinterest
Ⓣ TikTok ▶︎ TikTok

———————————————————————–

#赤飯の作り方 #小豆レシピ
#ばあちゃんの料理教室 #おばあちゃんの料理
#StayHome and cook #WithMe
#作ってみたくなるハクライドウグルメ
#レシピ #料理 #自家製

———————————————————————–

撮影機材(Equipment)

Camera:Osmo Pocket(DJI)

———————————————————————–