貧乏ゆすりの効果とは?|冷え性解消・ストレス解消・血流アップ


Medway River Festival - July 2014 - Miniskirt Candid - Dad's Listening... I'll Call you Back Later

by Gareth Williams(画像:Creative Commons)

 > 病気・症状 > 冷え性 > 貧乏ゆすりの効果とは?|冷え性解消・ストレス解消・血流アップ




貧乏ゆすりの効果とは?|冷え性解消・ストレス解消・血流アップ

Gooキーワードセンターの注目ワード – 2009年02月10日(火)に貧乏ゆすりの効果といったキーワードがありましたので、気になって調べてきました。
なぜ、「貧乏ゆすり」をしてしまうのでしょうか。

貧乏ゆすりの効果

(2009/2/10、gooキーワード)

これは、血行を良くするための生理現象の一種と考えられ、女性よりも筋肉量の多い男性に多く見られるものなのだとか。

座っていると脚の血管が圧迫されて乳酸が溜まり、これを分解するために血流を促そうと貧乏ゆすりが起こるのだそう。

なお、ある実験では貧乏ゆすりをすることで冷え性の改善が認められたそうです。

また、緊張しているときやイライラしているときに貧乏ゆすりをしてしまう理由は、そのリズミカルな刺激が精神を安定させる脳内物質、セロトニンの分泌を促すためと言われています。

貧乏ゆすりには、冷え性解消やストレス解消、血流アップ効果があるようです。

貧乏ゆすりの効果についてこんな記事も見つけました。

貧乏ゆすりの効用

(2007/1/12、ふで漫歩)

朝日新聞(1月12日)の生活欄に運動生理学者や脳機能研究者が、その効果を科学的に立証していた。

「貧乏ゆすりは冷えの解消につながり、3分間続けてると、ふくらはぎの温度が1度近くあがり、約20分のウォーキングに相当する」という。

運動生理学に詳しい中京大学体育学部の湯浅景元教授の研究結果で、股関節痛には体を温めて血行をよくするのが効果があるといわれたのが納得できた。

貧乏ゆすりという言葉には良いイメージがありませんが、体には良い効果がありそうです。

⇒ 冷え性解消方法(食べ物・食事・運動) について詳しくはこちら

→ 冷え性改善方法|冷え症の症状・原因・末端冷え性(手足の冷え) について詳しくはこちら







【関連記事】

【ストレス 関連記事】

冷え性関連ワード

冷え性改善方法|冷え症の症状・原因・末端冷え性(手足の冷え)

男性の冷え性

足の冷え|原因・対策・改善・ツボ

冷え性解消方法

冷えのぼせの症状・原因・改善・対策