どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状


sneeze

by Tina Franklin(画像:Creative Commons)

> 病気・症状 > 花粉症の症状 > どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状




花粉症になると、「くしゃみ」という症状で悩まされる方が多くいると思いますが、なぜ花粉症になると、くしゃみが出るのでしょうか?

■どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?

花粉症の症状としてくしゃみが出るのは、鼻の粘膜についた異物である花粉を取り除こうとしているためです。

花粉症としてのくしゃみの特徴は、立て続けに出ること。

■花粉症でくしゃみが出るメカニズム

鼻に花粉が入ってくると、異物の刺激に対してヒスタミンなどの物質が出されます。

その異物から身体を守るために、ヒスタミンが知覚神経を刺激することで、くしゃみが出てきます。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら







【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【目の花粉症の症状 関連記事】

【のどの花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】

【花粉症 関連記事】

【花粉症対策 関連記事】