マイケル・ジャクソン、MRSAに感染か 英紙報道

マイケル大変!鼻整形手術で細菌感染…

(2009/2/13、スポニチ)

米人気歌手マイケル・ジャクソン(50)が抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染し、菌が全身に広がっていると12日付の英大衆紙サンが特ダネとして報じた。

ある専門家は、マイケルが鼻を整形手術した際に感染した可能性があると指摘。

全身の皮膚が壊死(えし)する恐れもあり、大規模な手術が必要だとしている。

マイケル・ジャクソンさんがメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染し、菌が全身に広がっているのではないかと英紙が報道したそうです。

マイケル・ジャクソンさんご本人からの発表を待ちたいところですね。

【関連キーワード】

【関連リンク】

人気ブログランキングへ

【他人の不幸は蜜の味?】他人の不幸で脳の「線条体」が活発に|放射線医学総合研究所など

Envy?

by Florencia Cárcamo(画像:Creative Commons)




他人の不幸は“科学的に”蜜の味だった

(2009/2/13、産経新聞)

他人の成功や長所を妬(ねた)んだり、他人の不幸を喜んだりする感情にかかわる脳内のメカニズムが、放射線医学総合研究所や東京医科歯科大、日本医科大、慶応大の共同研究で分かった。

妬ましい人物に不幸が訪れると、報酬を受けたときの心地よさにかかわる脳の部位が働くという。

13日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。

<中略>

放医研の高橋英彦主任研究員は「線条体はおいしいものを食べたときにも働くことが知られる。

他人の不幸は文字通り“蜜の味”のようだ」と話している。

放射線医学総合研究所や東京医科歯科大、日本医科大、慶応大の共同研究によれば、「妬ましい」人物が現れると、身体の痛みにかかわる「前部帯状回」という脳の部位が活発化し、「妬ましい」人物に不幸が訪れると、報酬を受け取ったときの心地よさにかかわる「線条体」が強く反応したそうです。







深田恭子さんがFRaUで背中ヌード披露。そのダイエット方法とは?

Untitled

by Stewart Black(画像:Creative Commons)




【追記(2014/2/7)】

深キョンくびれ腰もセクシーな背中ヌード

(2009/2/12、日刊スポーツ)

映画「YATTERMAN」(3月7日公開)でセクシーなドロンジョ役を演じる女優深田恭子(26)が、12日発売のファッション誌「FRaU」の表紙で、大胆な背中ヌードを披露した。

<中略>

ぽっちゃり体形を、加圧トレーニングなどで、メリハリが付いた大人のスリムボディーへと劇的に変化させた。

加圧トレーニングでダイエットしていたと以前のニュースで取り上げられていましたよね。


【関連記事】







「加齢臭」はメタボな生活習慣で増幅!?ニオイに対して過剰反応の側面も

Smell my shoe

by Barney Moss(画像:Creative Commons)

> 病気・症状 > 加齢臭 > 「加齢臭」はメタボな生活習慣で増幅!?ニオイに対して過剰反応の側面も




メタボな生活習慣が増幅させる「加齢臭」! 臭いに対して過剰反応の側面も

(2008/12/29、ダイヤモンドオンライン)

人の体には、皮膚に潤いを保つ皮脂を分泌する皮脂腺がある。

年をとるにつれ、この皮脂腺内にパルミトオレイン酸と呼ばれる脂肪酸と、過酸化脂質が増加する。

両者が結び付き、分解・酸化されてノネナール(加齢臭)が発生する。

そして、この発生を後押しするのがメタボに通じる生活習慣。

肉料理や脂っこい料理ばかり取る食生活を続けていると、「血管内にコレステロールが増加するのと同様に、皮脂腺に脂肪分が増える。

分解される脂肪分が増えれば当然、ノネナールの発生量も増加する」

加齢臭の発生を後押ししているのが、メタボにつながる生活習慣です。

肉料理や脂っこい食事ばかりを食べていると、皮脂腺に脂肪分が増え、しいては分解・酸化される脂肪分が増えることとなり、加齢臭が発生するようになります。

また、記事によると、ストレスも加齢臭の発生を増加させる原因なのだそうです。

同時に、ストレスをため込んでいると、体内に活性酸素が増え、それが過酸化脂質ひいてはノネナールを増加させる。

つまり、加齢臭は、メタボやストレスのサインとも言えるかもしれません。

では、加齢臭対策はどうしたらよいのでしょうか。

加齢臭対策は必然的に、メタボ対策に通じる。

脂質を過剰摂取しないようなバランスの取れた食生活と活性酸素を減らすビタミンCやEを含んだ野菜や果物をしっかり取ることだ。

そして、適度な運動など、ストレスを発散する習慣を持つことも有効な対策となる。

野菜を多く摂ることや脂っこく食事を減らすなどの食生活の改善と運動、ストレス解消がよいようです。

ただし、加齢臭には本人がニオイを気にしすぎているということもあるようです。

実際、五味クリニックでは今予約しても診察は1ヵ月以上先というほど相談者が多くなっているが、7割は本人および周囲の過剰反応によるもの。

食生活の注意点などを伝えて初診で終わるという。

本人の気にし過ぎがストレスになり、加齢臭発生要因になってしまうこともある。

加齢臭は生活習慣を改善するサインと考えておくことが良いようです。







身体地図情報検索システム (Bodygraphic Information System)|子供のけがのデータベースをネットで公開|産総研

The Blue Guitar

by David Dodge(画像:Creative Commons)




産総研、子供のけが事例をネットに3500件公開

(2009/2/6、日経ネット)

産業技術総合研究所のデジタルヒューマン研究センターは、子供が室内などで誤ってけがをした事例を集めたデータベースを11日からインターネットで公開する。

医療機関から集めた約3500件のデータを、けがの種類や年齢別に分類した。

製品の設計や予防などに活用してもらう。

年齢や子供の成育状況、けがの種類などを入力すると、体のどこの部位をケガしやすいかなどのけがの事例をコンピューターグラフィックスで表示してくれるようです。

【関連サイト】

  • 身体地図情報システム-CIPEC|Project

【関連リンク】







健康美容ニュースブログ「HAKUR」では、ダイエット・病気・恋愛・結婚に関する情報をまとめています。