「ボディタッチ」タグアーカイブ

下心を感じる男性の行動の第1位は、「すぐにボディタッチをしてくる」




■下心を感じる男性の行動の第1位は、「すぐにボディタッチをしてくる」

Yes, She's Texting...

by LASZLO ILYES(画像:Creative Commons)

「これって下心ありでは!」と感じる男性の行動ランキング

(2012/6/18、gooランキング)

1位になった《すぐにボディタッチをしてくる》という意見は、「『オレに惚れてる?』と勘違いしがちな女性の行動ランキング」でも1位になっており、男女ともに「ドキッ」としてしまう行動の代表のようです。

下心を感じる男性の行動の第1位は、「すぐにボディタッチをしてくる」だったそうです。

好意を示す上でボディタッチをするというのは大変わかりやすい行動ですよね。

心理的な距離を縮めたいというのが、ボディタッチ=相手の身体へタッチするという行動として現れているのでしょうね。

Free Hugs

by Ricardo Moraleida(画像:Creative Commons)

日本人は、欧米にくらべてボディタッチすることが少ないと言われていますが、気になる相手がいる場合には、相手に不快感を与えない程度のボディタッチを取り入れてみるといいかもしれませんね。

確かに日本人は欧米人に比べてボディタッチをすることが少ないようです。

例えば、挨拶でも、日本人は「おじぎ」するのに対して、欧米人は「握手」、親しい人との間では「ハグ」しますよね。

日本人は心理的距離を保って人付き合いをしたいと考えていたから、こうした仕草になっているのかもしれません。







【ボディタッチ 関連記事】
続きを読む 下心を感じる男性の行動の第1位は、「すぐにボディタッチをしてくる」

好きな相手の気持を動かす方法として「ボディタッチ」が効果的な理由




【目次】

■好きな相手の気持を動かす方法として「ボディタッチ」が効果的な理由

Let's hug

by freestocks.org(画像:Creative Commons)

異性へのボディタッチが効果的なワケ

(2012/8/4、マイスピ)

この「オキシトシン」とは、脳の視床下部で合成され、下垂体後葉から分泌される神経伝達物質のことで、最近では「異性を愛する」「信頼する」効果があると注目されています。

というのも、このオキシトシンは、愛する人と手を握ったり、キスしたリ、ハグするときなどに多く分泌されるのです。

オキシトシンには「幸せホルモン」「安らぎホルモン」「愛情ホルモン」「信頼ホルモン」というようにいろいろな別名がありますが、オキシトシンは、人と触れ合うことで多く分泌されるそうです。

手の温もりやかたさ、体臭や筋肉など、五感で生身の男性を感じると、脳内にオキシトシンが分泌され、オキシトシンは「愛情」に変わります。

触れ合うことでオキシトシンが分泌され、愛情に変わるということですので、好きな相手の気持を動かすためにはボディタッチが効果的と言われますが、実際理にかなっているんですね。




■男性からの女性へのボディタッチは影響力がない?

【追記(2014/3/19)】

初デートでアウトだと思うボディタッチランキング

(2013/3/24、gooランキング)

アラスカ大学の心理学者デビー・ストアーズ氏の実験によると、女性から男性へのボディタッチは場合によって効果的ですが、男性から女性へのボディタッチはあまり影響力がないとの結果が出たそうです。

アラスカ大学の心理学者デビー・ストアーズ氏の実験によれば、男性からの女性へのボディタッチは影響力がないということです。

こうした実験で難しいのは、本人が影響力がないと答えたのか、それとも他者から見て影響力がないと判断したのかによっても違ってくるのではないでしょうか。

本人が意識的には影響力がなくても、無意識的には影響力を受けているという可能性もあります。

できれば、どのような実験でどのような判断方法で判断したのかが知りたいところです。







【オキシトシン関連記事】
続きを読む 好きな相手の気持を動かす方法として「ボディタッチ」が効果的な理由

デートの時に触られるとドキドキしてしまう部位とは?




Ketchup and Mustard

by bigbirdz(画像:Creative Commons)

なでなでされたい!? 「デートのときにこっそり触られるとドキドキしてしまう部位」

(2012/8/7、escala cafe)

●第1位/「髪の毛」……46.2%
○第2位/「手」……32.2%
●第3位/「腰」……26.1%
○第4位/「背中」……14.6%
●第5位/「耳」……12.2%
○第6位/「首筋」……10.9%
●第7位/「腕」……9.7%
○第8位/「唇」……7.9%
●第9位/「ふともも」……7.0%
○第10位/「鎖骨」……3.0%
※複数回答式・第11位以下は略。

色気のある部位というよりも、「髪の毛」や「手」といった部位を触られる方がドキドキするようです。

女の子はなぜ頭ぽんぽんに弱いの? そのメカニズムとは?

 人は頭をなでられることで、相手から『優しく大事にされている』『特別な愛情をもらっている』と感じるのです。

「頭をなでる」のは、上下関係・主従関係のような間柄で行われるスキンシップ。

頭をなでられると、脳内でドーパミンが放出されて快の感情が高まると同時に、交感神経のはたらきが活発になり、ドキドキしたり、キュンとしたりするようです。







【関連記事】
続きを読む デートの時に触られるとドキドキしてしまう部位とは?

なぜ「オジサン」はセクハラをしてしまうのか?|なぜ、男性は女性が嫌がるボディタッチをしてしまうのか?

【目次】




■なぜ「オジサン」はセクハラをしてしまうのか?|なぜ、男性は女性が嫌がるボディタッチをしてしまうのか?

Wedding Reception - 339

by Buster Benson(画像:Creative Commons)

最近ニュースでよく取り上げられるセクハラ問題。

【関連記事】

なぜ男性はセクハラを気をつけていても、女性にはセクハラと思われてしまうのでしょうか?

■気をつけていても、セクハラと思われてしまう秘密とは!?

上司がセクハラする訳

(2011/5/14、目がテン!)

女性が職場に少なかった時代を経験したサラリーマンは、職場でも、親しい女性と同じように接してしまうので、セクハラと思われてしまう!

詳しい実験内容はぜひ元記事を見てもらいたいのですが、40代以上の男性会社員は職場に女性が少なかったため、職場の女性との接し方がわからず、親しい女性と同じようにコミュニケーションをとろうとするため、セクハラだと思われてしまうようです。

モテない人のコミュニケーション能力は低いことが証明されるによれば、異性に対するコミュニケーションスキルは4つあるそうです。

1:異性との会話スキル(異性と楽しく会話する話題がある)

2:状況判断スキル(異性の考えが顔や態度でわかる)

3:異性への自己表現スキル(異性に自分の意見をはっきり伝えられる)

4:葛藤解決スキル(異性が自分と違う考えをもっていても上手くやっていける)

女性は「なぜオジサンはセクハラするの?」と思っているかもしれませんが、オジサンは異性とのコミュニケーションスキルが乏しく、女性からはセクハラと思われるコミュニケーション手段しか持っていないため、現在のような状況となっていると考えられます。




■女性が嫌がるボディータッチ、男性はなぜしがちなの?

男性は、女性からのボディータッチを嫌に感じないため、女性も同じように許してくれるだろうと、ついボディータッチしてしまうので要注意!

女性は好意を抱く人以外からのボディタッチは許せないと考えているのですが、男性は触れられることが普段無く、ボディタッチに対して好意的に受け止めていて、その感覚が女性も同じだろうと思っていることが、男性が女性に対してボディタッチをしてしまう理由なのだそうです。

女性の気持ちを理解していない人ほど、セクハラを犯す傾向が高いによれば、読心スキルを調べるテストとセクハラ傾向テストを行ったところ、女性の気持ちを正しく理解していない人ほど、セクハラを犯す傾向が高いことがわかったそうです。

【関連記事】

■まとめ

2つのことをまとめると、セクハラをしてしまうオジサンというのは、コミュニケーションスキルが低いということです。

もっといろんな人とコミュニケーションをはかることで培われるはずのコミュニケーションスキルがないために、現在のような状況となっているのです。

「セクハラをするオジサンは最低!」というのは簡単な事です。(セクハラを受けた人にとっては心が大変傷つくことです。)

しかし、本当の意味でセクハラをなくすためにはどういうふうにしたらよいかを考えることが今後大事になってきます。

「セクハラをするオジサン」を追い詰めてしまうのではなく、もっといろいろな人とコミュニケーションをとる機会を作ることでセクハラ以外のコミュニケーション方法を伝えていくことが大事なのではないでしょうか。

そして、子供の時から「どういうことがセクハラ」であるのか?」、「その言葉や行動が相手を傷つけていないか?」を話し合っていく機会を設けていく必要があるのではないでしょうか。







分かり合えない男と女|ホンマでっかTV 11月28日

2012年11月28日放送のホンマでっかTVでは、「分かり合えない男と女」がテーマでした。

前回の放送分はこちら → 分かり合えない男と女|ホンマでっかTV 11月21日

■男性が触られて嬉しいのは手と腕!?

<男性が触られて嬉しい所>

1位:手 2位:腕 3位:肩

■女性が触られて嬉しいのは頭!?

<女性が触られて嬉しい所>

1位:頭 2位:肩 3位:触られたくない

53%の女性が頭を触られると嬉しいと回答

【関連記事】

■女性は男性を下から見た方が魅力的!?

■男性は女性を上から見た方が魅力的!?

桜美林大学の山口創さんによれば、「女性は頭を触られると可愛がられたという愛情を感じる」

女の子はなぜ頭ぽんぽんに弱いの? そのメカニズムとは?

抱きしめられたり、やさしくふれられると、オキシトシンの分泌が増加し、ストレスが軽減したり、愛情や信頼などの感情を呼び起こすそうです。

■女性の頭を触るポイント1:くるむように触れ!?

こうされると女性は守られてる感がある

■女性の頭を触るポイント2:くしゃくしゃと触れ!?

こうされると女性は性的に良いイメージを持つ

■20~30代女性の約8割が年上男に頭を撫でられ惚れた!?

20~30代の女性86%が年上の男性に頭をなでられると惚れる

■女性をロマンチックにさせる行為

1位 帰宅時に合わせてお風呂を入れておく

2位 寒い夜は自分のコートを着せる

3位 突然素敵な場所に連れていく

■男女間では映画を観る視点が違う!?

女性は役者目線で自分の生活と関連付けて観る傾向が

男性は作り手の目線で俯瞰的に観る傾向が

■男性は俯瞰的にに女性は主観的に映画を観る!?

・フィールド・オブ・ドリームス

貧しい農夫が自身の畑を切り開いて野球場を作った事から奇跡が起こる物語

最も男女の意見が分かれる映画として実験に使われた

女性は自分を投影しにくい映画

■男性は1日に平均18回Hについて考える!?

オハイオ大学でHについて1日に考える回数を調査

男:平均18回 女:平均10回

■男性の方が1日に3大欲求の事を多く考える!?

男性は睡眠・食事の事もHと同じように1日18回考えている

女性は睡眠・食事の事をHと同じように1日10回しか考えていない

欲望について考える事は男性の方が多い

【関連記事】

■性的能力の減退は年齢とは無関係!?

性的能力の減退は年齢ではなく生活習慣・ストレスの影響が大

<生物学・池田先生が語る男のH度一定の法則>

体のH度×心のH度=一定

■魅力的な女性に見られたいなら寝化粧!?

男性は寝相が悪くても色気がある

女性は寝相が悪いと冷める

化粧が枕カバーについた時も替えを用意しておく気構えが必要

■女性の睡眠の満足度は一緒に寝る男性で決まる!?

眠りに満足していない20~40代の女性→7~8割

関西は女性の睡眠を邪魔する男性が多い

【関連記事】

<大阪のバッドナイト>

・いびきがうるさい男性→73%

・先にとっとと寝る男性→50%

■夜に優しい男性は北海道に多い!?

グッドナイト=夜に優しい男性

北海道の男性は寝る前のおやすみメール・電話の頻度が高い

■埼玉県に男性は腕枕王子が多い!?

腕枕をしたことがある埼玉県男性→42%

■女性は寝る前に「愛してるよ」と言われたい!?

<女性が求めるグッドナイト>

1位 寝る前に愛してる 87%

2位 寝る前にハグ 38%

3位 別々に寝てくれる 28%

■ラブラブの時、女は男のいびきが聞こえない!?

夫への愛情が薄れ嫌悪感を抱くもの

1.いびき 2.寝顔 3.寝室のニオイ

ラブラブの時の夫婦→妻は夫のいびきに気づかない

■女性は子どもの声に反応できるよう眠りが浅い!?

男と女で睡眠が違う

女性は浅い睡眠の時間が長い→小さな刺激で起きてしまう

その根底には、子供の泣き声に反応できるようにというものがあるらしい。

■絶対デートしてはいけないのは水曜日!?

水曜日は他の曜日と比較して中だるみで不用意な失言が多い

■タコは精力増進に効果あり!?

タコにはタウリン亜鉛が多い

【関連記事】