タグ別アーカイブ: 恋愛

恋愛の賞味期限は3年?|恋のトキメキが続かないのは脳内物質のせいだった!?

Eskimo Kiss

by Tela Chhe(画像:Creative Commons)




■恋愛の賞味期限は3年?|恋のトキメキが続かないのは脳内物質のせいだった!?

恋愛の賞味期間は3年? 恋のトキメキが続かないのは、脳内物質の影響だった

(2012/1/18、マイスピ)

■恋愛ホルモン=フェニルエチルアミンとは

脳内物質の中でも、PEA(フェニルエチルアミン)というホルモンは、特に恋愛に関係すると言われています。

フェニルエチルアミンが増えてくると、気分が高揚し快楽を感じ、理性ではコントロールできない状態になります。この状態こそがずばり恋をしている時です!

フェニルエチルアミンは、恋愛中に分泌しやすい脳内物質であり、フェニルエチルアミンが分泌されると、理性ではコントロール出来ない状態になるそうです。

また、恋愛ホルモン=フェニールエチルアミンには、食事も喉に通らなくなるなど食欲抑制効果もあるそうです。




■恋の賞味期限があるのはなぜ?

しかし、この物質が過剰に分泌され過ぎると「周りの意見を聞けない、冷静さを失ってしまう」などの問題が起きます。

放っておくと脳の一部が破壊され正しい判断ができなくなったり、禁断症状がでたりする場合もあるので、一般的には時間の経過とともにフェニルエチルアミンは減少していくようになっています。

また、多くの子孫を残すために、同一の相手に放出される期間が限定されているとも言われています。

フェニルエチルアミンが過剰に分泌されたままに放っておくと、正しい判断ができなくなったり、禁断症状が出たりする場合もあるため、時間とともに減少していくようになっているそうです。

また、「別れが近いカップル」にみられる5つのサインで紹介したことによれば、

恋は4年以上経過すると、恋を司る脳内物質「βエンドルフィン」が出なくなり、冷めてしまう

そうです。

恋愛に関連する脳内物質は、3年から4年で減少していくようです。

恋愛に関連する脳内物質が同一の相手に放出される期間が限定されているのは、

●放っておくと脳の一部が破壊され正しい判断ができなくなったり、禁断症状がでたりする場合もあるため

●多くの子孫を残すため

という理由があるようです。

また、「だから、男と女はすれ違う」という本によれば、

恋の賞味期限が限られている理由としては、

恋というのは報酬系のネットワークがフル回転している状態、つまりドーパミンがバンバン出ている状態

であり、

報酬系がフル稼働する恋は「体に負担がかかる」

ためなのですね。

だから、男と女はすれ違う―最新科学が解き明かす「性」の謎

中古価格
¥106から
(2017/3/30 09:45時点)

つまり、恋には賞味期限があるのは、恋をすることは体に負担がかかるため、また、多くの子孫を残すためということが考えられるようです。







P.S.

ただ、「だから、男と女はすれ違う」で紹介されていることによれば、恋愛の賞味期限は更に短いそうです。

●恋の賞味期限は12ヶ月から18ヶ月(ピサ大学 マラツイティ)

7ヶ月までは熱烈ラブラブな状態が続く。8ヶ月から17ヶ月の間は個人差があるが、ラブラブな状態とそうじゃない状態がオーバーラップする。そして、18ヶ月を過ぎて安定した関係が続いたとしても、もはや熱烈な恋ではなくなる。

 

【関連記事】

下心を感じる男性の行動の第1位は、「すぐにボディタッチをしてくる」

Yes, She's Texting...

by LASZLO ILYES(画像:Creative Commons)




「これって下心ありでは!」と感じる男性の行動ランキング

(2012/6/18、gooランキング)

1位になった《すぐにボディタッチをしてくる》という意見は、「『オレに惚れてる?』と勘違いしがちな女性の行動ランキング」でも1位になっており、男女ともに「ドキッ」としてしまう行動の代表のようです。

下心を感じる男性の行動の第1位は、「すぐにボディタッチをしてくる」だったそうです。

好意を示す上でボディタッチをするというのは大変わかりやすい行動ですよね。

心理的な距離を縮めたいというのが、ボディタッチ=相手の身体へタッチするという行動として現れているのでしょうね。

Free Hugs

by Ricardo Moraleida(画像:Creative Commons)

日本人は、欧米にくらべてボディタッチすることが少ないと言われていますが、気になる相手がいる場合には、相手に不快感を与えない程度のボディタッチを取り入れてみるといいかもしれませんね。

確かに日本人は欧米人に比べてボディタッチをすることが少ないようです。

例えば、挨拶でも、日本人は「おじぎ」するのに対して、欧米人は「握手」、親しい人との間では「ハグ」しますよね。

日本人は心理的距離を保って人付き合いをしたいと考えていたから、こうした仕草になっているのかもしれません。







【ボディタッチ 関連記事】

【セクハラ 関連記事】

体重増加の原因は恋人ができたことによる「幸せ太り」!?

Her

by Gui Seiz(画像:Creative Commons)




デブなのは彼氏のせい!?体重増加の原因No.1は恋人ができたことによる“幸せ太り”との調査結果

(2013/8/9、IRORIO)

Diet Chefが恋人のいる男女を対象におこなった調査によると、半数以上の62%の人が、彼氏彼女ができてから最低でも6kg体重が増えたと答えており、一般的に太りやすいとされる正月や失恋後のドカ食いを抑えて見事「デブる原因第1位」に輝いたとか。

62%の人が恋人ができてから最低6kg体重が増えたと答えたそうです。

その原因は何なのでしょうか。

彼氏のいる女性が太る原因としては、彼と一緒に食事をするため、一度に食べる量が増えたことが考えられるそう。実際に、56%の女性は彼氏ができてから日常的に1人前より多く食べるようになったと自覚しているらしい。また、付き合いが長期的になるに連れ、1日の大半を自宅のソファでのんびりテレビを観て過ごすというような生活を送るカップルが増えており、こういった運動不足なライフスタイルがおデブのもとになっているとも考えられるという。

女性が太る原因としては、食べる量が増えたことが挙げられており、また、付き合いが長期化すると、のんびり過ごすことで運動不足のライフスタイルになっていることが考えられるそうです。

やけ食い傾向にある人は、幸せな時でも食べ過ぎてしまう!?によれば、やけ食い傾向にある人は、食事で感情をコントロールする習慣があり、落ち込んだ時や怒っている時だけではなく、幸せな時でもその感情を食事でコントロールしてしまうようです。

彼氏ができたことで食べる量が増えたと回答している人が多いようですが、本当は食べ過ぎる傾向を持っているのかもしれません。

また、恋をするとキレイになるのはなぜ?|世界一受けたい授業 5月1日によれば、女性は恋をすると「エストロゲン」というホルモンが分泌され、メリハリボディになるそうです。

恋愛が長期化することで、ホルモンが分泌されなくなり、その効果が薄くなっているのかもしれません。







⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

⇒ ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

男心は態度でわかる!?男性の好意がわかる5つのサインとは?

IMG_4318.JPG

by 松林 L(画像:Creative Commons)




男心は態度で見抜け!男性の好意のサイン「ケアスキル」って何?

(2014/9/8、恋愛ユニバーシティ)

この記事によれば、男性の好意のサインは、

「エンタテインメント力」
「優しさ」
「包容力」
「気配り」
「誠実さ」

という5つの要素に分類されるそうです。

 

1.エンターテイメント力

男性の中には、好意を持っている女性に対して楽しませたいと思っている人がいます。

モテる人はエンタメ性を提供できる人!?でも紹介しましたが、エンターテイメントの要素とは、楽しさ、面白さ、ドキドキ感、癒し、気持ち良さ、美しさ(おしゃれ)といったものであり、エンタメ力のある人というのは、心を動かす何かをもつ魅力的な男性といえるでしょう。

女性が楽しませようとする男性に対して、退屈そうにしたり、喜んでくれない場合、深く傷つき、自信をなくしてしまいます。

女性は「こうしてほしい」という要望があれば、それを伝え、少しでも良いと思って喜んでくれれば、男性は自信がつき、また喜ばせたいと行動します。

他の面はいいんだけど、エンタメ力がないなーという男性の場合は、あなたがエンタメ力をうまく育ててあげてくださいね。

【関連記事】

 

2.優しさ

この場合の「優しさ」とは、お会計の時に多く払ってくれたり、重い荷物を持ってくれたり、高いところの荷物をとってもらったりなど相手を女性として意識してくれる行動を指します。

女性として大事なのは、頼り上手になることと感謝をすること。

男性には、好きな女性に頼られたいという気持ちがあります。

この点は仕事にも応用できるのですが、あまりにもデキる女性はすべてを自分でしてしまいがちですが、人に任せるということができると、相手の能力を育てる事にもなり、できることが広がります。

そして、忘れてはならないことが、「ありがとう」「すごい」といった感謝や褒める言葉です。

【関連記事】

 

3.包容力

遅刻しても怒られない、プライベートで束縛されない、など。

簡単にいえば、「わがまま」を許す男性ということでしょうか。

ただなんでも許せばいいというわけではなく、人間として許されない大事なラインを越えてしまった時にはしっかりと叱るというような行動も包容力があり頼れる男性といえるでしょう。

【関連記事】

 

4.気配り

女性は、自分の変化、たとえば、髪型を変えたり、元気がなかった時、それに気づいてくれる男性に興味を持ちます。また、ふとしたときに、自分を思い出してくれる男性にも興味を持ちます。

この場合の「気配り」は、女性のちょっとした変化に気づくことをいいます。

男性は、女性のいつもの標準の状態を知ることで、いつもよりも喜んでいたり、落ち込んでいたりすることを敏感に察知することが要求されます。

これは余裕のあることにもつながり、どれだけ周りを観察できるのかが重要です。

【関連記事】

 

5.誠実さ

誠実な男性というと、人によって基準が様々だと思いますので、反対に誠実ではない男性という視点から見てみたいと思います。

誠実ではない男性をズルい男性とすると、ズルい男性とは、大事な場面で逃げてしまったり、大事な決断を延ばしてしまう男性と考えられます。

【関連記事】

■大事な場面で逃げる男

困難な状況に陥ったときにその男の本性というものが出るものだと思いますが、そのときに逃げてしまうというのはズルいのではないでしょうか。

■決断を延ばす男

結婚する気がないのに結婚を意識している女性とつきあったり、追いかけられているという立場を利用して「この女は待たせても平気」と思っていたりする男がいるそうです。

誠実ではない男性というのは、責任を取れない、覚悟がない男性であるとすれば、誠実な男性というのは、責任を負うことができる、覚悟がある男性といえるのではないでしょうか。

女性が相手がそういう男性だと気づいた時には、大事にすることをオススメします。

 

■まとめ

「どうして彼女はあんな最悪な男と一緒にいるのだろう?」|映画「サード・パーソン」の監督・脚本ポール・ハギスインタビューでも書きましたが、周りから見れば明らかに間違った相手を選んでいるにもかかわらず、最悪な相手を選んでいる人がいます。

それは、恋は盲目とはよく言ったもので、好きすぎて悪いところが目にはいらないのか、それとも間違っているとわかりつつも(本人にしかわからない理由で)一緒にいるのかは本人しかわからない、いや本人にもわからないことかもしれません。

「恋は盲目」を科学するによれば、恋をしていると、恋人に対する否定的な気持ちを生み出す部分と判断力を司る部分の活動が抑制されるそうです。

つまり、人は恋をすると、恋人に対する冷静な判断力を失ってしまうんですね。

【関連記事】

恋愛のクセの例でギャップに弱い人を紹介しました。

ギャップの例としては、一見怖そうな人が優しかったり、なよなよっとしている人が実はすごく男らしかったり、などです。

しかし、本来であれば、外見と内面が一致している方が安心感をもたらしてくれるはずです。

間違った相手と付き合っている女性の特徴とは?によれば、間違った相手と付き合っている女性は、男性に対して不満があり、友達と会えばすぐに愚痴になってしまうのに対して、自分にふさわしい男性を見つけた女性は、自分の恋愛について語ることなく、愛されているオーラが出ているようです。

運命の人というのは、「安心感」や「居心地の良さ」を感じさせてくれる相手なのだと思いますが、女性はなぜだか恋愛とはドラマチックなものでなくてはならないという幻想があるようです。

【関連記事】

もし、あなたが間違った相手といつも付き合っているのだとしたら、今回紹介した男性の態度を参考に相手の男性を見てみると、本当の運命の人が見つかるかもしれません。







【関連記事】

「手をつなぐ(手を握る)」ことに対して男女の間でどんな認識の違いがあるのか?

holding hands

by Takumi Yoshida(画像:Creative Commons)




手をつなぐ延長線にエッチはあるのか? 手を握る行為は男と女の境界線?

(2013/8/26、ローリエ)

男性は手をつなぐことで相手の気持ちを確かめる、触れることで自分に気があるかどうかの判断基準にしていることが判明。

手をつなぐ行為を男性は自分に気があるかどうかの判断基準にしているのに対し、女性は好意の証程度のもので特に深い意味はもっていないようです。

ただ、手をつなぐ行為というのはある一つの境界線を示すのではないでしょうか。

それは、「生理的に無理」という境界線です。

【関連記事】

男性としては、自分が相手にとって手も握れないような「生理的に無理」な相手であるかどうかを確認する方法として無意識的な行動をとっているのかもしれません。

女性としては、手を握られても不快ではない、「生理的に無理」な相手ではないことを自覚し、かつ相手に伝えているのではないでしょうか。

手をつなぐということは決して深い意味はなくとも、男女関係における最低限の条件を満たしていると言えそうです。







P.S.

いつ好きな人に手をつながれてもいいように準備しておくといいかもしれませんね。



【関連記事】