「足の冷え」タグアーカイブ

足の冷え(足が冷たい)|なぜ糖尿病になると足が冷えるのか?|糖尿病の症状

> 健康・美容チェック > 糖尿病の症状 > 足の冷え(足が冷たい)|なぜ糖尿病になると足が冷えるのか?|糖尿病の症状

糖尿病の症状・初期症状の一つに、「足の冷え(足が冷たい)」があります。

「足の冷え」と一口に言って、「片足が冷える(片足だけが冷たい)」であったり、「足の指」や「つま先」というように部分と合わせて検索するケースもあります。

なぜ糖尿病になると足が冷えるのでしょうか?




【目次】

■足の冷え(足が冷たい)|なぜ糖尿病になると足が冷えるのか?

Legs,legs,legs ...

by Luis Ascenso(画像:Creative Commons)

糖尿病の症状・初期症状の一つに、「足の冷え」があります。

なぜ糖尿病になると足が冷えるのでしょうか?

糖尿病とは、血糖値が高くなる病気で、簡単にいうと、上手くブドウ糖を取り入れられない病気です。

糖尿病になると足が冷える主な理由は、糖尿病によって血流障害が起きることと神経障害が起こることです。

→ 糖尿病性神経障害 について詳しくはこちら

高血糖によって、動脈硬化を起こし、足へ行く血管が動脈硬化を起こして詰まってくる病気である閉塞性動脈硬化症になります。

閉塞性動脈硬化症になると、足への血流が減少し、足の冷えという症状が起こります。

特に変わったことはないのに、「足が冷える」という方は、糖尿病のサインかもしれません。

糖尿病の症状かどうかをチェックしてみましょう。

→ 糖尿病の症状・初期症状|糖尿病とは について詳しくはこちら

→ 糖尿病危険度チェック について詳しくはこちら

気になる方は一度病院で診てもらうことをおすすめします。




【閉塞性動脈硬化症関連記事】

【関連記事】

■糖尿病の症状




■糖尿病の予防

亜鉛

糖尿病の人はインスリンの作用が十分でないため、細胞が十分な量のブドウ糖を血液中から取り込むことができません。

その結果、体のエネルギーが不足し、疲れやすくなります。

すい臓でインスリンを作る際には、亜鉛が欠かせません。

亜鉛にはインスリンの働きを持続させる働きもあります。

→ 亜鉛を含む食品 についてはこちら

【関連記事】

亜鉛サプリ通販

タウリン

タウリンには、すい臓機能を高め、インスリンの分泌を良くする働きがあると言われ、糖尿病の予防に良いとされています。

マグネシウムとタウリンを多く摂取している人は、高血圧・高脂血症・糖尿病・肥満が少ないそうです。

タウリンを含む食品 についてはこちら

【関連記事】

タウリンサプリ通販




糖尿病関連ワード

続きを読む 足の冷え(足が冷たい)|なぜ糖尿病になると足が冷えるのか?|糖尿病の症状

足の冷えと腰痛解消のツボ:胞肓(ほうこう)の位置・押し方|たけしの本当は怖い家庭の医学

健康・美容チェック > 冷え > 足の冷え > 冷え性対策のツボ > 足の冷えと腰痛解消のツボ:胞肓(ほうこう)

2009年7月28日放送のたけしの本当は怖い家庭の医学のテーマは、「夏こそ危険!冷え性徹底改善SP」でした。




■足の冷えと腰痛を同時に解決するツボ

Untitled

by Romain Toornier(画像:Creative Commons)

胞肓(ほうこう):おしりのくぼみの内側。

●胞肓の押し方

  • 左右同時に5秒押して離すを5回。

足と腰の血行を促し、足の冷えや腰痛に効果があるそうです。

→ 足の冷え|原因・対策・改善・ツボ について詳しくはこちら

→ 冷え についてはこちら

→ 腰痛 についてはこちら







■夏を元気に過ごすための冷え性対策 6つのツボ

続きを読む 足の冷えと腰痛解消のツボ:胞肓(ほうこう)の位置・押し方|たけしの本当は怖い家庭の医学

足の冷え解消のツボ:築賓(ちくひん)の位置(ふくらはぎ)・押し方|たけしの本当は怖い家庭の医学

健康・美容チェック > 冷え > 足の冷え > 冷え性対策のツボ > 足の冷え解消のツボ:築賓(ちくひん)

2009年7月28日放送のたけしの本当は怖い家庭の医学のテーマは、「夏こそ危険!冷え性徹底改善SP」でした。




■足の冷え解消のツボ

191/365: Cold Feet

by Ben Smith(画像:Creative Commons)

築賓(ちくひん):ふくらはぎの内側の脛骨(すね)の中間あたりにあるツボです。

●築賓の押し方

  • ふくらはぎの筋肉全体をつかむようにして、膝とくるぶしの中間あたりの骨の下を親指で押します。
  • 親指の腹で足の中心に向かって強めに5秒間押して離します。
  • 片足ずつ5セット。

下半身全体の血行を促し、足の冷えを解消するそうです。

ふくらはぎの血流が良くなり、むくみも取れるそうです。

※血行が悪くなると、痛みの原因になる物質が発生するため、ツボの刺激で強い痛みを感じることがあるようです。

ツボを押す時は他よりも痛みを強く感じる場所を押すのがコツなのだとか。

→ 足の冷え|原因・対策・改善・ツボ について詳しくはこちら




→ 足の冷え改善のツボ:八風(はちふう)の位置・押し方|たけしの家庭の医学 について詳しくはこちら




■夏を元気に過ごすための冷え性対策 6つのツボ

続きを読む 足の冷え解消のツボ:築賓(ちくひん)の位置(ふくらはぎ)・押し方|たけしの本当は怖い家庭の医学

足が冷えやすい人は風邪をひきやすい!?|足の冷えが鼻やのどに影響を及ぼす

健康・美容チェック > 冷え性 > 足の冷え|原因・対策・改善・ツボ > 足が冷えやすい人は風邪をひきやすい!?|足の冷えが鼻やのどに影響を及ぼす




tingling tip toes

by Alex Holzknecht(画像:Creative Commons)

風邪を予防する食品は存在しない!? 効果的なのは足を温めること

(2014/10/5、ライフハッカー)

足が冷たいということは、手や足の血管を収縮させるだけでなく、反射神経、ひいては鼻やのどにまで影響を及ぼします。

フライブルグ医大で自然治癒を専門とするローマン・フーバー博士の研究結果によると、足が冷えやすい人は風邪をひきやすいのだそうです。

以前体を冷やさないようにするためには三首(首、手首、足首)を温めるとよいと聞いたことがありますが、今回の記事によれば、足の冷えが手足の血管を収縮させ、反射神経、鼻・のどにまで影響を及ぼしてしまうそうです。

低体温になると不調を招く理由とはによれば、低体温になると、免疫力が落ちてしまうために、風邪などにかかりやすく、疲れやすくなります。

冷えを1年中感じている人は25.9%!という記事によれば、51%の人が足先の冷えが気になると答えていますので、この方たちは足を温めることで風邪を予防できるかもしれません。

→ 足の冷え|原因・対策・改善・ツボ について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 足が冷えやすい人は風邪をひきやすい!?|足の冷えが鼻やのどに影響を及ぼす