【ソレダメ】そうめんブームの兆し!家でできる素麺の格上げワザ|そうめんは「氷水」に入れちゃダメ!|麺は冷蔵庫で保管|麺は梅干しとゆでてコシを出す|激ウマ麺つゆ|7月11日





■【ソレダメ】そうめんブームの兆し!家でできる素麺の格上げワザ|そうめんは「氷水」に入れちゃダメ!|麺は冷蔵庫で保管|麺は梅干しとゆでてコシを出す|激ウマ麺つゆ|7月11日

2018年7月11日放送の「ソレダメ」では「家でできる素麺の格上げワザ」を紹介しました。

1.麺は冷蔵庫で保管する

湿気の含まないところに保管することが大事なので、空気に触れないように密閉し、冷蔵庫で保管すると、風味やコシが守られ、おいしくなるそうです。

2.麺は梅干しとゆでてコシを出す

麺のコシを出し美味しくゆでる方法は「梅干し」と一緒にゆでること。

梅干しのクエン酸が小麦と結びつき、麺にコシが生まれるそうです。

ゆでた後は、麺についた油やぬめりを良く落とすことがポイント。

そうめんをゆでた後は、氷水で冷やす方も多いと思いますが、冷やしすぎると、麺の持つ旨み・甘みが消えてしまうため、氷水に浸すのは10秒ほどを目安にするとよいそうです。

そのため、氷水に入れて盛り付けるのは×。

麺つゆを冷やしましょう。

3.激ウマ麺つゆ

三輪山勝製麺6代目山下さんのおすすめは「麺つゆ×炭酸水」。

三輪山勝製麺の副社長のおすすめは「麺つゆ×トマトジュース」。

トマトジュースに対して、1割ぐらい麺つゆを入れるとよいそうです。

その他にも様々な野菜を小さく切って麺つゆに入れて食べる食べ方も紹介していました。

■そうめんがブームの兆し!

夏が近づいているからだけではなくて、素麺がブームとなってきている兆しを感じます。

今回番組で紹介したのは、そうめんを様々なアレンジで提案する「そうめん そそそ」さん。

本日も一般プレオープン賑わっております!このあと17時からディナープレオープン始まります! ・ ご予約なしでもお席が空いてましたら入れますので是非ご来店ください! ・ お電話で確認していただいた方が確実ですので一度お電話でご連絡いただけるとありがたいです✨ ・ そして 11日よりMakuakeにてクラウドファンディングやっております! ・ Makuake会員様限定で貸切流しそうめんが出来る会員権などもございます! ・ 皆さまご支援よろしくお願いいたします! ・ https://www.makuake.com/project/so-mensososo/ ・ #そそそ #そうめんそそそ #そうめん #恵比寿 #恵比寿そうめん #大人そうめん #呑めるそうめんや #Makuake #クラウドファンディング

somensososoさん(@somensososo)がシェアした投稿 –

そうめん そそそ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目4−1







【AD】

幻の島原手延べ黒ごまそうめん1kg化粧箱

価格 3,780円(税込)→セール価格3,024円(税込)

細麺の黒ゴマそうめんをつくるためには、通常のそうめん作りと違い黒ゴマが入ることによって麺が切れやすくなるため、作業上高度の技術が必要になってきます。

また、麺が切れないようするために、スピードを通常の3分の2に落とします。そのため作業効率も悪くなり、時間も約3倍かかります。

このようにして完成に至るまで1年かかった手延べ黒胡麻素麺。

当店では、もうできないのではないかというあきらめの声があったため、『幻の黒ごまそうめん』と呼ぶようになっていたのです。

なんとこの黒ごまそうめんはネットでしか販売しておりません。

この「幻の黒ごまそうめん」の味・食感をぜひお試しを。

幻の島原手延べ黒ごまそうめん1kg化粧箱

価格 3,780円(税込)→セール価格3,024円(税込)

【関連記事】