「ドラマ」タグアーカイブ

【#アンナチュラル】#石原さとみ さんと #逃げ恥 脚本家 #野木亜希子さんがタッグ!

Forensic Science

by WorldSkills UK(画像:Creative Commons)




■【#アンナチュラル】#石原さとみ さんと #逃げ恥 脚本家 #野木亜希子さんがタッグ!

[新ドラマ] 石原さとみ TBS連ドラ初主演!! 金曜ドラマ『アンナチュラル』1/12(金)スタート【TBS】

「#世界で最も美しい顔100人」34位に選ばれた石原さとみさんですが、金曜ドラマ『アンナチュラル』でTBSドラマ初主演(主人公・三澄ミコト役)されるそうです。

“逃げ恥” 脚本家 野木亜紀子さんによるオリジナル脚本の一話完結の法医学ミステリーとなっています。

●番組公式HP http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/

●番組公式twitter https://twitter.com/unnatural_tbs

金曜ドラマ『アンナチュラル』キャストが解説! みどころMOVIE①石原さとみ 1/12(金)よる10時スタート<初回15分拡大>【TBS】

主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。
彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある。偽装殺人・医療ミス・未知の症例…。しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されている。その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。
このドラマは、新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の人間ドラマを中心に描きながら、毎回さまざまな「死」を扱いながらも、スピード感と爽快感を持って、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリーである。

【石原さとみ】近況報告




■石原さとみさんの美容法まとめ







あなたはあなた自身の人生の脚本家!|#ドラマ #マンガ #アニメ #映画 #小説 において大事なのはストーリー?キャラクター?

#76 - The Harvest Writer

by John O’Nolan(画像:Creative Commons)




■ドラマ・マンガ(アニメ)・映画・小説において大事なのはストーリー?キャラクター?

冨樫義博×石田スイ 特別対談|少年ジャンプ+によれば、富樫先生はマンガを描く際におおよそのストーリーを考えているそうだが、キャラクターを描き出すと、当初のストーリーとは違う方向に進むことがあり、そちらのほうが合ってると思うと、最初のストーリーを捨ててしまうそうです。

キャラクターをコントロールできていない時の方が、漫画は面白くなりますよね。漫画を描く時は、最初におおよそのストーリーを考えているんです。でも実際にキ

【参考リンク】

■あなたはあなた自身の人生の脚本家!

この考え方は自分自身の生き方にも活かせるのではないでしょうか。

どんなに平凡な毎日であっても、自分自身がイキイキとしていれば、自然とその人生は魅力的なストーリーに見えるはずです。

あなたがもしも「毎日退屈だなー」とか「ドキドキするような恋愛したいなー」と思っているとしたら、この考え方によれば、自分自身が今の自分の人生を楽しめていないからこそ、ストーリーが展開していっていないのかもしれません。

恋愛がはじまらない理由は、「障害」と「すれ違い」がなくなったから!?によれば、恋愛が始まるには、「タイミング(timing)」「フィーリング(feeling)」「ハプニング(happening)」の3つの“ing”が必要だといわれます。

恋愛に限らず、面白い人生にするには「タイミング(timing)を大事にすること」「フィーリング(feeling)の合う人との出会いを大事にすること」「ハプニング(happening)が起こることを楽しむこと」が大事なのではないでしょうか?

自分磨きというと、オシャレをしたり、メイクの腕を鍛えたり、体を鍛えたりといった「外面磨き」と本を読む、音楽を聴く、映画・芝居を見に行くといった「内面磨き」があると思いますが、今回の話を参考にして一言でいうと、魅力的なキャラクターになることが自分磨きの本質といえそうです。

あなたはあなた自身の人生の脚本家だと考えて、どうしたら自分自身が魅力的なキャラクターになるか考えてみましょう。







【関連記事】

原田芳雄が大腸がんで手術、NHKドラマ延期

> 病気・症状 > 胃腸の病気 > 大腸がん > 原田芳雄が大腸がんで手術、NHKドラマ延期




原田芳雄が大腸がんで手術、NHKドラマ延期

(2008/12/18、産経新聞)

来年1月放送予定だったNHKドラマ「白洲次郎」に、吉田茂役で出演する俳優、原田芳雄さんが大腸がんの手術を受けていたことが18日、分かった。

術後の経過は良好で、すでに、現場復帰しているという。

原田芳雄さんが大腸がんの手術を受けていたそうです。

記事によると、早期の大腸がんと診断され、すでに手術を受け、術後の経過は良好のようです。

→ 大腸がんとは|大腸がんの症状・初期症状・原因・予防 について詳しくはこちら







大腸がん関連ニュース

アスピリンの大腸がんの予防効果の臨床試験を始める|国立がん研究センターなど

沖縄県は大腸がんの死亡率が高い!?その理由とは?

コーヒーを一日4杯以上飲むと大腸がんの再発リスクと死亡リスクが低くなる―米ハーバード大

男性のがん、「大腸がん」が初の1位、「胃がん」を抜き

ピアニスト中村紘子さん、大腸がん治療に専念

今井雅之さんの病気は大腸がん、末期がんのステージ4

ごくわずかな血液で大腸がんを発見する検査方法を開発-国立がん研究センター

大腸ポリープ手術を受けた患者さんにインタビュー|手術までの経緯・手術内容・術後の生活の注意事項・感じたこと

男性の貧血は要注意!男性の貧血の原因に隠された病気とは?