「赤ワイン」タグアーカイブ

煮込みハンバーグの作り方・レシピ【ばあちゃんの料理教室】/How To Make Stewed Hamburger Steak




煮込みハンバーグの作り方・レシピばあちゃんの料理教室】/How To Make Stewed Hamburger Steak

今回は「煮込みハンバーグ」の作り方を紹介します。

作り方は土井善晴さんが「きょうの料理」や「おかずのクッキング」で紹介していたレシピをベースにちょっとだけアレンジしています。(オールスパイスを入れて、玉ねぎを電子レンジで加熱して時間短縮)

RECIPE Start :: ▶ 0:14

【概要欄の目次】


◎煮込みハンバーグの作り方◎

【材料】

(肉だね)
合い挽き肉 500g
玉ねぎ(みじん切り)  1個
食パン(6枚切り) 1枚
牛乳 100ml
卵 1個
塩コショウ 少々
オールスパイス 少々
植物油  大さじ1

(ソース)
たまねぎ(1cm角) 1個
バター 10g
トマトケチャップ 1/2カップ
赤ワイン 1カップ
塩 小さじ2/3
水 2カップ
植物油  大さじ1

【作り方】

【煮込みハンバーグレシピ】1.ボウルに牛乳を入れ、食パンをちぎって浸しておきます。
【煮込みハンバーグレシピ】1.ボウルに牛乳を入れ、食パンをちぎって浸しておきます。

1.ボウルに牛乳を入れ、食パンをちぎって浸しておきます。

【煮込みハンバーグレシピ】2.玉ねぎをみじん切りにして、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに500Wの電子レンジで3分加熱します。フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎを炒めて焼き色を付け、取り出し、粗熱をとります。(炒めるときはあまり触らず焼き色を付けるようにするのがポイント!)
【煮込みハンバーグレシピ】2.玉ねぎをみじん切りにして、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに500Wの電子レンジで3分加熱します。フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎを炒めて焼き色を付け、取り出し、粗熱をとります。(炒めるときはあまり触らず焼き色を付けるようにするのがポイント!)

2.玉ねぎをみじん切りにして、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに500Wの電子レンジで3分加熱します。フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎを炒めて焼き色を付け、取り出し、粗熱をとります。(炒めるときはあまり触らず焼き色を付けるようにするのがポイント!)

【煮込みハンバーグレシピ】3.ボウルに、合い挽き肉、卵、塩コショウ、ナツメグ、炒め玉ねぎを加えて、粘り気が出るくらいまで良くこねます。
【煮込みハンバーグレシピ】3.ボウルに、合い挽き肉、卵、塩コショウ、ナツメグ、炒め玉ねぎを加えて、粘り気が出るくらいまで良くこねます。

3.ボウルに、合い挽き肉、卵、塩コショウ、ナツメグ、炒め玉ねぎを加えて、粘り気が出るくらいまで良くこねます。

【煮込みハンバーグレシピ】4.できた肉種を8等分に分けて、形を整えます。(リズミカルに両手に打ち付けて空気を抜くのがポイント!)
【煮込みハンバーグレシピ】4.できた肉種を8等分に分けて、形を整えます。(リズミカルに両手に打ち付けて空気を抜くのがポイント!)

4.できた肉種を8等分に分けて、形を整えます。(リズミカルに両手に打ち付けて空気を抜くのがポイント!)

【煮込みハンバーグレシピ】5.フライパンに油を入れて弱火で熱し、肉種を入れて焼いていきます。片面に焼き色がついたら、裏返して焼き色を付けます。(煮込むのでここでは中まで火を通すよりも表面に焼き色を付けるようにするのがポイント!)焼き色がついたら煮込み用鍋に移します。
【煮込みハンバーグレシピ】5.フライパンに油を入れて弱火で熱し、肉種を入れて焼いていきます。片面に焼き色がついたら、裏返して焼き色を付けます。(煮込むのでここでは中まで火を通すよりも表面に焼き色を付けるようにするのがポイント!)焼き色がついたら煮込み用鍋に移します。

5.フライパンに油を入れて弱火で熱し、肉種を入れて焼いていきます。片面に焼き色がついたら、裏返して焼き色を付けます。(煮込むのでここでは中まで火を通すよりも表面に焼き色を付けるようにするのがポイント!)焼き色がついたら煮込み用鍋に移します。

【煮込みハンバーグレシピ】6.玉ねぎを1cm角に切り、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに500Wの電子レンジで3分加熱します。フライパンにバターを入れて玉ねぎを炒めます。焼き色がついたら、ケチャップを入れて焼き付けます。ケチャップが渋く深い色になったら、赤ワインと塩を加え、煮立たせたら、煮込み用の鍋に加えます。
【煮込みハンバーグレシピ】6.玉ねぎを1cm角に切り、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに500Wの電子レンジで3分加熱します。フライパンにバターを入れて玉ねぎを炒めます。焼き色がついたら、ケチャップを入れて焼き付けます。ケチャップが渋く深い色になったら、赤ワインと塩を加え、煮立たせたら、煮込み用の鍋に加えます。

6.玉ねぎを1cm角に切り、耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに500Wの電子レンジで3分加熱します。フライパンにバターを入れて玉ねぎを炒めます。焼き色がついたら、ケチャップを入れて焼き付けます。ケチャップが渋く深い色になったら、赤ワインと塩を加え、煮立たせたら、煮込み用の鍋に加えます。

【煮込みハンバーグレシピ】7.移したらフライパンに水を加えて煮立たせ、フライパンの底をこそぐようにして、旨みを残さず煮込み用の鍋に移します。
【煮込みハンバーグレシピ】7.移したらフライパンに水を加えて煮立たせ、フライパンの底をこそぐようにして、旨みを残さず煮込み用の鍋に移します。

7.移したらフライパンに水を加えて煮立たせ、フライパンの底をこそぐようにして、旨みを残さず煮込み用の鍋に移します。

【煮込みハンバーグレシピ】8.煮込み用の鍋を中火で煮込みます。灰汁と油脂をていねいに取り除き、弱火で20分ほど煮込みます。
【煮込みハンバーグレシピ】8.煮込み用の鍋を中火で煮込みます。灰汁と油脂をていねいに取り除き、弱火で20分ほど煮込みます。

8.煮込み用の鍋を中火で煮込みます。灰汁と油脂をていねいに取り除き、弱火で20分ほど煮込みます。

【煮込みハンバーグレシピ】9.ハンバーグを一旦取り出し、残ったソースを強火にかけて油脂などを取り出しながら煮詰めます。
【煮込みハンバーグレシピ】9.ハンバーグを一旦取り出し、残ったソースを強火にかけて油脂などを取り出しながら煮詰めます。

9.ハンバーグを一旦取り出し、残ったソースを強火にかけて油脂などを取り出しながら煮詰めます。


◎作り方のポイント◎

●成形するときのポイントは表面を滑らかにしておくこと。表面を滑らかにしておくことでミオシンが網目構造の膜を作り、肉汁を中に閉じ込めることができ、ハンバーグがジューシーな仕上がりになることが期待できます。


◎おススメする方◎

【ばあちゃんの料理教室お墨付き!】有機JAS 新玉ねぎ4kg(L~2Lサイズ)(長崎県 百笑会)【産地直送!】

【ばあちゃんの料理教室お墨付き!】有機JAS 新玉ねぎ4kg(L~2Lサイズ)(長崎県 百笑会)【産地直送!】


◎Q&A◎

◎関連レシピ◎


◎最後に◎

今回は、「母の日にお母さんのために(と一緒に)作ってほしい!」と思って「煮込みハンバーグの作り方」を紹介しました。

ぜひ作ってみてくださいね。

※動画を見て作り方がわからないときはコメント欄に「0:00(何分何秒) ○○がわかりにくい」というようにコメントしてくださいね。

→チャンネル登録はこちら







———————————————————————–

★ FOLLOW Hakuraidou ★

📺 Please SUBSCRIBE ▶︎ YouTube
Ⓗ 舶来堂|長崎逸品のお取り寄せ
Ⓢ Store ▶︎ ハクライドウストア
🌎 Website ▶︎ 40代・50代のための健康情報ならハクライドウ
Ⓑ Blog ▶︎ 40代・50代のための健康美容ブログ「HAKUR」|ダイエット・恋愛
🐤 Twitter ▶︎ Twitter
📖 Facebook ▶︎ Facebook
📷 Instagram ▶︎ Instagram
Ⓟ Pinterest ▶︎ Pinterest
Ⓣ TikTok ▶︎ TikTok

———————————————————————–

#StayHome and cook #WithMe
#ばあちゃんの料理教室 #煮込みハンバーグ
#おばあちゃんの料理
#レシピ #作ってみたくなるハクライドウグルメ
##料理 #自家製

———————————————————————–

撮影機材(Equipment)

Camera:Osmo Pocket(DJI)

———————————————————————–

「赤ワイン健康説」の著名研究者、論文に捏造発覚

Wine

by Wojtek Szkutnik(画像:Creative Commons)




「赤ワイン健康説」の著名研究者、論文の多数に捏造発覚

(2012/1/13、CNN.co.jp)

米コネティカット大学は、赤ワインの健康効果を説いた同大教授の研究にデータの捏造(ねつぞう)があったとする学内の調査結果を発表した。

捏造を指摘されたのは、同大医学校で心臓血管研究所長を務めるディパク・K・ダス教授。

大学の調査委員会が3年がかりで調べた結果、少なくとも145回にわたって研究データが捏造されていたと判断した。

捏造は7年の間に科学誌などに発表された26本の記事に及ぶという。

ダス教授は赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種、レスベラトロールと心臓の健康との関連を調べた研究で有名。

この分野で多数の論文を執筆し、その多くは米国立衛生研究所の助成を受けていた。

赤ワインの健康効果を説き、レスベラトロールと心臓の健康との関連を調べた研究で有名なディパク・K・ダス教授の研究データが捏造されていたことがわかったそうです。

しかし2008年、米当局に匿名情報が寄せられたことをきっかけに、大学側が調査を開始。

ダス教授が実験結果を不正に操作し、一貫したデータが出たように見せかけていたケースがあることが判明したという。

ただし、この操作によって論文の結論が変わったかどうかまでは確認できなかったとした。

ダス教授は委員会の調べに対し、データ操作の事実は知らなかったと弁明したが、委員会は証拠をもとに、同教授の証言は信頼性を欠くと判断。

免職に向けた手続きを開始した。

今回の調査では、実験結果の不正操作によって論文の結論が変わったかどうかまでは確認できなかったそうです。

レスベラトロールをめぐっては、がんや肥満糖尿病、加齢などさまざまな分野の健康効果について世界各国で研究が進められている。

別の大学の研究者は、ダス教授の研究が心臓病の分野のみを対象にしていることから、今回の捏造問題がレスベラトロールの研究全般に影響を及ぼすことはないとの見方を示し、「この分野全体では依然として堅固な根拠に基づいている」と話している。

レスベラトロールは様々な分野の健康効果で注目を集めていますが、今後今回の影響が出るかもしれません。

【レスベラトロール関連記事】

カロリー30%オフで寿命が延びる?|長寿遺伝子にスイッチを入れると寿命が延びる?

レスベラトロールを摂るとカロリーを30%減らしたのと同等の効果があることが確認されており、長寿サプリメントとして注目されています。

ナッツの健康・美容効果|カシューナッツ・ピーナッツ・アーモンド・ピスタチオ・クルミ・マカダミアナッツ|#世界一受けたい授業

ピーナッツの薄皮には、抗酸化力があるポリフェノールがたくさん含まれている。

特に、レスベラトロールという種類のポリフェノールが含まれている。

レスベラトロールは、ぶどうの皮やピーナッツの皮に多く含まれている。

そのため、ピーナッツは薄皮も一緒に食べると、非常に抗酸化力が上がると考えられる。

赤ワイン含有成分まねた薬、肥満などに効果ある可能性=研究







赤ワイン含有成分まねた薬、肥満などに効果ある可能性=研究

赤ワイン含有成分まねた薬、肥満などに効果ある可能性=研究(2008/11/5、ロイター)

赤ワインに含まれる成分を模して開発が進められている薬が、肥満や糖尿病対策として役立つ可能性があると、研究チームが4日明かした。

記事によると、レスベラトロールというブドウや赤ワインに豊富に含まれる成分をまねた薬が、肥満糖尿病に役立つ可能性があるそうです。