特定の病気で、青汁を飲んではいけないものがありますか?

質問


青汁を両親にすすめようと思っていますが、特定の病気で、青汁を飲んではいけないものがありますか?



回答


腎炎の末期の方など、腎臓の機能が極度に低下した人は、青汁の飲み方に注意して下さい。


腎臓の機能が衰えると、カリウムの排泄が悪くなります。このとき青汁を大量に飲むと、血液中のカリウムが増えて、カリウム中毒という症状を起こすことがあるからです。


けれども普通の腎炎で、カリウムの排泄に異常がなければ、青汁は病気の回復を助けます。


また、甲状腺に異常のある方も注意してください。ケールの青汁に含まれているイソチオシアネート類は、甲状腺の働きに影響を与えるといわれています。


このイソチオシアネートは、アブラナ科の植物に含まれている辛味成分で、ワサビやダイコン、キャベツ、ブロッコリーなどにもかなり含まれています。


しかし、この成分は抗がん作用や抗菌作用を持っていることで現在注目されています。


そのため、こうした病気を持つ人は、信頼できる医師に相談したうえで、青汁を飲んでください。


青汁はあくまでも緑黄食野菜ケールの搾り汁ですから、緑黄色野菜と同じです。


医師から食事制限を指示されていて野菜などの食べ方や、量を制限されている場合はそれに従ってください。


→青汁よくある質問 青汁Q&A TOPに戻る


青汁ランキング|青汁通販Online Shop

フジワラの青汁

青汁販売

→ご注文はこちら

青汁サンプルキャンペーン

青汁サンプル

青汁を飲んでいるお客様から頂いた感想・体験談をご紹介。
青汁口コミ(クチコミ)・お客様の声をクリック。