花粉症とまつげの関係とは?花粉対策のためにも「まつ育」を!


病気・症状 > 花粉症の症状 > まつげ > 花粉症とまつげの関係とは?花粉対策のためにも「まつ育」を!




■花粉症とまつげの関係とは?花粉対策のためにも「まつ育」を!

lash

by lina smith(画像:Creative Commons)

改めて「まつげ」って大事!花粉対策にも「まつ育」をして

(2015/1/26、マイナビニュース)

目の花粉症対策で、大事になってくるのが「まつげ」の働き。

そもそもまつげは、なぜ生えているかと言うと、目に入ろうとするゴミや異物を防ぐためにあります。特にまつげの根元にある神経は敏感で、ゴミが入ろうとすると目を閉じて入れないようにするという働きがあります。

まつ毛には、女性の美しさを引き立たせるものだけではなく、目に入ろうとするゴミや異物、花粉を防ぐという役割があります。

→ まつげ|まつ毛美容液 について詳しくはこちら

ただ、花粉症の方は、目のかゆみで目をこすってしまい、まつ毛が抜け落ちてしまいます。

まつげは髪の毛と違い、皮膚表面の浅い部分に生えている状態であるため、少しの刺激でも抜け落ちやすいため、ゴシゴシこすると簡単に抜け落ちてしまいます。

花粉から目を守るためにも、家に帰ってきたら、しっかりと洗顔して花粉を落とし、「まつ育」(まつ毛美容液などを活用してまつげを育てる)をして、まつ毛をしっかり育ててみませんか?

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら







【関連記事】

【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【花粉症 関連記事】

【のどの花粉症の症状 関連記事】

【目の花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】