「減量」タグアーカイブ

【リバウンド】肥満の人への減量指導効果は2年で失われる!?|筑波大

ダイエット > 【リバウンド】肥満の人への減量指導効果は2年で失われる!?|筑波大




■肥満の人への減量指導効果は2年で失われる|筑波大

Fitness

by Vic(画像:Creative Commons)

肥満者の減量指導効果、2年で消失 筑波大が追跡調査

(2014/12/4、日本経済新聞)

保健指導で4人に1人が脱メタボに成功という記事を以前取り上げましたが、筑波大の研究グループによる追跡調査によれば、肥満の人に半年間、専門家が集団での減量指導をした効果は2年で失われることがわかったそうです。

人は忘れる生き物であり、また習慣の生き物です。

良い生活習慣を取り入れることは難しいことがわかります。

定期的に減量指導を行なうことが重要ということですね。







【参考リンク】
続きを読む 【リバウンド】肥満の人への減量指導効果は2年で失われる!?|筑波大

81%の人がダイエット中に友達が減った!?|なぜダイエットをすると友達が減るの?

ダイエット > 81%の人がダイエット中に友達が減った!?|なぜダイエットをすると友達が減るの?




I give you four global warming causes

by Eddy Van 3000(画像:Creative Commons)

ダイエットとどっちを取る!? 「6キロ減量するごとに友達が2人ずつ減っていく」との調査結果

(2014/5/26、ロケットニュース24)

“減量して悪い影響があったか?” との質問に対しては、次のような結果が出た。

1位:減量中に友達が減った 81パーセント

81%の人が、減量中に友達が減ったそうです。

記事の中では、その理由として次のような理由が挙げられています。

調査チームが、回答者がどれだけ減量して何人の友人を失ったか統計を取ったところ、6キロ減量するごとに友人が2人減っていることが判明したのだ。また痩せたことで友達を失った理由として、以下のような理由が挙がっている。

1位:痩せたことを嫉妬している 65パーセント

2位:ライフスタイルと価値観の変化 53パーセント

3位:友達付き合いがうまくいかなくなった 36パーセント

ダイエット失敗の最大の要因は「友達」!?ダイエット成功の秘訣は「誰にも言わないこと」でも紹介しましたが、「ダイエットをしていることは誰にも言わない」ことが、つらい時期を乗り切るうえで役に立ったそうです。

それは、人間は変化を嫌う生き物であり、周りの人達は、ダイエットしようとしていることに対して抵抗を示すため、ダイエットを邪魔するような行動(食べることを強要されたり、ダイエットをからかわれたり)をしてしまうそうです。

【関連記事】

ただ、反対に友達と助け合うことがダイエット成功への近道という意見もあります。

【関連記事】

大事なことは、ダイエットを本当に応援してくれる人にだけダイエットをしていることを伝えるということです。

もし、あなたがダイエットをしたことで離れていった友だちがいたら、それは真の友達ではなかったということだと思います。







→あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

⇒ ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

【年代別ダイエット関連記事】
続きを読む 81%の人がダイエット中に友達が減った!?|なぜダイエットをすると友達が減るの?

#柳楽優弥 さんが約2か月のダイエットで25キロ減量した方法とは!?|故・歌舞伎俳優の中村勘三郎さんの言葉が減量のきっかけ!?|#深イイしゃべくり合体SP

Banana

by Michael Korcuska(画像:Creative Commons)




■柳楽優弥さんが約2か月のダイエットで25キロ減量した方法とは!?

柳楽優弥25キロ減量!!7年ぶり連ドラ出演…TBS系「LADY―」

(2011/1/18、スポーツ報知)

ピーク時の09年夏ごろに82キロあった体重は、昨年7月から約2か月間のダイエットで25キロ減少。

1日にバナナ6本だけという食事制限やジム通いでボクサー並みの急激な減量を成功させた。

柳楽優弥さんが2ヶ月で25キロのダイエットを行なったそうです。

ダイエット方法は、

  • 1日にバナナ6本だけという食事制限
  • ジム

とのこと。

【追記(2017/7/4)】

柳楽優弥 激太りし中村勘三郎さんから引退勧告「辞めなさい」

(2017/7/4、トピックニュース)

柳楽は、その容姿のせいで周囲から叱責を受けたらしく、中でも生前の中村さんからは「君は見栄えが悪いから、俳優辞めなさい」と厳しいひと言を浴びせられたそうだ。

<中略>

柳楽は、この言葉がきっかけで「見栄えが良くなりたい」と、その後のダイエットの大きな原動力になったと明かしている。

2017年7月3日放送の「深イイしゃべくり合体SP」に出演した俳優の柳楽優弥さんによれば、一時期激太りしていたことがあり、2か月ほどで25キロの減量をしたきっかけとなったのが、故・歌舞伎俳優の中村勘三郎さんから「君は見栄えが悪いから、俳優辞めなさい」という言葉だったそうです。







ボクサー並の減量ということで、ボクサー・ダイエット関連の記事を紹介します。

 

⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

【関連記事】

激ヤセ!サム・スミス(Sam Smith)、約20キロの減量(ダイエット)で「病気みたい」と心配の声があがる

Fluxible 2017

by Michelle Milla(画像:Creative Commons)

> 健康・美容チェック > ダイエット > 激ヤセ!サム・スミス、約20キロの減量で「病気みたい」と心配の声があがる




サム・スミス、20キロ激やせ!「病気みたい」と心配の声も

(2016/2/16、シネマトゥデイ)

『007 スペクター』の主題歌などで知られるグラミー賞受賞歌手、サム・スミスが激やせをして話題になっている。

<中略>

海外メディアによると、サムは50ポンド(約22キログラム)もの減量に成功したそうで、テイラー・スウィフトの彼氏で世界的人気DJのカルヴィン・ハリスも「サム・スミスの減量は伝説級。本を書くべきだね」とツイート。

サム・スミスが約20キロのダイエットをしたことが話題になっています。

【ダイエット後】

Sam Smith – Too Good At Goodbyes (Official Video)(2017/9/18)

Sam Smith – Writing’s On The Wall (from Spectre)(2015/10/4)

【ダイエット前】

Sam Smith – Stay With Me(2014/3/27)

ただ、急激な体重の変化から体を心配する声が上がっています。

果たしてどのくらいの期間で、またどのような方法でダイエットを行なったのでしょうか?

気になるところです。

ダイエット成功のため悪循環から抜け出そう|ダイエット方法ランキング はこちら

⇒ ダイエットの基礎知識 はこちら







【関連記事】

#亀田興毅 が教える!ボクサー流ダイエット|ボクサーと一般の人の減量方法の違いとは




> 健康・美容チェック > ダイエット > 亀田興毅が教える!ボクサー流ダイエット|ボクサーと一般の人の減量方法の違いとは

■亀田興毅が教える!ボクサー流ダイエット|ボクサーと一般の人の減量方法の違いとは

One on One

by ElMarto(画像:Creative Commons)

亀田興毅が教える!「誰でもできるボクサー流ダイエット」

(2009/9/4、はてなブックマークニュース)

プロボクサーの亀田興毅さんが自身のブログで紹介しているダイエット法が「わかりやすい」と評判になっています。

その話題のブログを見てみました。

減量・ダイエット|亀田興毅オフィシャルブログ「今」Powered by Ameba

ブログについて書かれている減量・ダイエットについてまとめてみました。

【ボクサーの減量方法と一般の人の減量方法】

●ボクサーの減量と一般の人の減量は方法が違う。

●ボクサーの減量方法には2通りある。

  1. 脂肪がある選手は、低カロリー、高たんぱくの食事をしてゆっくり脂肪を落としていく減量法。
    これは、一般の人も参考になる方法で、リバウンドしにくいカラダになる。
  2. 脂肪がなく、体重を落とすところがない選手は、水分を落とす減量法。

 

【ダイエットに関する知識】

●1キロの脂肪を落とすには、約7200キロカロリーの消費が必要。

運動で1キロの脂肪を落とす(7200キロカロリー消費する)には、かなりの運動量が必要になる。

例:1キロ走って、体重が50キロの人で約50キロカロリー消費。

●日常の生活でもカロリーは消費する。

例:入浴30分で約70キロカロリー消費

自転車20分で約55キロカロリーの消費

●このように聞くと、やはりダイエットは難しいと考えてしまいがちですが、人間には、寝ていても消費するエネルギー(カロリー)というものがあります。

それが、基礎代謝です。

スポーツ選手や筋肉がある人は1700で普通の何もしてない人で1300ぐらいあるそうです。

つまり、基礎代謝+運動で消費したカロリー=食事でとったカロリーとなれば、現状維持できるというわけです。

【ダイエットのための食事】

●そこで、ダイエットしたい人は、低カロリー・高タンパクの食事をする。

高たんぱくの食事をする理由は、筋肉をつけて、基礎代謝量を上げるため。

そうすれば、リバウンドしにくいカラダになります。

高たんぱくの食事の例:はんぺん、鶏のささみ、マグロの赤身、大豆など

●そして、高たんぱくの食事に加えて、低カロリーでなおかつ栄養が豊富な野菜(サラダ)を食べるとよい。

●1日の摂取カロリーを控えすぎるのには、注意が必要。

1日1500キロカロリーは摂取すること。

●そして、栄養バランスに注意する。

●水分をきちんととることにも注意。

水分抜きの場合は、すぐにリバウンドしてしまう。=ボクサーの減量

●ダイエットの期間を決める。

■まとめ

ボクサーの減量と一般の人のダイエットとは違うので、注意しましょう!







ダイエットの情報はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

簡単ダイエット|ダイエット方法ランキング・ダイエット食品・運動

【関連記事】