「美人」タグアーカイブ

話しかけづらい人の特徴とは?|怖く見られる・美人・冷たく見られる




【目次】

■話しかけづらい人の特徴とは?|怖く見られる・美人・冷たく見られる

Gal Gadot

by Gage Skidmore(画像:Creative Commons)

「周りからなんとなく避けられてる・・・」

「あの人は話しかけづらい・・・」

ということ、今までに経験したことありませんか。

そこで、今回は、話しかけづらい人の特徴について考えてみたいと思います。

●怖く見える

2014年9月3日放送のホンマでっかTVに出演した北川景子さんは「周りから怖く見られて困る」という相談をしていました。

真顔で座ってるだけなのに、怒ったり疲れたりしているように思われたり、話しかけて欲しくても、周りから腫れ物に触るように扱われているように感じるそうです。

番組の中で、女の人が怖く見られる2つのパターンとして紹介していたのは「ものすごい美人」か「愛嬌のない人」なのだそうです。

●ものすごい美人だからこそ話しかけづらい

平均顔のほうが美人よりモテるって本当?によれば、人間というのは、基本的に平均を好むという心理的傾向『極端性回避傾向』があるために、人は極端なもの、例えばとても美人な人を避ける傾向があるそうです。

また、美人は美人故に嫌われやすいという意見もあります。

人には理想的な美人像があり、美人でない人が冷たくそっけない態度をしたときよりも美人の人が冷たくそっけない態度をしたほうが嫌悪感が増加するそうです。

【参考リンク】




●愛嬌がないから話しかけづらい

ほとんどの人が本当の自分の顔を知らない!?|自撮りの時は別の顔によれば、自分の顔を見るとき(鏡を見るときや自撮りするとき)は、良い表情にしようとしているため、普段どんな顔をしているのかはわかりません。

自分のことを魅力的だと思っていても、もしかすると、それは鏡の前だけで、もしくは自撮りしているときだけで、普段は無愛想な表情をしているかもしれません。

【関連記事】

●「話しかけるな」オーラを感じる人

常にスマホをいじって、下を向いている人は話しかけづらいですよね。

また怒っているように見えたりする人、落ち込んでいる人にも話しかけづらいですよね。

●「自分と違ったタイプで苦手かも」と感じる人

おとなしい性格の人は、元気すぎてテンションがあわなそうな人とは、自分とは違ったタイプで苦手かもと思い、話しかけづらいのではないでしょうか。

→ 「話しかけやすい」ことがモテの秘訣!?|話しかけやすい人になる方法とは? について詳しくはこちら







いい男性を見抜く2つの基準|男性を見抜く目を持つことが大事




■いい男性を見抜く2つの基準|男性を見抜く目を持つことが大事

Sweet couple

by Valerie Everett (画像:Creative Commons)

美人=幸せとは限らない?「モテ美人の悲劇」に見る、幸せのしくみ

(2014/2/20、独女通信)

今までも何度か、この人ならっていう誠実そうな男性を選んでお付き合いに発展したこともあるけど、なぜかいつも二股や三股をかけられて終わることが多いんです

<中略>

彼らは、私の中身にはまったく興味無かったみたい(笑)。いつでもきちんとメイクして、室内でもジャージ姿は許されませんでした。あれだけ熱心に口説いてきたクセに、私のことはアクセサリーぐらいにしか思ってなかった。“チャレンジしがいのある美人だ”って面と向かっていわれたこともあります。

男性にとっては、美人=チャレンジしがいのある女性としか思わなかったり、また、外面だけ見て内面には興味がなかったり、美人というフィルターがかかっていることで、苦しんでいる女性がいるようです。

また、男性は勝手に美人の女性はこうあるべきだとステレオタイプ化してしまって、外見とのギャップがあった場合、途端に引いてしまうということがあるようです。

すべては男性の勝手な思い込みが問題なのですが、そうした男性の勝手に振り回されないためにも、「男性を見抜く目」というのは本当に大事ですね。

男性を見抜く基準には2つあります。

一つは、言葉と行動が一致しているか(言葉だけではなく態度で示せているか)。

どんなに言葉では甘い言葉を言っていたり、夢のような話をしていても、そこに行動が伴っておらず、いっていることとやっていることが違う男性がいます。

もう一つは、相手の立場に立って物事を見ることが出来るか。

自分だけの意見で物事を見るというのは男らしいと思わせるところもある反面、そこには相手への優しさが欠けているとも考えられます。

いい男性というのは、想像力を働かせて、相手の立場に立って、同じ方向から物事を見て、一緒になって考えてくれる男性だと思います。







【関連記事】
続きを読む いい男性を見抜く2つの基準|男性を見抜く目を持つことが大事

美人は外見よりも自分の中身を見てくれる人が好き!?




Walki Talki

by cea +(画像:Creative Commons)

内田理央の贅沢な悩み「内面をほめて」に女芸人が猛反発 – さんまも加勢

(2016/12/27、マイナビニュース)

内田は「他人に言われて傷ついた一言」というトークテーマで、「内面をほめてほしいのに『顔がいい』とか『自撮りがうまい』とかばっかりほめられるんです」と贅沢な悩みを告白。

美人の中には「どうせ私は顔だけよね」と思っているような外見には自信があっても内面には自信がない女性もいれば、男性からは外見しか見てもらえず自分の内面は見てもらえないことを悩む女性もいます。

内面に自信のない女性は「私は内面的な素晴らしさを持っていない」と感じているので、「そんなことないよ。君はとてもやさしいよ。」と伝える人が現れると、彼女が持っていないと思っている内面的なものを与えたことになるため、彼女は欠けたものを埋め合わせてくれる相手のことがとても大切になります。

また、自分の内面は見てもらえないことを悩む女性は、いつも外見ばかりに惹かれる男性に囲まれている中で、自分の中身を見てくれた男性は特別な存在になります。

平均顔のほうが美人よりモテるって本当?|美人が避けられ、平均的な顔立ちが好まれる?

相補性とは、自分にないものを持っている人に強く惹かれることです。

相補性から生まれる親密感は、類似性の親密感に比べて、とても強力で、接着剤のような働きがあります。

それが、なんであんな美人にクマみたいな男と一緒にいるんだという、いわゆる「美女と野獣」カップルが生まれる理由の一つなのではないでしょうか。

インタビュー:北川景子「自分の中身を見てくれる人が好きです」

(2008/10/31、livedoor)

寛子のセリフで一番共感したのが、「私は自分の中身を見てくれる人が好きです」っていうセリフがあって、私もすごくそう思うんですよ。わがままなのかもしれないですけど、外見で判断されるのは嫌だし、中身を見た上でファンだとか、好きだとか言ってくれる人がやっぱり好きなんですよね。

相手の外見だけでなく中身を知るためには、それなりのコミュニケーションをとる必要がありますし、そういう意味でもどんなコミュニケーションをしたか最も重要だといえるのではないでしょうか?







【関連記事】
続きを読む 美人は外見よりも自分の中身を見てくれる人が好き!?

豆乳(大豆)が美人(肌がきれいな女性)に人気のワケとは?

健康・美容チェック > 豆乳 > 豆乳(大豆)が美人(肌がきれいな女性)に人気のワケとは?




Drink

by Gui Seiz(画像:Creative Commons)

一時期すごく人気になった食品で、長く人気が続いているのには理由があるはず・・・。

そこで、今回は今でもなお長く売れ続けているロングセラーの食品にスポットライトを当ててみたいと思います。

今回取り上げるのは、豆乳です。

■豆乳(大豆)が人気のワケ

1.豆乳に含まれる栄養素がスタイル維持に役立つから

【関連記事】

ミネラル豆乳ダイエット|ドリームプレス社

●豆乳に含まれる大豆たんぱくが炭水化物・糖質の燃焼に役立つから
●豆乳に含まれるサポニンが脂肪燃焼を促進してくれるから。

 

2.豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをしてくれるから

女性を美しくする4つの恋愛ホルモン

よく恋をすると綺麗になると言われますが、そのもととなるのが、エストロゲン。

恋をするとエストロゲンの分泌が盛んになり、エストロゲンのレベルが相対的に強いほどウエストは引き締まる、つまり、女性らしい体の特徴の一つである「くびれ」ができやすくなるのです。

→ 豆乳の栄養・健康効果(効能)について詳しくはこちら

■大豆イソフラボンの健康効果の恩恵を受けやすい人とそうでない人がいる!

エクオール(EQUOL サプリ)が更年期(更年期障害)症状の軽減に役立つ

大豆イソフラボンは、更年期障害の原因といわれる「エストロゲン」と構造が似ているため、体内に入ると、エストロゲンと同じような働きをするといわれています。

ただ、最近の研究によれば、大豆イソフラボンの健康効果の恩恵を受けやすい人とそうでない人がいることが明らかになったそうです。

その違いは、エクオールを作り出すためのエクオール産生菌という腸内細菌を持っているかどうかです。

腸内細菌によって大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分をエクオールに変えることで、ダイゼインのままと比べ、よりエストロゲンに似た働きをすると言われています。

​エクオール産生菌という腸内細菌を持っている人といない人がいるそうで、エクオール産生菌がいない人は、大豆イソフラボン(ダイゼイン)のまま吸収されるそうです。

日本人の50%がエクオールを作れるそうです。

若い人にエクオールを作れる人が少なくなっているそうですが、食の欧米化が原因ではないかと考えられます。

【関連記事】

■まとめ

人気が続く商品というのは、実感が少しでもあるからこそ続いているのだと思います。

あるテレビ番組の中で、美人(肌がきれいな人)にその秘訣を尋ねたところ、「豆乳」を欠かさず飲んでいて、その質問を他の人にしても、同じように「豆乳」を飲んでいると答えていました。

もしかすると、美人な人の周りには美人の人たちだけが知りうる美容情報が集まってくるようになっているのかもしれません。

スタイルの良い人の「何もしてない」を信じてはいけない!でも紹介しましたが、スタイルの良い人は何もしていないわけではなく、美しさを維持するために、そして更に磨きをかけるために、常に努力をしているのですが、これぐらいではしているうちに入らないという高い理想があるため、質問された時には、「何もしてない」「特に変わったことはしていない」と答えているのだと思います。

また、自分にとっていいものは、長く継続しようという美へのモチベーションが高いことも関係していると思います。

【関連記事】







【エストロゲン関連記事】
続きを読む 豆乳(大豆)が美人(肌がきれいな女性)に人気のワケとは?

美人とそうでない人ではどちらが幸せ?




girls

by myaccountnice(画像:Creative Commons)

「美人とそうでない人ではどちらが幸せ?」と聞かれて、あなたはどう答えますか?

おそらく、ほとんどの人が「美人」と答えるでしょう。

お金の面で言えば、外見の魅力度が高いほど収入が高くなる傾向があります。(外見の魅力と収入の関係 魅力1段階上昇で年収17万円上がる

恋愛面で言えば、男性は女性に比べて視覚で恋愛をするため、恋人を選ぶときには美しい人を選びます。もちろん好みはあるでしょうが。(「美人は三日で飽きる」は本当?

ただ、美人顔のほうが平均顔より魅力的だが、人はとても美人な人を避ける、極端性回避傾向があるので、普通の顔立ちを選ぶという意見もあります。(平均顔のほうが美人よりモテるって本当?

こうした理由から単純に考えると、やはり「美人」のほうが幸せだと考えます。

しかし、美人には美人特有の悩みがあるものです。

実は、今回この記事を書こうと思ったのは、2冊の本がきっかけです。

1冊目は、石田衣良さんの「シューカツ」という本。

シューカツ! (文春文庫)

新品価格
¥680から
(2017/3/31 08:55時点)

この本の中で、美人の生き方についてこんなふうに書かれています。

生まれつき美人で優秀だと、一生人に注目される姫の役しかできない人もいる。
ただ、その人の悩みは、不自由でいつも人から何か注目や期待をされることになるということ。
勝手に恨まれたり、嫉妬されたりしてしまう。
強い人とは、感じていることを感じていないふりができ、自分に与えられた役を揺れずにこなしていける人間だ。

生まれつき美人だと美人の役割を一生担うことになり、そして常に注目され、期待される。

そして、本人とは全く関係ないところで恨まれたり嫉妬されたりしてしまうのです。

もう一冊は、中村文則さんの「王国」という本のある言葉。

王国 (河出文庫 な)

新品価格
¥508から
(2017/3/31 08:55時点)

美しい女は、幸福を手に入れる機会に恵まれると同時に、不幸に堕ちる機会にも恵まれる。・・・あらゆる欲望が近づくことによって。

美しい人はそれだけ幸福になれる機会が与えられる、と同時に、いろんな考えを持った人を引き寄せてしまうがために、不幸に堕ちる恐れもあるということです。

自分にはこうした視点がなかったので、はっと気付かされた感じがしました。

「美人の人はいいなー」とか「美人の人は人生イージーモードでしょ」と思いがちですが、実は美人は美人なりの悩みを抱えているのでしょう。

「美人の人生とそうでない人生、どちらの人生を選びますか?」

世にも奇妙な物語風にこんな質問をされたら、あなたはどちらの人生を選びますか?







【追記】
続きを読む 美人とそうでない人ではどちらが幸せ?