「くしゃみ」タグアーカイブ

10月になって「目がかゆい」「鼻水が出る」「くしゃみが止まらない」あなたは秋の花粉症かも!?

健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 秋の花粉症 > 10月になって「目がかゆい」「鼻水が出る」「くしゃみが止まらない」あなたは秋の花粉症かも!?




Giant ragweed

by Melissa McMasters(画像:Creative Commons)

Yahoo!で「目がかゆい」と検索すると、「10月 目がかゆい」「秋 目がかゆい」という関連検索ワードが出てきます。

花粉症といえば春だけのものだと思っている方も多いと思いますが、実は秋の花粉症が増えているそうです。

秋の花粉症によれば、秋に開花する植物による花粉症も近年増えつつあるようです。

秋に開花する植物とは、セイタカアワダチソウ、ブタクサ、ヨモギ、クワ科のカナムグラ、イラクサ科のイラクサ。

これらの植物は、杉などに比べて、背が低いものが多いため、花粉の飛散数もそれほど多くなく、また期間も短いため症状が軽くて済むことが多いという特徴があります。

10月になって、気温が低くなり、くしゃみや鼻水、だるさを感じて風邪をひいた方もいらっしゃると思いますが、もしかすると秋の花粉症かもしれません。

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら







【鼻水・鼻づまり関連記事】
続きを読む 10月になって「目がかゆい」「鼻水が出る」「くしゃみが止まらない」あなたは秋の花粉症かも!?

「鼻の穴と目の周りにワセリンを塗ると花粉症対策になる!?」が話題|使い方とは?

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 花粉症対策 > 「鼻の穴と目の周りにワセリンを塗ると花粉症対策になる!?」が話題|使い方とは?




【目次】

花粉症の症状といえば、「鼻水」「鼻づまり」「目がかゆい」「くしゃみ」「咳」などの症状が挙げられますが、ワセリンを目の周りや鼻の周りに塗ると、花粉症の症状が出なくなるとして、話題になっています。

ワセリンといえば、ボクシングで傷口が開いたときに、応急処置として塗ることで有名です。

では、なぜワセリンを鼻の穴と目の周りにワセリンを塗ると花粉症対策になるのでしょうか?

■なぜワセリンを塗ると花粉症対策になるの?

5

by Charlie Kaijo(画像:Creative Commons)

効果絶大?「花粉症にワセリン」説

(2016/2/9、J-castニュース)

大阪市の川村耳鼻咽喉科クリニックのブログによると、ワセリンを鼻の中に塗れば、「花粉の侵入を防ぐことで鼻水やくしゃみを防ぐことができます」とのこと。

どうして花粉症になると鼻水が出るの?その原因|花粉症の症状によれば、鼻に花粉が入ってくると、異物の刺激に対してヒスタミンなどの物質が出されます。

その異物から身体を守るために、血管に働きかけ、血管を拡張させて血流を増やしたり、知覚神経を刺激して分泌腺に伝わると、鼻水が出てきます。

また、どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因によれば、鼻に花粉が入ってくると、その異物から身体を守るために、異物の刺激に対してヒスタミンなどの物質が出されますが、ヒスタミンが知覚神経を刺激することで、くしゃみが出てきます。

つまり、花粉症を予防するためには、花粉の接触・侵入を防ぐことが重要になるのですが、ワセリンを塗ると、花粉の侵入を防ぐことにより、花粉症の症状を防ぐことができるそうです。

ワセリンが花粉症対策のためのゴーグルやマスクと同じ役割を果たすということですね。

■花粉症の症状を予防するワセリンの塗り方

効果絶大?「花粉症にワセリン」説

(2016/2/9、J-castニュース)

大阪市の川村耳鼻咽喉科クリニックのブログによると、ワセリンを鼻の中に塗れば、「花粉の侵入を防ぐことで鼻水やくしゃみを防ぐことができます」とのこと。塗る場所としては、

・目の周り:涙袋からまぶたのライン
・鼻:鼻の下、穴の前、穴の中

などが良いそうだ。

目の周りや鼻の下にワセリンを塗っておくと、花粉を捕まえて、身体の中への侵入を防ぐことができます。

また、綿棒などを使って鼻の中にワセリンを塗ると、鼻の粘膜を保護することができるそうです。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら







【花粉症対策 関連記事】
続きを読む 「鼻の穴と目の周りにワセリンを塗ると花粉症対策になる!?」が話題|使い方とは?

花粉症患者の約8割が実感するのどの異常の理由とは?

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 花粉症患者の約8割が実感するのどの異常の理由とは




【目次】

■花粉症患者の約8割が実感するのどの異常の理由とは

First Time In Snow

by M I T C H Ǝ L L(画像:Creative Commons)

乾燥は大敵! 花粉症患者の約8割が実感する“のどの異常”の理由とは

(2011/2/19、東京ウォーカー)

「花粉症の症状としては、目のかゆみやくしゃみ、鼻水などがよく知られていますが、意外にも喉頭症状(のどの症状)を訴える人は多いんですよ。

喉頭症状は、スギ花粉の患者の内、78%の方が症状を感じているという報告もあります」と話すのは、アレルギー内科、呼吸器内科の専門医である大谷先生。

花粉症の症状といえば、目のかゆみやくしゃみ、鼻水などがあげられますが、喉の症状を訴える人も多いそうです。

Yahoo!で「花粉症 症状」と検索すると、関連ワードに「のどの痛み」が表示されていますので、それだけ悩んでいる人が多いようです。

喉の症状が出る原因とは何なのでしょうか。

喉頭症状は、のどの異常感、かゆみなどが挙げられるが、実は、これらはアレルゲンである花粉がのどの粘膜に付くことで炎症となってしまう場合があるという。

さらに、“のどの乾燥”に悩む人も多くなるそうが、これは鼻づまりから口呼吸になってしまうことで乾燥感を助長させている場合と、花粉症治療薬の影響である場合が。

花粉症を治療する抗アレルギー薬は、神経信号を伝達するために神経細胞が放出する化学伝達物質・アセチルコリンの作用を遮断する副作用(抗コリン作用)を起こし、だ液の分泌を減少させてしまうそうなのだ。

しかし、殺菌や抗菌作用のあるだ液の分泌が減ると、大変困ったことに。

花粉症がもたらす“のどの荒れ”、口呼吸による“のどの乾燥”などと合わさって、のどの防御機能として働く、のどや鼻の粘膜の“線毛(せんもう)”が、役割を果たさなくなり、インフルエンザや風邪など、細菌・ウィルスの感染リスクを上昇させてしまうという。

喉の症状が出る原因としては、

○花粉が喉の粘膜につくことで炎症になる

○鼻づまりから口呼吸になることで乾燥

○花粉症治療薬の副作用で唾液の分泌が減少してしまう

があるそうです。




■花粉症対策

そこで、大事になってくるのは、のどを潤し、乾燥を防ぐこと。

“マスクをする”“湯気を吸い込む”“空気清浄機・加湿器を使う”ことに加え、「こまめにのど飴を摂取することでも、乾燥からのどを守ることができますよ」とコメントする。

また、「花粉シーズンは、“できるだけ窓を閉め、花粉の飛散が多い時刻や多い日には外出を控える”“外出の際はマスク・メガネを使用し、帰宅後は洗顔・うがいをする”といった一般的な花粉症対策も大切です」と話していた。

花粉症対策をまとめてみます。

  • マスクをする
  • 湯気を吸い込む
  • 空気清浄機・加湿器を使う
  • こまめにのど飴を摂取する
  • できるだけ窓を閉める
  • 花粉の飛散が多い時刻や多い日には外出を控える
  • 外出の際はマスク・メガネを使用
  • 帰宅後は洗顔・うがいをする

花粉症にならないためにも、花粉症の症状がひどくならないためにも、ぜひ対策を行ってください。

花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

花粉症対策 について詳しくはこちら

目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら

目の充血(目が赤い)の原因・治し方 について詳しくはこちら







【のどの花粉症の症状 関連記事】
続きを読む 花粉症患者の約8割が実感するのどの異常の理由とは?

どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状

花粉症になると、「くしゃみ」という症状で悩まされる方が多くいると思いますが、なぜ花粉症になると、くしゃみが出るのでしょうか?




■どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?

sneeze

by Tina Franklin(画像:Creative Commons)

花粉症の症状としてくしゃみが出るのは、鼻の粘膜についた異物である花粉を取り除こうとしているためです。

花粉症としてのくしゃみの特徴は、立て続けに出ること。

■花粉症でくしゃみが出るメカニズム

鼻に花粉が入ってくると、異物の刺激に対してヒスタミンなどの物質が出されます。

その異物から身体を守るために、ヒスタミンが知覚神経を刺激することで、くしゃみが出てきます。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら







【鼻の花粉症の症状 関連記事】
続きを読む どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状

花粉症の症状トップ3「鼻水・鼻づまり」「目のかゆみ」「くしゃみ・せき」

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 花粉症の症状トップ3「鼻水・鼻づまり」「目のかゆみ」「くしゃみ・せき」




■花粉症の症状トップ3「鼻水・鼻づまり」「目のかゆみ」「くしゃみ・せき」

soft paper

by EmsiProduction(画像:Creative Commons)

花粉症シーズン 症状トップは「鼻」、次は「目」

(2016/2/10、産経ニュース)

日本調剤(東京都千代田区)が今年1月、男女1053人(20~70歳以上)を対象に花粉症に関する調査を実施したところ、花粉症による症状のトップ3(複数回答)は、「鼻水・鼻づまり」(87・1%)▽「目のかゆみ」(81・9%)▽「くしゃみ・せき」(56・4%)-の順だったことが分かった

花粉症の症状のトップ3は次の通り。

1.「鼻水・鼻づまり」(87・1%)

【鼻水・鼻づまり関連記事】

2.「目のかゆみ」(81・9%)

【目のかゆみ関連記事】

どうして目に異物(花粉など)が入ると、目がかゆくなるのか?

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら

3.「くしゃみ・せき」(56・4%)

【くしゃみ・せき関連記事】

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら







P.S.

なぜ体温が下がると免疫力が低下するのか?|低体温の症状体温を上げると健康になる?|体温と免疫力の関係とは?でしょうかいした「体温を上げると健康になる」の著者である齋藤真嗣医師によれば、「体温が1度下がると免疫力は30%低下する」そうです。

低体温になると、酵素の働きが低下するため、免疫力が低下します。

かぜ等のウイルスに感染すると、通常は体温を上げてウイルスを死滅させようとしますが、低体温では内臓の温度が上がりにくく、抵抗力が弱まり、かぜが治りにくくなります。

→ 低体温の改善・原因・症状・病気 について詳しくはこちら