「シミ」タグアーカイブ

10代~50代男性の年代別肌の悩みワースト3ランキング!|10代・20代「ニキビ・吹き出物」、30代「脂性肌」「乾燥肌」「目の下のクマ・たるみ」、40代・50代「乾燥肌」「シミ」

> 健康・美容チェック > 目の下のたるみをなくす方法 > 10代~50代男性の年代別肌の悩みワースト3ランキング!|10代・20代「ニキビ・吹き出物」、30代「脂性肌」「乾燥肌」「目の下のクマ・たるみ」、40代・50代「乾燥肌」「シミ」




【目次】

■10代~50代男性の年代別肌の悩みワースト3ランキング!

10代~50代男性の年代別肌の悩みワースト3ランキング!
10代~50代男性の年代別肌の悩みワースト3ランキング!

参考画像:男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ|スクリーンショット

【10~50代男性に聞く!】「各年代別・オトコの肌の悩み」ワースト3ランキング発表(男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ)

(2018/2/15、ゴリラクリニック(医療法人社団十二会))

【10代】 ①ニキビ・吹き出物(60.2%)②毛穴の開き・イチゴ鼻(27.8%)③ガサガサ乾燥肌(26.9%)
【20代】 ①ニキビ・吹き出物(40.5%)②ガサガサ乾燥肌(33.3%) ③ベタベタ脂性肌(30.6%)
【30代】 ①ベタベタ脂性肌(35.5%) ②③同率:ガサガサ乾燥肌、目の下のクマ・たるみ(27.3%)
【40代】 ①ガサガサ乾燥肌(34.5%) ②ベタベタ脂性肌(31.8%) ③目の下のクマ・たるみ(24.5%)
【50代】 ①②同率:ガサガサ乾燥肌、目の下のクマ・たるみ(27.0%) ③シミ(24.3%)

男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』(医療法人社団十二会)が2018年1月7日~1月11日までの5日間、10代~50代の日本人男性551名を対象に行なった「男の肌の悩み・スキンケア事情」のアンケート調査によれば、10代~50代男性の年代別の肌の悩みは次のような結果が出ました。

10代・20代はニキビ・吹き出物に悩んでおり、30代は脂性肌と乾燥肌で悩んでおり、40代・50代になると乾燥肌に悩まされているそうです。

また、30代から目の下のクマ目の下のたるみの悩みが増えるようになり、50代になるとシミに悩まされるようになるようです。

メンズスキンケア|男性の皮脂量は女性の3倍、状態は女性よりも悪い!で紹介したポーラ化成工業の調査によれば、男性の肌は女性に比べると、水分蒸散量が2倍以上と多く、皮脂量は約3倍だったそうです。

このことから、男性の皮膚は、女性の皮膚と比べると保護力・保水力が低く、肌状態は女性よりも悪い傾向であると考えられます。

スキンケアをする習慣がある男性の方が、ない習慣を比較すると、水分蒸発量・皮脂量ともに少なかったそうですので、清潔感をアピールするためにはスキンケアをする習慣を持つとよいのではないでしょうか。




■自分の顔の自己分析|自分の顔は、若く見える?老けて見える?

また、「自分の顔は、若く見える?老けて見える?」という自分の顔の自己分析をしてもらったところ、各世代「年相応である」という回答がほぼ半数を占めていて、20代以降は「若いと思う」と回答した男性が約3割以上いるという結果が出ています。

【10代】①年相応と思う(72.2%)②老けていると思う(15.7%)③若いと思う(12.0%)
【20代】①年相応と思う(47.7%)②若いと思う(27.9%)③老けていると思う(24.3%)
【30代】①年相応と思う(49.1%)②若いと思う(35.5%)③老けていると思う(15.5%)
【40代】①年相応と思う(56.4%)②若いと思う(30.0%)③老けていると思う(13.6%)
【50代】①年相応と思う(56.8%)②若いと思う(35.1%)③老けていると思う( 8.1%)

女性の仕事後の見た目年齢は5歳増しの原因は目の下のクマ?で紹介したジョンソン・エンド・ジョンソンの調査結果によれば、女性の顔で疲労感を感じるところについては(複数回答)、「目の下のクマ」55.9%、「荒れた・乾燥した肌」44.1%、「はれぼったいまぶた」26.5%、「充血した目」25.5%、「荒れたくちびる」17.6%などが多かったのですが、男性の30代以降で目の下のクマ・たるみで悩んでいる人が増えていることから、思っているよりも老けて見られる人が多い可能性があります。

朝と夕方の顔を比較すると5歳老けて見えてしまう!?で紹介した職場に30代・40代の同僚女性がいる20~40代の男性ビジネスマン150名に、同僚女性の朝と夕方の見た目の変化に驚いたことがあるかどうかを質問したところ、「52.7%」と半数以上が「驚いた経験あり」と回答し、、そう答えた男性に何歳くらい老けて見えるかと聞くと、平均で「+5.0歳」と、女性たちの自己評価よりも厳しい結果となっていました。

ですが、今回の調査を見ると、男性も同じように老けて見られている可能性がありそうですね。

■まとめ

Sweating a bit

by Petras Gagilas(画像:Creative Commons)

自分は年相応や若いと思っていても、自分自身が考えている肌の悩みから考えると、実は老けて見られているかもしれませんので、しっかりとスキンケア対策をやっていきましょう!

顔が老けたと感じるサインは「ほうれい線」「肌のハリがない」「シミ」「毛穴」「目の下のクマ」といわれていますので、「目の下のクマやたるみ」への対策もおこなっていきましょう!

目の下のクマ(くま)解消法 について詳しくはこちら

みんなが読んでる! → 目の下のたるみをなくす方法 について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 10代~50代男性の年代別肌の悩みワースト3ランキング!|10代・20代「ニキビ・吹き出物」、30代「脂性肌」「乾燥肌」「目の下のクマ・たるみ」、40代・50代「乾燥肌」「シミ」

鉄分が不足すると、肌のターンオーバーが乱れたり、シミができやすくなる!?

> 健康・美容チェック > 鉄分不足の症状 > シミ > 鉄分が不足すると、肌のターンオーバーが乱れたり、シミができやすくなる!?




■鉄分が不足すると、肌のターンオーバーが乱れたり、シミができやすくなる!?

selfie

by iulia Pironea(画像:Creative Commons)

改善しないシミ・シワ「鉄不足」が原因?鉄分吸収お助け食材

(2015/9/25、LAR)

鉄は、赤血球と結びついて全身に酸素を送る役割があります。

そのため、鉄が不足するとお肌への酸素の供給量も減ってしまい、酸素と栄養が不足してターンオーバーが乱れたり、シミができやすくなったり、バリア機能が低下して痒みや乾燥を引き起こしやすくなったりしてしまうそう。

鉄分が不足すると、酸素と栄養が不足してしまい、ターンオーバーが乱れたり、シミができやすくなったり、乾燥を引き起こしやすくなったりしてしまうそうです。

コラーゲンが生成されるには、タンパク質、ビタミンC、そして、鉄が必要。

いろんな栄養素を摂取しても、鉄分が不足していたら、コラーゲンが作られず、肌のハリは戻らないそうです。

→ 鉄分の多い食品 について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 鉄分が不足すると、肌のターンオーバーが乱れたり、シミができやすくなる!?

肝臓の代謝促進に欠かせない「L-システイン」 必要量摂取、毎日心掛けて!

> 健康・美容チェック > 肝臓 > 肝臓の代謝促進に欠かせない「Lーシステイン」 必要量摂取、毎日心掛けて




【目次】

■なぜ肝臓の数値が悪い女性が多いの?

Mirror, mirror on the wall...

by Brian Bilek(画像:Creative Commons)

肝臓の代謝促進に欠かせないLーシステイン 必要量摂取、毎日心掛けて

(2010/6/30、MSN産経)

「健康診断を受ける女性の血液検査の結果をみると、病気かと疑うぐらい肝機能の数値が悪い人が少なくない」。

女性専門の健診施設「イーク丸の内」(東京都千代田区)の仲眞美子院長はこう指摘し、女性の肝臓が弱っていることを心配する。

記事によれば、健康診断を受けた女性の血液検査の結果を見ると、肝臓の数値が悪い人が多いそうです。

なぜ、女性に肝臓の数値が悪い人が多いのでしょうか。

肝臓は一般的にはアルコールを分解する臓器として知られる。

しかし、仲院長は「肝臓には女性ホルモンを分解する働きもあるので、肝臓を再生させるためのタンパク質を女性は男性以上に取る必要がある。

それなのにカロリー重視のためか食べる量が少なく、必要な栄養が取れていない女性が多い」と話す。

肝臓には女性ホルモンを分解する働きがあり、肝臓を再生するためのたんぱく質を男性以上に摂取する必要があるそうです。

しかし、ダイエットのためか必要な栄養が取れていないことから、肝臓の数値が悪化しているようです。

【関連記事】

こうした肝臓の数値が悪化している女性には、さまざまな不調が現れているようです。

こうした女性の多くは疲れや貧血、肌荒れなどさまざまな不調を感じている。

中でも「疲れ」を感じる女性は同クリニックで健診を受けた女性の半数以上に上るという。

肝臓の機能を取り戻すためには、たんぱく質をしっかりと取ることが重要です。

肝臓がしっかり働くためには肉や卵は不可欠な食材。タンパク質は糖質や脂質のように体に貯蔵する仕組みがない。

また、過剰に取ると腎臓に負担をかけることもあり、必要な分だけ毎日取ることが大切だ。

1日の目安としては、卵1個、魚1切れ、肉1切れ(80グラム程度)、豆腐半丁を取るようにしたい。

ただ摂りすぎても体に負担がかかるため、毎日必要な分を摂らなければならないようです。




■肝臓の代謝促進に欠かせない「Lーシステイン」

記事の中では、さらに肝臓には「L-システイン(エルシステイン)」というアミノ酸が欠かせないと紹介しています。

また、肝臓の代謝促進に欠かせないのが「L-システイン」というアミノ酸。L-システインを含む医薬品やサプリメントは、美肌やシミ対策に効果があることをうたっているものが多いが、本来は肝臓の代謝をサポートし二日酔いや倦怠(けんたい)感を取る目的で使われてきた成分だ。

料理研究家の松見早枝子さんは、L-システインが雑穀やはちみつ、柑橘(かんきつ)類の皮などに多く含まれていることに着目、こうした食材を使った料理を紹介している。

松見さんは「内臓と顔は一緒で、内臓の調子の良しあしが顔の肌質や肌色にも影響を与える。特にこれからの季節は、シミ対策としても肝臓の代謝機能の促進は不可欠。美肌のためにも必要な栄養をしっかり取ることが大事」とアドバイスしている。

L-システインは肝臓の代謝促進に欠かせないそうで、また美肌やシミ対策など肌の代謝のためにも重要なのだそうです。

L-システインは、雑穀やハチミツ、柑橘類の皮などに多く含まれているそうです。

肝臓の代謝を助けるためにもこうした栄養素を含む食品をしっかりと摂りたいですね。

→ 肝臓とは|肝臓の機能・働き・位置(場所) について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 肝臓の代謝促進に欠かせない「L-システイン」 必要量摂取、毎日心掛けて!

筋肉量が多い人ほど顔のシミやシワ、毛穴の目立ちが少ない!マイオネクチンがメラニンの生成を抑えている!|ポーラ化成

> 肌知識 > 肌の悩み > シミ > 筋肉量が多い人ほど顔のシミやシワ、毛穴の目立ちが少ない!マイオネクチンがメラニンの生成を抑えている!|ポーラ化成




■筋肉量が多い人ほど顔のシミやシワ、毛穴の目立ちが少ない!マイオネクチンがメラニンの生成を抑えている!|ポーラ化成

筋肉量が多い人ほど顔のシミやシワ、毛穴の目立ちが少ない!マイオネクチンがメラニンの生成を抑えている!|ポーラ化成
筋肉量が多い人ほど顔のシミやシワ、毛穴の目立ちが少ない!マイオネクチンがメラニンの生成を抑えている!|ポーラ化成

unsplash-logoAyo Ogunseinde

美肌体質の秘密-筋肉が“鍵”を握ることを発見

(2018/9/25、ポーラ化成工業)

ポーラ化成工業が行ったゲノム研究(GWAS)によれば、シミができない体質の人は、生まれつき筋肉の性質が異なる可能性があること、また、体重当りの体幹と下半身の総筋肉量が多い人ほど、顔のシミが少ないことが分かったそうです。

また、筋肉で作られる「マイオネクチン」が血液成分として皮膚に運ばれ、シミのもとであるメラニンの生成を抑えていることが示唆され、さらには、体の筋肉量が多いほど、シワ、毛穴の目立ち、色ムラなどが少ないことも明らかになったことから、美肌体質の秘密は、筋肉がカギを握っている可能性があるようです。

【補足】マイオネクチンとは?

運動による心臓病の改善メカニズムを解明!~骨格筋から産生される善玉ホルモンを発見~(2018/9/20、名古屋大学)によれば、マイオネクチン(Myonectin)は、骨格筋から産生・分泌されるホルモンの一種です。

今回の研究を参考にすれば、筋肉量が多い人ほど顔のシミやしわ、毛穴の目立ち、色ムラが少ないことが示唆されたことから、ますます筋トレの価値が高まりますね!

→ シミの原因・予防・シミを消す方法 についてくわしくはこちら







【筋トレ関連記事】

「オーダーしみかくシート」(パナソニック)|メイクアップシートを貼ってシミ隠し!|2019年ヒット予測ランキング【スッキリ】【シューイチ】

> 肌知識 > 肌の悩み > シミ > 「オーダーしみかくシート」(パナソニック)|シートを貼ってシミ隠し!|2019年ヒット予測ランキング【スッキリ】【シューイチ】




【目次】

■「オーダーしみかくシート」(パナソニック)|シートを貼ってシミ隠し!|2019年ヒット予測ランキング【スッキリ】【シューイチ】

メイクアップシート
非接触肌センサと特殊印刷技術を応用し、一人ひとりにぴったりのシミをシミを隠せるナノレベルの極薄シート。

参考画像:印刷して貼るメイク~“塗る”から“貼る”メイクアップシート | #Panasonic LIVE@CEATEC 2016|YouTube(動画)スクリーンショット

2018年11月2日放送の「スッキリ」や2018年11月4日放送の「シューイチ」では「日経トレンディ」が発表した「2019年ヒット予測ランキング」を取り上げましたが、その中でも、美容が気になる人が注目する商品が第11位の「オーダーしみかくシート」です。

「オーダーしみかくシート」は、パナソニックの「メイクアップシート」のことで、カメラを内蔵した専用の鏡台「スノービューティミラー」に顔を向けると、肌の色やシミの場所などを解析して、オーダーメイドでその人にあったシミを隠すことのできる、数百ナノメートルという貼っていることにも気づかないほどの薄さのシートです。

貼る時もはがすときも水でぬらすだけでできるそうです。

コンプレックスとしてのあざ隠しや医療用としての用途も考えられそうです。

これから、メイクアップは塗る時代から貼る時代に移っていくのかもしれません。




■どのくらいの価格(値段)になるの?どこでどのように販売されるの?

「オーダーしみかくシートを買いたい!」と思っても、そこで気になるのは「価格(値段)はいくらになるの?」「どこで販売されるの?販売店はどこ?」「いつ販売されるの?」というもの。


●価格(値段)はいくらになるの?

パナソニックの“貼る化粧”メイクアップシートはこうして生まれた(2016/12/2、CNET)によれば、パナソニック技術戦略部事業創出推進2課課長の川口さち子さんは、ファンデーション+コンシーラ程度の価格を目標にしていると答えています。

パナソニック世界初、顔のシミ隠せる極薄シート開発 有機EL、デジカメの技術応用 来年3月にも販売開始(2017/5/3、産経WEST)によれば、価格は1か月分(1日一枚使用)で4000円ほどを想定しているということですので、1か月を30日とすると約133円になりそうです。


●どこで、どのように販売されるの?(2016年のインタビュー記事より)

「スノービューティミラー」で肌の状態を解析し、「メイクアップシート」をプリンターで印刷することを想像すると、自宅に置くには大きすぎると考える人も多いでしょう。

パナソニックの“貼る化粧”メイクアップシートはこうして生まれた(2016/12/2、CNET)によれば、パナソニック技術戦略部事業創出推進2課課長の川口さち子さんは、化粧品売場のカウンターのような場所に「スノービューティミラー」を設置し、肌の状態を測定し、「メイクアップシート」を毎月など定期的に届ける形を検討していました。


●発売日はいつ?

パナソニック世界初、顔のシミ隠せる極薄シート開発 有機EL、デジカメの技術応用 来年3月にも販売開始(2017/5/3、産経WEST)によれば、2018年3月にも発売となっていたのですが、実際発売されたというニュースはありませんでした。

技術的には完成しているということなので、実用化に向けた化粧品メーカーとの交渉などの後にニュースで取り上げられるではないでしょうか?


●タトゥーや傷あと、あざを隠すシートはすでに販売されているので、需要あり!?

タトゥー隠し【本品・10枚入り・ネコポス送料無料】『肌かくしーと本品セット』タトゥー・傷あと・あざを隠すスキンカバーシート![10枚入り]ウォータープルーフ 極うす0.02mm ファンデーション 隠す テープ シート シール

価格:1,480円
(2018/11/13 18:10時点)
感想(87件)

「肌かくしーと」は、傷あと(あざ・しみ・手術痕・リストカットあと)やタトゥーに悩んでいる人の肌の気になる部分をカバーする新しい「貼る」タイプの極うす0.02mm(20ミクロン)のシートです。

シートを貼って隠すタイプのため、コンシーラーやファンデーションと違って、衣服にこすれて色がうつる心配もありません。

眉つぶしに!【絆創膏サイズ・12枚入り・ネコポス送料無料】コスプレイヤーさんにおすすめ!タトゥー・傷あと・あざ隠し『肌かくしーと絆創膏サイズ12枚セット』スキンカバーシート![12枚入り]ウォータープルーフ 極うす0.02mm ファンデーション 隠す テープ シート シール

価格:980円
(2018/11/13 18:16時点)
感想(9件)

利用シーンとして、コスプレイヤーさんがコスプレ時の「眉つぶし」やもみあげのカバー、ケガの傷隠し、半袖の仕事(バイト)着を着用する時、結婚式や結婚式参列、面接、体育、体育祭、文化祭、身バレ防止(親バレや教師バレ、担任バレしたくない時)などが提案されています。

また、花王、第2の皮膚を作り出す新技術「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発!も注目されていますので、これから各社から様々な商品がリリースされそうです。

■まとめ

30・40代女性の9割「シミがある」|カネボウ化粧品調査によれば、カネボウ化粧品が30~49歳の男女計600人を対象にシミに関する意識調査をしたところ、女性の9割の人が現在シミがあり、また、“シミ予備群”が自分の顔に潜んでいると思っていることがわかったそうです。

つまり、それだけシミに悩んでいる女性が多いということです。

「オーダーしみかくシート」は「シミを隠したい」「メイクの時間を短縮したい」と考えている40代・50代の女性にとっては悩みを解消し、かつ時短も期待できるワクワクするグッズになりそうです!

→ シミの原因・予防・シミを消す方法 についてくわしくはこちら







日経トレンディ 2018年 12 月号

新品価格
¥690から
(2018/11/3 15:41時点)

【肌 関連記事】
続きを読む 「オーダーしみかくシート」(パナソニック)|メイクアップシートを貼ってシミ隠し!|2019年ヒット予測ランキング【スッキリ】【シューイチ】