タグ別アーカイブ: モテる

男性にパンツをプレゼントしたことがある女性は約2倍モテる!?




【目次】

■男性にパンツをプレゼントしたことがある女性は約2倍モテる!?

Couples

by Blondinrikard Fröberg(画像:Creative Commons)

46歳“美魔女グランプリ”の山田佳子さん 39歳“おっぱい美魔女”の日比志保さん/男性下着イベントに登場

(2012/2/1、livedoor)

「過去に、何人の男性から告白されたことがあるか?」の質問に対し、贈ったことある経験者が、9.6人という平均値が出て、10人近くの数字に。

一方の非経験の女性。パンツを贈った場面がなかったという方は、告白を受けた人数が5.1人という平均値で、およそ半分。

男性にパンツをプレゼントしたことがある女性は、あげたことがない女性よりも約2倍モテるというアンケート結果(なお、あくまでワコールによる調査ですので、この点は割り引いて見てください)が出たそうです。

パンツをプレゼントできる人というのは、性的に成熟している、性に対して開放的(いわゆる下ネタに対して寛容)という印象を受けます。

そして、性的に成熟している、性に対して開放的な人は、異性の友人が多いのではないでしょうか?

恋人がいる人ほど異性の友人が多いでも紹介しましたが、異性の友人の存在が、交際相手との出会いの機会につながっていると考えられます。




■パンツをプレゼントしたことがあるという人は、モテる自信がある

それら両方に分かれた女性たちへ、意識している部分に対してストレートな質問も。「同世代の平均よりは、男性からモテると思いますか」という問いに、パンツプレゼント経験者の49%が「モテると思う」と答え、約半数。

一方の非経験者は「モテると思う」の答えが19%。自信のほども、違いが出た。

この調査からは、パンツをプレゼントしたことがあるという人は、プレゼントしたことがない人に比べて、モテるという自信があるということがわかります。

モテるという自信があるがあるからこそ、男性にパンツをプレゼントするという行動をとれるともいえるかもしれませんね。

モテるという自信を持つということが大事な事かもしれません。

【関連記事】

女性はホメられるとキレイになる

他人からホメられることで自分に自信をつける(内的報酬)







【関連記事】
続きを読む 男性にパンツをプレゼントしたことがある女性は約2倍モテる!?

モテる人はエンタメ性を提供できる人!?|恋愛=エンタメと仮定してみる




■モテる人はエンタメ性を提供できる人!?|恋愛=エンタメと仮定してみる

True Romance

by Guian Bolisay(画像:Creative Commons)

恋愛=エンタメと仮定するとモテる人の秘密が分かる

(2014/1/28、All About)

ではここで、エンターテインメントの要素について考えていきましょう。エンターテインメントには、楽しさ、面白さ、ドキドキ感、ハラハラ感、癒し、気持ち良さ、美しさなどといった「心をかき乱すほど夢中になる何か」があります。これらの要素は恋愛にもありますよね。だからこそ、私たちは恋がしたいと思うのです。

そして、気付いていただきたいのは、「魅力的な人はこれらの要素を数多く備えている」ということです。一緒にいて楽しい・面白いと感じるトークや気配りだったり、ドキドキ・ハラハラさせるようなコミュニケーションだったり、癒され安らぐ心地良い空気感だったり、肌を重ねたときの気持ち良さだったり、思わず目を奪われてしまう美貌だったり。そういったエンターテインメント性をより多く提供できる人が、いわゆるモテる人なのです。

恋愛=エンタメと仮定するとモテる秘訣がわかるというのは、確かにそうなのかもしれません。

以前取り上げた女性が考えるモテる男性の特徴を見てみてもわかるように、楽しさ、面白さ、ドキドキ感、癒し、気持ち良さ、美しさ(おしゃれ)といったものを与えてくれる人をモテる男性と考えているようです。

モテる男子の特徴とは?

●第1位/「話を聞くのが上手」……27.2%
○第2位/「褒めるのがうまい」……23.7%
●第3位/「顔がかっこいい」……15.5%
○第4位/「女性目線の発言ができる」……9.2%
●第5位/「用意周到」……7.0%
○第6位/「スタイルがいい」……4.1%
●第7位/「素敵なデートスポットをたくさん知っている」……2.5%
○第7位/「むさくるしくない」……2.5%
●第9位/「おしゃれな趣味がある」……2.2%
○第10位/「ファッショナブル」……1.3%

恋愛=エンタメであるならば、異性に対して何らかのエンタメ性を与えられることができなければ、モテないということなのでしょう。

もちろん、人によってそのエンタメの好みや感じ方が違うので、そのターゲットに合わせた幅広いエンタメ性を持ち合わせ、提供することができる人はそれだけ多くの機会が得られるということですね。

大事なことは、相手を楽しませよう・喜ばせようと思う気持ちです。そして、そのために自分を磨くことです。

好奇心旺盛で、いろんなことに興味を持ち、相手に対してサービス精神がある人は魅力的ですよね。

ただ大事なのは、恋愛経験が多い男はいい男?でも紹介したとおり、恋愛経験(この場合、付き合った女性人数)の多い男性は魅力的であっても、それは付き合うまでの能力の高さを示しているのであって、あなた自身にとって長期的な関係を築ける男性とは限らないということです。

恋愛のクセにも関連しますが、恋愛が長続きせず、同じようなパターンの恋愛を繰り返している場合、長期的な関係を築けるエンタメ性を持っていない異性に惹かれているのかもしれません。

「恋は盲目」を科学するによれば、人は、恋をすると、恋人に対してだけ判断力が鈍くなるという不思議なメカニズムを持っているため、恋愛をしていないときこそ、自分の恋愛のクセをチェックしてみましょう。

【関連記事】







婚活でモテる独身男性の年収は500万円以上|年収800万円以上だと年収400万円の約4倍モテる!?




■婚活でモテる独身男性の年収は500万円以上|年収800万円以上だと年収400万円の約4倍モテる!?

Henrique Ricardi para Premier Models Mgt

by Daniel M Viero(画像:Creative Commons)

婚活でモテる男性の年収とは?

(2016/10/19、マイナビニュース)

男性の年収別にみたところ、年収が高いほど男性のモテ度(女性からのお見合いの申し受け数)が増加傾向にあった。たとえば年収800万円以上だと、年収400万円の約4倍だったという。

また、お見合いの「申し受け数」が「申し込み数」を上回るのは、年収500万円からだった。

婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」で婚活していた男性会員831人のデータの分析によれば、お見合いの「申し受け数」が「申し込み数」を上回るのは、年収500万円だったことから、「モテる男性の年収」は年収500万円以上だと考えられるそうです。

女性が結婚を考える男性の年収に求める金額は以前と比べて下がっている?で紹介した明治安田生活福祉研究所が全国の20歳から49歳の男女3,595人を対象に行なった「恋愛と結婚」に関する調査によれば、未婚女性20代の57%、30代の68%が400万円以上を希望しているのに対し、未婚男性で年収400万円以上は、20代15%、30代37%と、女性が希望する年収とにはギャップがあることがわかったそうです。

女が結婚相手に望む「年収600万円」は独身男性の5.7%(2012/10/3)によれば、結婚相手に600万円以上の年収を望む女性は合計で33.4%、という数字の調査があり、また、2004年の別の調査では東京都に住む未婚女性の約39%が結婚相手に年収600万円以上を希望するというデータがあるそうです。

この「600万円以上」という数字は、女性が仕事を辞めて出産・育児をする時、夫に自分と子供を養えるだけの経済力、つまり「自分の年収の2倍」を稼いでほしいという考えが背景にあるそうです。

独身者に聞く、結婚生活に必要な世帯年収とは?(2012/9/6)で紹介した20~60代の独身で結婚願望のある男女1000人に行なった調査によれば、「結婚生活を送るために、現実的にどの程度の世帯年収が最低でも必要だと思いますか?」という質問に対しては、「500万円以上700万円未満」(22.2%)、「400万円以上500万円未満」(21.4%)、「300万円以下400万円未満」(20.5%)が上位を占めたそうです。

お見合いでモテる男性の年収が500万円以上というのはこうしたニュースから判断すれば、経済的に厳しい状況を映し出しているといえるかもしれません。







P.S.
続きを読む 婚活でモテる独身男性の年収は500万円以上|年収800万円以上だと年収400万円の約4倍モテる!?

「話しかけやすい」ことがモテの秘訣!?|話しかけやすい人になる方法とは?




■「話しかけやすい」ことがモテの秘訣!?

Me 2012

by Ubee Crazee(画像:Creative Commons)

「笑顔の女性は男性から5倍モテる」と心理学で証明されるで紹介した南ブルターニュ大学ニコラ・グーギャン博士の研究によれば、女性が笑顔でいるだけで、男性が声をかけたいなと思わせたようです。

笑顔でいる女性というのは、相手の男性に対して、「あなたを受け入れますよ」という非言語コミュニケーションをとっているように感じるため、「話しかけたいな」と思うのでしょう。

【関連記事】

きっかけのきっかけづくりが大事?で紹介した「本音は顔に書いてある」(著:アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ)によれば、口説き始めるのは実は90%は女性から始まっているそうです。

男と女、口説き始めるのはどちらが先?

90%以上は女から始まっている。

女は狙いを定めた男にまなざしや顔の表情、しぐさでシグナルをおくっていて、男は無意識のうちにそれに反応して、女に近寄っているのである。

だから、あたかも男が最初にモーションを起こしたように見える。

男性が女性を口説く場合、男性から物事がスタートしているように見えますが、実際は、女性から始まっているのです。

女性から男性に対して好意(らしき)の目線があることに気づいたことで、男性が無意識のうちにそれに反応して声をかけるのです。




■話しかけやすい人になるには?

好きな人にアピールする2つの方法「見覚えがある」ことが運命の人と出会う魔法!?でも紹介しましたが、まずは、何よりも「見覚えのある人」になることが大事です。

「見覚えのある人」になる方法は、「あいさつ」+「笑顔」

別に何かを話しかける必要はありません。

いきなりいろんなことを話そうと思わず、少しずつコミュニケーションをとっていけば、次第に話すようになるはずです。

隙のある女性がモテる?この「隙」って何?によれば、女性が心を開いてちょっとした本音をしてくれることにより、そのことで男性も心を許し、仲良くなっていくのだと思います。

好きな人に上手くアピールする方法|ホンマでっかTV 1月23日によれば、モテる女性というのは、話しかける回数の多さに比例するそうです。

それは、女性はただ話しかけるだけで男性はアプローチし易くなるからです。

「話しかける/話しかけられる」ことが繰り返されれば、自然と仲良くなっていくのでしょうね。

【関連記事】







【モテる同士がカップルになる秘密】なぜモテる男女ほどモテるタイプの男女に惹かれ合うの?




■【モテる同士がカップルになる秘密】なぜモテる男女ほどモテるタイプの男女に惹かれ合うの?

In Each Other's Arms

by Rachael Shapiro(画像:Creative Commons)

なぜなの? モテ男はモテ女に恋をし、モテナイ男はモテナイ女に恋をしてしまう傾向が高いと判明…

(2011/10/27、GIZMODE)

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)の研究者たちが、出会い系サイトでの恋人探しにはまっている男女3000名を対象に実施した調査結果から、いわゆるオンラインでもラブコールを送るメッセージが集まりやすいモテる男女ほど、同じくモテるタイプの男女に惹かれてアタックする傾向が非常に高いことが判明しちゃいましたよ。

逆に、あまりオンラインで注目を浴びない、いわゆるモテていない男女は、同じく注目度の低いモテない男女へとアプローチする傾向が強いんですって!

カリフォルニア大学バークレー校の調査結果によれば、モテる男女ほどモテるタイプの男女に惹かれる傾向が非常に高いそうです。

この記事を読んで、「つながり 社会的ネットワークの驚くべき力」(著 ニコラス・A・クリスタキス ジェイムズ・H・ファウラー)のこの部分を思い出しました。

つながり 社会的ネットワークの驚くべき力

新品価格
¥3,240から
(2017/3/30 09:36時点)

ネットワーク内では不幸な人は不幸な人同士で、幸福な人は幸福な人同士で群れをつくっている。
<中略>

幸福な人々とはお互いを友人に選ぶのかもしれないし、全員を同時に幸福にする同一の環境の中にいるのかもしれない。

モテる男女というのは、同じようなクラスタ(集合体・集まり)にいると考えられます。

同じようなモテるという幸福な環境にいる人は、同じような環境にいる人と群れを作りやすく、惹かれあうということがあるのではないでしょうか。

別にこういう傾向はインターネット上の話だけではなくって、例えば、大学の講義でどこに座ってもいいという場合でも、人は同じ髪の色の人の隣に座るのを選ぶ確率が高かったり、メガネをかけている人は、なぜか同じくメガネをかけている人の隣へ、メガネをかけていない人は、やはりメガネをかけていない人の隣の席に座りたがるなんて興味深い調査結果も明らかにされていますよ。

席に座るときには、同じような髪の色の人の隣に座ったり、メガネをかけている人はメガネをかけている人の隣に座る傾向があることからも、同じようなクラスタにいる人に安心感を持ったり、親近感を持ったりするのではないでしょうか。

そう考えると、モテるようになりたいという人は、モテているグループに所属するようになることが近道なのかもしれませんね。




P.S.

ある人が幸福な友人を持つと、その人が幸福になる可能性は約9%増大する。

不幸な友人を持った場合は、幸福になる可能性が約7%減少する。

<中略>

より幸福な友人を持つことが、私たち自身の感情を健やかに保つカギなのである。

「つながり 社会的ネットワークの驚くべき力」(著 ニコラス・A・クリスタキス ジェイムズ・H・ファウラー)より

幸福な友人を持つことは、自分が幸せになる上でも大事なことみたいです。

【関連記事】