簡単に胸を大きくする方法まとめ|マッサージ|食べ物|ブラのカップに背中・脇・二の腕のお肉を集める|睡眠


boobs

by Chanel Beck (画像:Creative Commons)




男性の8割は女性の胸に惹かれる?|フランス・ブルターニュ大学の実験によれば、バストのサイズに応じてヒッチハイクの成功率が上がっていくそうで、男って単純という意見も聞こえてきそうですが、米セントラル・フロリダ大学の心理学者ステイシー・タントレフ-ダン氏の実験によれば、男性に人気があった女性の胸のサイズはC⇒B⇒D⇒Aの順であり、女性に人気があった女性の胸のサイズはD⇒C⇒B⇒Aの順だったそうで、実は、男性よりも女性の方が大きな胸に憧れが強い!?かもしれません。

そこで、女性の密かな願望である簡単に胸を大きくする方法(マッサージ/ブラのカップに背中・脇・二の腕のお肉を集める/胸を大きくする食べ物/睡眠)についてまとめました。

【目次】

マッサージ

■おっぱい体操

おっぱいはずし→おっぱい揺らし

■おっぱいはずし

breast01

参考画像:クイズ!気をつけて|スクリーンショット

1.胸筋や側胸筋に貼り付いているおっぱいの靭帯をすこしずつ外していく。

このときに靭帯であれば痛くないとのことですが、内側(おっぱい)に入ってしまうと痛いそうです。

2.脇から真ん中の方に向かっておっぱいを寄せるようにほぐしていきます。

筋肉から脂肪をはがすようなイメージで。

指を熊手のように使い、おっぱいの脂肪部分を胸の中央へかき集める。

指の腹を使ってやさしく行う。

左右1分程度行う。

※ポイントは、熊手のような手つきで、おっぱいは触らず、外側の筋肉や脂肪をかき上げるようにほぐすこと。

■おっぱい揺らし

breast02

参考画像:クイズ!気をつけて|スクリーンショット

1.脇の下のおっぱいを元々のおっぱいの底の位置まで持ち上げて、10秒間斜め上に向かって揺らすようにする。

2.脇の下から両手でおっぱいを下から上に斜めに持ち上げ、10秒間揺らします。

※持ち上げて揺らせば、おっぱいは垂れないそうです。

※おっぱいを大きくしたい人は、1秒間に3回揺らすと、おっぱいが大きくなるそうです。

※大きすぎるおっぱいで肩こりなどに悩んでいて、おっぱいを小さくしたい人は、1秒間に5回揺らすと、おっぱいが小さくなるそうです。

※バストアップだけでなく、肩こり解消にもよいそうです。

ただ、クーパー靭帯を傷つけてしまうおそれがあるためおっぱい体操をしてはいけないという反対意見もありました。

【関連記事】

バストアップには肩甲骨周りの筋肉を鍛えることが欠かせない!

美乳エクササイズでバストアップ(前島敏也)|ベストハウス123のバストアップエクササイズのポイント

  • 肩甲骨が前島式バストアップの秘密 胸が小さいと悩んでいる人のほとんどが肩甲骨のケアが足りない。 肩甲骨は年齢や生活習慣で少しずつゆがみが生じる。 骨が歪むことで姿勢が悪くなりバストを小さくさせている。 肩甲骨が緩んで浮いた状態になると姿勢がよくなりスタイルもよくなる
  • 普段から猫背の人に多い、肩甲骨が前に歪む『巻き込みタイプ』の人は、前のめりになっているため、バストの位置が下がり、垂れやすい
  • 『いかり型タイプ』は、長時間緊張した姿勢で血行が悪く、肩の筋肉がかたくなるのが原因で、いかり肩タイプの人は、バストが外側に引き伸ばされたまま固くなり、しぼみやすい。

【肩甲骨エクササイズ 関連記事】

ブラのカップに背中・脇・二の腕のお肉を集める

胸のサイズがAカップからHカップになるバストアップエクササイズ方法(吉丸美枝子)

●土台づくり

  1. 胸の前で両手の平を合わせて、押しあうようにする。
  2. この動きを今度は、左胸・右胸の前で行う。*このエクササイズは、胸まわりの筋肉を鍛え、バスト(トップ)が垂れないようにする土台作りをする意味があるそうです。

●バストアップエクササイズ

  1. 片腕ずつ、二の腕についている脂肪を溶かすイメージで5分ほどマッサージします。
    5分ほどマッサージすると、やわらかくなってくるそうです。
  2. そして、その柔らかくなった二の腕の脂肪を、バストに流し込むようなイメージでマッサージをするそうです。
  3. 次に、二の腕と同じように、イメージしながらお腹についた脂肪もよく揉みほぐし、その柔らかくなった脂肪をバストへもってくるというイメージでマッサージをします。
    これらのエクササイズを15分間ほど行うとよいそうです。

吉丸美枝子さんによれば、このバストアップエクササイズで、1年でAカップからDカップまで大きくなったそうです。

熊田曜子さんのダイエット&バストアップ方法とは?によれば、重要な「胸上げ」はブラジャー装着時が勝負なのだそうです。

体をサイドに傾けたとき、また下にかがんでおなかの肉が重力で下がった部分を上にあげて、ブラジャーの中で押し込むようにするとよいそうです。

また、二の腕のお肉をマッサージし、ぜい肉を胸に寄せて胸をマッサージするとよいそうです。

熊田曜子さんは3時間に1回、トイレに行ったときに固定の位置に修正するようにしているそうです。

MORE専属モデル内田理央さんのダイエット・バストアップ・ウエストを細くする・肌ケア方法とは?によれば、内田理央さんバストアップの方法は、ブラのカップに毎日丁寧にお肉を集めるという方法です。

なぜ日本でAカップ激減・Eカップ急増しているのか?その理由とは?

「じつは、ずいぶん前に採寸してCカップだったから、今でもCカップのブラジャーを買い続けているという方が多いんです。バストのサイズは年々細かく変化するもの。店頭できちんと採寸すると、実はDカップ、Eカップだったというケースもあるのでは」

バストのサイズは変化していくものですが、人によっては、昔は買ったサイズのブラを買い続けているという人も多いそうで、店頭できちんと採寸すると実はバストが大きくなっていたということもあるそうです。

【関連記事】




胸を大きくする食べ物

胸を大きくする食べ物はある?それともバストアップに効果的な食べ物はないの?

埼玉貧乳問題(なぜか女性の平均バストサイズが埼玉県だけがAカップ)|月曜から夜ふかしで解説していた島田菜穂子院長(乳房健康研究会副理事)の見解によれば、バランスの良い食事は大切ですが、何か特別なものを食べたらいいというものはないそうです。

しかし、今でも根強く胸を大きくする食べ物があるのかどうかについて調べている人が多いため、胸を大きくすると言われている食べ物についてまとめてみました。

●大豆イソフラボンを含む大豆製品

大豆製品

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン(植物性エストロゲン)が多く含まれています。

豆乳+フラフープで胸残しダイエット|魔女たちの22時によれば、豆乳は、代謝を高め、痩せやすい体質を作る大豆たんぱく質が豊富で、バストアップに良いとされる大豆イソフラボン(女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをする)が豊富として紹介されています。

●ボロン

りんご、ぶどう、梨、桃、レーズン、ワカメ、キャベツ、とろろ昆布、ひじき、めかぶ

平山あやさんはなぜキャベツでバストアップしたのか?によれば、キャベツには、ボロンという女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きを持つ栄養素が含まれているそうです。

【関連記事】

●たんぱく質

鶏のから揚げ

鶏肉は良質なタンパク質なので、体の成長に欠かせない食材です。

おっパイを大きくする食べ物として言われているのが、大きく分けると、女性ホルモン「エストロゲン」と同じような働きをする大豆イソフラボン、エストロゲンを活性化させる働きを持つボロン、そして、たんぱく質が挙げられています。

この中で最も注目されるキーワードは「エストロゲン」です。

恋をするとキレイになるのはなぜ?|世界一受けたい授業によれば、女性は恋をすると、エストロゲンが分泌されることで、メリハリボディやハリのある肌、つややかな髪になるそうです。

女性を美しくする4つの恋愛ホルモン|フェニルエチルアミン・エストロゲン・ドーパミン・オキシトシンによれば、恋をするとエストロゲンの分泌が盛んになり、エストロゲンのレベルが相対的に強いほどウエストは引き締まる、つまり、女性らしい体の特徴の一つである「くびれ」ができやすくなるそうです。

胸を大きくする食べ物はない意見とエストロゲンによってメリハリボディになるという意見の共通するところは、もしかすると、バストアップ効果にあるのではなく、ウエスト引き締め効果によるくびれができやすくなることで、バストが大きく見えるということなのではないでしょうか?

エストロゲンは、恋をしたり、ほめられたりするとエストロゲンが分泌されるそうです。

【関連記事】

■それでもおっパイを大きくする食べ物はないの?

それでもやはりおっパイを大きくする食べ物はないのかという女性もいるかもしれませんので、食べ物とバストアップの関係について、さらに考えてみました。

なぜブラジャーのFカップの売上がAカップを上回るようになったのか?では、胸が大きい女性が増加傾向にある仮説の一つとして、一度太ったことがあることが関係しているのではないかという仮説を立てました。

なぜ日本でAカップ激減・Eカップ急増しているのか?その理由とは?(2011/12/5)によれば、統計局のデータを見てみると、1980年から2008年の間で、26~29歳の女性の平均身長と体重は、それぞれ154・3cm→158・5cm、51kg→53kgとなっており、身長は伸びていますが、体重はそれほど増えていません。

20代女性の5人に一人が「やせ」|摂取カロリーは終戦直後よりも少なくなっている!?(2015/3/17)で紹介した厚労省がまとめた2013年の国民健康・栄養調査によれば、BMI18.5未満の「やせ」に分類される割合を性別・年代別にみると、20代女性が21.5%と最も多く、次いで30代女性も17.6%に上っており、女性全体の「やせ」割合は12.3%で、データがある1980年以降で最も高くなったそうです。

つまり、この2つのデータを見ると、太ることとバストが大きくなることには関係がないことのように思えます。

ただ、胸が垂れてしまう原因とは?でも紹介しましたが、バストのふくらみを形作っているのは乳腺組織、脂肪組織、クーパー靭帯と呼ばれる繊維の束の3種類であり、脂肪がなければ胸が大きくなることはないですよね。

そのため、考えられるのは、10代のうちに、一度太って脂肪がついたことによって、胸が大きくなり、その後ダイエットをしてやせたのではないでしょうか。

筧美和子さんのバストアップ方法|から揚げ&生キャベツを食べるとおっぱいが大きくなる?|しゃべくり007によれば、筧美和子さんの場合は、中学生の頃まで運動をしてきて、運動をやめた後、太ってしまったそうですが、キャベツダイエットで痩せて、胸だけは残ったそうです。

浅田舞さんの胸が大きくなった理由とは?|バストアップ方法によれば、浅田舞さんは一度15キロ太った時に胸が大きくなったそうです。

睡眠時間

埼玉貧乳問題(なぜか女性の平均バストサイズが埼玉県だけがAカップ)|月曜から夜ふかし

成長期に分泌される女性ホルモンが胸の大きさを決める要因となるそうで、その女性ホルモンは「睡眠時間(睡眠時間が適切な時間にとれているか)」に左右されるそうです。

胸を大きくする女性ホルモンは寝ているときに分泌されるそうです。

●埼玉の女子高生の睡眠時間 全国最下位

出典:総務省統計局 社会生活基本調査(2006年)

●塾・予備校費 全国1位

出典:総務省統計局 家計調査(2008年)

●家での勉強時間 全国4位

出典:総務省統計局 社会生活基本調査(2006年)

●通学時間の長さ 全国2位

出典:総務省統計局 社会生活基本調査(2006年)

つまり、埼玉の女子は、遠くの学校に通学し、塾でも勉強し、家でも勉強しているため、睡眠時間が全国最下位となっていると考えられるようです。

また、埼玉高校生の就寝時間をみると、夜10時より前に寝ているのは10.8%なのだそうです。

出典:埼玉県教育局教育総務部教育政策課(2007年)

そこで、番組の見解としては、「埼玉貧乳問題は睡眠時間にある」としていました。

できれば、この仮説を実証するためにも、学生時代の睡眠時間を合わせてリサーチを行なうことで実証することにつながるのではないかと思います。

【関連記事】