「花粉症」タグアーカイブ

どうして花粉症になると、涙が出る(涙の量が増える)のか?|花粉症の症状

> 健康・美容チェック > 目の病気 > 花粉症の症状 > 目のかゆみ > どうして花粉症になると、涙が出る(涙の量が増える)のか?|花粉症の症状

花粉症の時期には、涙の量が増えますが、なぜ花粉症になると、涙が出る(涙の量が増える)のでしょうか?




【目次】

■どうして花粉症になると、涙が出る(涙の量が増える)のか?

Crying at dinner - Day 331

by David D(画像:Creative Commons)

目に異物(花粉など)が入ってくると、結膜で、異物の刺激に対して物質が出されます。

そして、その異物から目を守るために、血管に働きかけ、血管を拡張させて血流を増やしたり、目の粘膜の表面にある知覚神経を刺激して、涙の量を増やしたり、目のかゆみを起こしたりします。

つまり、涙の量が増えているのは入ってしまった異物を体外に出そうとするために起きているのです。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら




花粉症による目のかゆみ対策・対処法

●目を洗うときは注意が必要

花粉症対策のための目のケアとして多くの人が「目を洗う」と答えているそうですが、これが目のトラブルを招く恐れがあるようです。

花粉症の症状:目のかゆみ・充血 洗いすぎは逆効果によれば、洗いすぎると、目を保護している物質まで洗い流され、目に傷がつき、傷が増えると、粘膜が弱くなって花粉症の症状が出やすくなるそうです。

●コンタクトレンズ

コンタクトレンズ使用者で花粉症の方は、花粉症の時期はできれば眼鏡(花粉対策メガネなど)に変えたほうが良いようです。

どうしてもコンタクトレンズを使用したい人は、ハードレンズの場合は、洗浄専用液でしっかりこすり洗いし花粉を落とすようにし、ソフトレンズの場合は、一日使い捨てタイプを使用し、かゆくなったらすぐ取り換えるほうが良いようです。

きちんとした目のケアをして、花粉症の時期を乗り越えましょう。

花粉症に効果的な食べ物の組み合わせは「飲むヨーグルト+ミカンの皮」

愛媛大の菅原卓也教授のグループによれば、ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取すると、かゆみなどの花粉症の症状が和らぐ効果があるとする研究結果を発表したそうです。

「ノビレチン」と「βラクトグロブリン」という2つの成分の相乗効果は花粉による過剰な反応を弱め、化学物質の放出を抑えると考えられるそうです。

ミカンの皮は苦いので、飲むヨーグルト150mlとミカンの皮1個分を3等分にして朝・昼・夜に分けるとよいそうです。

■まとめ

花粉症になると、涙が出る(涙の量が増える)のは、入ってしまった異物を体外に出そうとするために起きているのです。

花粉症の症状として、花粉が目や鼻の粘膜に入ると、目がかゆくなり、目をこすってしまいますが、茶クマ(目の周りをこすることにより、目の周囲の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見える目の下のクマ)ができてしまうかもしれませんので、こすりすぎには注意が必要です。







【目の花粉症の症状 関連記事】
続きを読む どうして花粉症になると、涙が出る(涙の量が増える)のか?|花粉症の症状

鼻うがい器を使った鼻うがいのやり方|花粉症対策

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 花粉症対策 > 鼻うがい器を使った鼻うがいのやり方|花粉症対策




■鼻うがい器を使った鼻うがいのやり方

Yin & Yang

by David Simmonds(画像:Creative Commons)

花粉を洗い流す方法として、鼻洗浄器(耳鼻科の医師が開発した『ハナクリーンS』)を活用した鼻うがいという方法があるそうです。

  1. 洗浄液をぬるま湯で溶かし、鼻洗浄器に入れる。
  2. 前かがみの姿勢で、片方の鼻を指で押さえ、もう片方の鼻から洗浄液を流し込む。(洗面台でするとよい)
  3. 反対側も行う。

※洗浄した後は、鼻をかまずに、余分な水分をふき取るだけでよい。

※世界一受けたい授業では生理食塩水(水1リットルに対し食塩9g)を作って鼻洗浄器を使って鼻うがいをしていました。

※コップを使ってやるのは、雑菌が入り、悪化する恐れがあるのでお勧めしないそうです。

ハナクリーンSの使い方( 動画で見るハナクリーンのご案内)

小林製薬 ハナノア

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

はなどおり(タラヨウ)90カプセル(15日分)

はなどおり(タラヨウ)90カプセル(15日分)|ティッシュの手放せない季節をスッキリ過ごすサポートをします! 2,592円(税込)







ハナクリーンS(1コ入(専用洗浄剤 サーレS〈10包入〉付))【ハナクリーン】

価格:2,448円
(2019/2/22 11:03時点)
感想(220件)

続きを読む 鼻うがい器を使った鼻うがいのやり方|花粉症対策

なぜモーニングアタック(起床時に花粉症の症状がひどくなる)が起きるのか?|対策には第2世代抗ヒスタミン薬がよい

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > なぜモーニングアタック(起床時に花粉症の症状がひどくなる)が起きるのか?|対策には第2世代抗ヒスタミン薬がよい

2016年2月22日放送のヒルナンデスで、起床時に花粉症の症状がひどくなる現象「モーニングアタック」について取り上げました。

なぜ、モーニングアタックが起きるのでしょうか?




【目次】

■なぜ「モーニングアタック(起床時に花粉症の症状がひどくなる現象)」が起きるのか?

IMG_0434.JPG

by quinn norton(画像:Creative Commons)

1.一時的な自律神経の乱れ

朝が憂うつ…花粉症「モーニングアタック」の実態とは?

(2014/3/10、Wooris)

モーニングアタックの主な原因は、起床時の一時的な自律神経の乱れ。起床時に自律神経が副交感神経優位から交換神経優位へと切り替わる際に、鼻は刺激に過敏になります。

こうして感覚が過敏になった鼻を室内の花粉やハウスダストが直撃して、発作的な鼻炎症状が起きてしまうというわけです。

朝起きるときには、自律神経が一時的に乱れてしまうそうです。

自律神経が副交感神経優位から交感神経優位に切り替わるとき、鼻が花粉などの刺激に対して過敏になり、くしゃみや鼻水といった症状が起きてしまいます。

2.寝ている間に落ちた花粉などのアレルゲンを吸い込むため

3.布団をたたむときに花粉などのアレルゲンが舞い上がるため

→ 花粉症の症状 について詳しくはこちら

■モーニングアタック対策

番組で解説した薬剤師によれば、第2世代抗ヒスタミン薬を服用するとよいそうです。

第二世代抗ヒスタミン薬の特徴は、即効性はない(2から3時間かかる)ものの、持続時間が20時間ほどあるので、夜寝る前に服用すれば、モーニングアタックを予防することにつながります。

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら







続きを読む なぜモーニングアタック(起床時に花粉症の症状がひどくなる)が起きるのか?|対策には第2世代抗ヒスタミン薬がよい

どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状

花粉症になると、「くしゃみ」という症状で悩まされる方が多くいると思いますが、なぜ花粉症になると、くしゃみが出るのでしょうか?




■どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?

sneeze

by Tina Franklin(画像:Creative Commons)

花粉症の症状としてくしゃみが出るのは、鼻の粘膜についた異物である花粉を取り除こうとしているためです。

花粉症としてのくしゃみの特徴は、立て続けに出ること。

■花粉症でくしゃみが出るメカニズム

鼻に花粉が入ってくると、異物の刺激に対してヒスタミンなどの物質が出されます。

その異物から身体を守るために、ヒスタミンが知覚神経を刺激することで、くしゃみが出てきます。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら

はなどおり(タラヨウ)90カプセル(15日分)

はなどおり(タラヨウ)90カプセル(15日分)|ティッシュの手放せない季節をスッキリ過ごすサポートをします! 2,592円(税込)







【鼻の花粉症の症状 関連記事】
続きを読む どうして花粉症になると「くしゃみ」が出るの?その原因|花粉症の症状

どうして花粉症になると鼻水が出るの?その原因|花粉症の症状

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > どうして花粉症になると鼻水が出るの?その原因|花粉症の症状

花粉症になると、「鼻水が出る」という症状で悩まされる方が多くいると思いますが、なぜ花粉症になると、鼻水が出るのでしょうか?




【目次】

■どうして花粉症になると鼻水が出るの?

No273 13 Oct 2009 Sneeze

by mcfarlandmo(画像:Creative Commons)

花粉症の症状として鼻水が出るのは、鼻の粘膜についた花粉を取り除こうとしているためです。

花粉症と風邪の見分け方・違いにもありますが、風邪の場合は、鼻汁が水様性だけでなく、粘性や濃性になるのが特徴で、花粉症の場合は、粘り気がなくサラサラしているのが特徴です。

■花粉症で鼻水が出るメカニズム

鼻に花粉が入ってくると、異物の刺激に対してヒスタミンなどの物質が出されます。

その異物から身体を守るために、血管に働きかけ、血管を拡張させて血流を増やしたり、知覚神経を刺激して分泌腺に伝わると、鼻水が出てきます。




正しい鼻のかみ方5つのポイント-副鼻腔炎や中耳炎に気をつけよう

1.片方ずつかむ

2.鼻水を押し出すために、口から息を吸う

3.ゆっくり、すこしずつかむ

4.強くかみすぎない

5.鼻の周りを傷つけないようにする

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみ対策 について詳しくはこちら

はなどおり(タラヨウ)90カプセル(15日分)

はなどおり(タラヨウ)90カプセル(15日分)|ティッシュの手放せない季節をスッキリ過ごすサポートをします! 2,592円(税込)







【鼻の花粉症の症状 関連記事】
続きを読む どうして花粉症になると鼻水が出るの?その原因|花粉症の症状