「お風呂」タグアーカイブ

#モデル #マギー さんがお風呂上がりに行なう美容法・ボディケアの方法とは?

> 肌知識 > スキンケア > モデル・マギーさんがお風呂上がりに行なう美容法・ボディケアの方法とは?




【目次】

■モデル マギーさんがお風呂上がりに行なう美容法・ボディケアの方法とは?

Homemade Rose + Ylang Ylang Body Cream

by thedabblist(画像:Creative Commons)

胸元あらわ…マギー、感激の「ViVi」初単独表紙でセミヌード

(2015/7/22、サンスポ)

女性ファッション誌「ViVi」の専属モデル、マギー(23)が23日発売の同誌9月号(講談社)で初単独表紙を飾り、セミヌードを披露する。

「ViVi」の単独表紙でセミヌードを披露したマギーさんの美容法について紹介したいと思います。

2015年2月10日放送の「今夜くらべてみました」によれば、お風呂上がりのケアが美肌のポイントなのだそうです。

  • 「お風呂上がりに13種類のクリームを塗る」
  • フェイスパック(パックを冷蔵庫で冷やしておく)
  • 身体が濡れた状態で保湿オイル

その他にも美容液やマッサージクリーム、ボディオイル、化粧水、ボディクリームなど計13種類を使い分けているそうです。

ポイントとしては、体が濡れた状態でまずオイルを塗ること。

水分が蒸発して乾燥しないように、まずオイルを浸透させてフタをしてそのあとボディクリームを塗るようにするとよいそうです。




■東京の女性はボディケアをしている人が海外に比べて少ない

東京の女性はボディの肌に自信がない? 世界4都市で異なるボディケア意識で紹介したジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニーが、世界4都市(東京、ニューヨーク、パリ、ソウル)の20代-30代の女性計400名に「ボディケア実態調査」によれば、他の都市に比べて東京の女性は自分のボディの肌に自信があると答えている人は少ないようです。

また、パリとニューヨークではボディへの意識が高いのに対し、東京とソウルではボディよりも圧倒的にフェイスケアを重視する傾向にあることがわかりました。

ボディ用保湿剤(ローション、クリーム、オイル)を「1年中ずっと使用している」と答えた女性がニューヨークでは8割以上いて、パリとソウルでも半数以上が通年使用しているのに対し、東京では3割強と東京の女性は通年でボディケアをしている女性が最も少ない。

つまり、東京の女性の多くが自分のボディ肌に自信がないと感じながらも、ボディケア意識が低い傾向にあります。

マギーさんの美容法を見たことで、今後日本の女性のボディケアの意識が高まっていくかもしれませんね。

ぜひ顔のケアだけでなく、これからはボディケアもしていきましょう!

【マギー関連記事】







【ボディケア関連記事】
続きを読む #モデル #マギー さんがお風呂上がりに行なう美容法・ボディケアの方法とは?

#桐谷美玲 さんの美容法・冷え対策|お風呂にゆっくり浸かる・足元を冷やさない・内臓を温めるために腹巻きをする

 > 健康・美容チェック > 冷え性 > #桐谷美玲 さんの美容・冷え対策|お風呂にゆっくり浸かる・足元を冷やさない・内臓を温めるために腹巻きをする




■桐谷美玲さんの冷え対策

handsome legs

by Peter Busse(画像:Creative Commons)

桐谷美玲、“最も美しい顔”受賞に照れ「私でいいのかな」 街中でも気づかれず?

(2016/12/19、ORICON STYLE)

「この時期なので、冷えは大敵」だといい、「ゆっくりお風呂に入ったり、腹巻きをして温めたり。古典的だけれど、そういうことって大事」と話していた。

桐谷美玲 初代「最も美しい顔」

(2016/12/19、デイリースポーツ)

美容法は「冷えは大敵。ゆっくりお風呂につかるとか、足もと冷やさない。内蔵を温めるために厚着する。腹巻きだったり」と明かし、「きれいだなと思う方は内側からきれい。私は寝るのが大好きなので、そういう時間を大切にする」と腹巻きと睡眠を自身の美容法に挙げていた。

『VoCE』編集部が選ぶ2016年“最も美しい顔”に選出された桐谷美玲さんは贈呈式でお風呂にゆっくり浸かったり、足元を冷やさないようにしたり、内臓を温めるために腹巻をして温めているといったご自身の冷え対策について紹介しました。

「世界で最も美しい顔100人」石原さとみが6位に!桐谷美玲、島崎遥香もランクイン(2016/12/28、シネマトゥデイ)によれば、桐谷美玲さんは「世界で最も美しい顔100人」2016年版の38位に選出されています。

#桐谷美玲 さんのコンプレックスはO脚の脚&1日10分むくみ解消エクササイズによれば、桐谷美玲さんはむくみやすい体質なので、マッサージやストレッチを日課にしており、また、1日10分ほど横になって足を壁に立てかけてキープするようにしているそうです。

日本人女性の7割は自分の脚にコンプレックスを抱えている!?で紹介した整形外科医/スポーツドクターの中村格子先生によれば、美脚を妨げる2大要因は、“むくみと筋肉不足”だそうです。

実際、「むくみ」は冷えによって起こると言われており、また筋肉不足は冷えの原因の一つでもあります。

桐谷美玲さんのむくみやすい体質も「冷え」からくるものなのかもしれません。




■お風呂にゆっくり浸かる・足元を冷やさない・内臓を温めるために腹巻きをする

■内臓を温めるために腹巻をして温めている

【#バイキング】理想の平熱・体温を上げるには「腹巻き」・温活ダイエット・低体温を改善して美肌によれば、腹巻を付けると、体温が一度上がるそうです。

【#林修の今でしょ講座】冷え症検定|おすすめ冷え性解消方法でも、体を温めるのに最も効果的なアイテムとして、「腹巻」を紹介していました。

腹巻をすると、腹部大動脈という大きな血管があるので、血液を温めやすくなるそうです。

冷え症の人に腹巻を付けてもらうと、30分後には体が温かくなったそうです。

着物を着ると冷え性・低体温が解消する!?|着物は上半身より下半身がよく温まっているによれば、着物は洋服とは違い、足元は足袋を履き、腰・お腹には帯を巻き、中にタオルなどを入れるため、身体が冷えないそうです。

日本人の体温が下がった理由とはで紹介した石原結實さん著書「体温力」によれば、50年で日本人の体温は1度低下したそうですが、着物から洋服へと大きく時代が移ったのは戦後なのだそうで、このことも関係があるかもしれません。

体の表面の熱を逃がしやすいように通気性のよいものを着て、厚手のタイツや靴下をはき、熱を逃がさないようにしたほうがよいようです。

ひざ掛けなどもいいと思います。

#有村架純 さんの「#温活」の方法(やり方)|体質改善で体はどのように変化したのか?で紹介しましたが、有村架純さんも健康的な体作りのために体質改善を行なっているそうで、靴下は3枚履く、腹巻き、冷え取りソックス、ブランケットなどで体を冷やさないようにしたり、高温反復浴をしたり、お風呂上りに筋トレとストレッチとマッサージを行なったり、ジムや食事、漢方に取り組んだりしているそうです。

【関連記事】

■お風呂にゆっくり浸かる

松下由樹さんが「温活」でむくみ改善・ダイエット・美肌に!その方法とは?によれば、松下由樹さんは「温活」でむくみが改善されたり、周りから痩せたといわれたり、肌の調子が良くなっているそうです。

温活の方法の一つとして、バスタイム中に足先や指先などをマッサージが紹介されています。

お湯に浸かると、身体が温まり、血液の循環がよくなり、疲れもとれ、健康にもダイエットにも効果的。

また、ストレスがかかりやすい現代人の生活の中ではリラックスする方法としてもお風呂の時間を大事にしたいものです。

さらには、冷え性・低体温になると、血流が悪くなり、肌に栄養がいきわたらず、老廃物の代謝が低下してしまうため、肌の不調が出てくるので、美容のためにも、お風呂にゆっくりつかるのはよいのではないでしょうか。

半身浴を週3回以上継続するとエネルギー代謝が高まる!|おすすめの温度は40℃!|#この差で紹介した2016年11月22日放送の「この差って何ですか」(TBS系)では、「半身浴の温度の差」が取り上げられました。

38℃・39℃・40℃のお湯で半身浴をすることによって血流が変化するかを比較するという実験を行ないました。

実験によれば、最も効果的な温度だったのは「40℃」!

38℃・39℃の時と比較すると、大幅に血流量がアップするという結果になりました。

もう1つ違いが出たのは、「湯冷めの時間」。

38℃では20分後、39℃では25分後に湯冷めしましたが、40℃では50分が経過しても湯冷めしにくいことがわかりました。

【関連記事】

ヒートショックプロテイン・HSP入浴法で低体温改善|#世界一受けたい授業によれば、■HSP(Heat Shock Protein)入浴法をすると、体温が1から2度上昇するといわれていますので紹介します。

42度のお湯に10分間入浴

※ふたを閉めると効果的。10分継続しなくても途中で休んでも良い。

※41度で15分。40度で20分でもOK。

※入浴後は保温が大切

ふとん・サウナスーツなどで15~20分保温すると効果的。

非常に汗が出るので水分補給もわすれない。

→体温が大体2度くらい上昇するそうです。

→ヒートショックプロテインが増えると考えられている。

入浴から2日後がピーク(ピーク時には個人差があるそうです)に1から4日くらいまでで、1週間後には元に戻るそうです。

HSP入浴法は週2回がベスト。

HSP入浴法以外の日はぬるめのお風呂でも良い。

4から5週間続けると慣れが出てきて、HSPが下がってくることもあるそうです。

体温を上げる方法・温活の方法 についてはこちら

⇒ 冷え性改善方法(食べ物・食事・運動・サプリ・ツボ) についてはこちら

低体温|低体温の改善・原因・症状 についてはこちら







【桐谷美玲さん 関連記事】
続きを読む #桐谷美玲 さんの美容法・冷え対策|お風呂にゆっくり浸かる・足元を冷やさない・内臓を温めるために腹巻きをする

#小雪 さんの美の秘訣はお風呂|身体を温めるため、お風呂に日本酒1合を入れた「日本酒風呂」|#ミになる図書館

Onsen 温泉

by Japanexperterna.se(画像:Creative Commons)




■小雪さんの美の秘訣はお風呂|身体を温めるため、お風呂に日本酒1合を入れた「日本酒風呂」|中居正広のミになる図書館

小雪のファン対応に中居正広「俺も…しようかな」

(2016/5/25、ウォーカープラス)

この日、芸能人のこだわりに専門家がダメ出しする「知らなきゃ良かった」企画で、小雪の休日の過ごし方が明らかに。短時間で身体を温めるため、お風呂に日本酒1合を入れた「日本酒風呂」に毎日5分浸かっていると話した小雪だが、専門家は「よい効果が得られる前に上がっているので、ただの酒臭い風呂になってしまっています」とバッサリ。少なくとも10~15分浸かり、日本酒の成分洗い流さずにそのまま上がるのが効果的との説明に、中居は「洗い流さない? それはちょっと気持ち悪いなぁ」と率直な感想をもらしていた。

小雪さんはお風呂に日本酒一合を入れた「日本酒風呂」に毎日5分浸かっているそうですが、専門家によれば、10~15分浸かり、日本酒の成分洗い流さずにそのまま上がるのが効果的なのだそうです。

小雪に習え! 冷えている女は幸せを掴めない?

(2012/1/10、ローリエ)

また入浴が美しさに繋がる……というと忘れてならないのはこの方!

この度今月5日にめでたく無事に第一子を出産した小雪。

彼女は映画やドラマ、そしてCMと、大活躍するは勿論のこと、2010年度ORICON STYLE 「最も美しい日本人・有名人1位」に選ばれた。

透明感溢れる美しさで男性を魅了し、ジャパニーズビューティと賞賛を得た。

昨年に松山ケンイチと結婚し、ベビーを授かり、松山ケンイチ立会いのもと男子を出産した幸せ絶頂の小雪は、以前から入浴にはたいそう気を使っている。

一緒になった当初、松山ケンイチは小雪の入浴回数、長風呂ぶりに度肝を抜いたらしい。

「エステにいくならセルフケア」という小雪はお風呂の中ですることは山ほどあり、入浴時間を大切にしているのだ。

記事によれば、小雪さんは入浴時間を大切にしているそうで、お風呂の中でセルフケアを行なっているそうです。

体温を上げる為に忘れてはならないのが入浴。

低体温の人はシャワーで済ませてしまうことが多い。

これでは身体が充分に温まらず疲れもとれない。

お湯に浸かると血液の循環がよくなり体内の老廃物や疲労物質を取り除き肩こり腰痛にも効果的。

体温が1℃上がると基礎代謝は12%も上がる!

つまり必死に運動を行わなくとも痩せやすくなるのだ。

以前「体温の高い」女性ほどモテる?という記事を取り上げましたが、その記事によれば、

体温が高い女性は、食事に気を遣い、運動時間も長く、コミュニケーション能力や学習意欲も高い。

出世欲も強く、その結果、年収も高い女性が多い。

体温が高い女性は恋も仕事もポジティブな傾向にあるらしい。

そうです。

もしかすると、入浴時間を大切にしている小雪さんは体温が高く、恋も仕事もポジティブな傾向にあるのかもしれませんね。

■低体温・冷え性の人はお風呂の時間をしっかり取ろう!

お風呂に浸かると、疲れもとれ、なおかつ健康にもダイエットにも効果的。

また、冷え性・低体温による肌の不調を改善するには?という記事では、冷え性・低体温になると、血流が悪くなり、肌に栄養がいきわたらず、老廃物の代謝が低下してしまうため、肌の不調が出てくるということをご紹介しました。

低体温になると、免疫力が低下すると言われているの。

また、血流も悪くなるから肌の末端まで栄養が行き届かず、さらに老廃物の代謝も低下。

だから、肌コンディションも悪くなってしまうのね。

また、自律神経やホルモンのバランスも乱れるので、さまざまな部分に不調が出やすくなるの。

厳密に言うと、運動不足で筋肉量が低下して身体の熱効率が下がっていることも冷える原因のひとつ。

他には、シャワーだけの生活や冷たいものばかり食べる食生活も問題ね。

でも、日本人は欧米人と違って、もともと体温が低いの。

だから、お湯に入って身体を温める、という習慣は、すごく理にかなっていることだと思うわ。

特に、冷え性の女性には、積極的にボディケアをしてほしいと思うの。

冷え性の人は、血行が悪いせいで肌の隅々にまで血液で栄養を運びきれないから、肌荒れや乾燥が起こりがち。

冷えている分、きちんと保湿成分で補わないと、気づいたらひどいカサカサ肌に・・・・・・なんてことに。

半袖外国人の謎|日本人より欧米人は体温が高い?「ミトコンドリア」「筋肉量」がキーワードという記事でも紹介しましたが、日本人は欧米人よりも熱を発生させる筋肉量が少ないので、お湯に使って体を温めるという昔から続く習慣はすごく大事な習慣なのかもしれません。

こういうことを知ってか知らずか、小雪さんはお風呂の時間を使ってセルフケアを行なっているんでしょうね。

【関連記事】

【関連記事】

北川景子、「1日9食」でも体型維持 体を温めてスタイルキープ

体型キープのために「半身浴」をしている

宮坂絵美里さんの太らないルール

夜の運動後は半身浴を30分

舟山久美子(くみっきー)さんのダイエット方法

食べ過ぎた時は半身浴

■低体温の原因の一つ「ビタミン・ミネラル不足」

低体温の原因は冷たい食べ物や飲み物、甘い物の取り過ぎ、タバコの摂取、ストレス、運動不足…と様々であるが、その一つに「ビタミン・ミネラル不足」がある。

人間は食べ物に含まれる糖質からエネルギーや熱を作って体温を保っている。

ビタミン・ミネラルが不足すると食べ物からエネルギーや熱を作ることが出来ず……結果低体温になってしまう。

女性は美容を気にしてビタミン系は意外にマメに摂取している人は多い。

しかしミネラルとなると(※亜鉛・カルシウム・カリウム・マグネシウム……など)を積極的に取っている人はビタミンほどは多くない。

しかもミネラルは欧米化した現代の日本人に不足しがちな栄養素で、食べ物から毎日十分な量を摂取するのは難しい。

ミネラル成分の飲料水やサプリメントを上手く活用したい。

ビタミン・ミネラル不足により低体温になることもあるので、ビタミン・ミネラルが不足していると感じている方は、出来れば食事で摂ることが望ましいですが、難しい場合は、うまくサプリメントを活用しましょう。

【関連記事】

体温を上げる方法 についてはこちら。

低体温|低体温の改善・原因・症状 についてはこちら。







【芸能人と温活 関連記事】