「花粉」タグアーカイブ

花粉症の症状:目のかゆみ・充血 洗いすぎは逆効果

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 目のかゆみ > 花粉症の症状:目のかゆみ・充血 洗いすぎは逆効果




■花粉症の症状:目のかゆみ・充血 洗いすぎは逆効果

Berta guiñando un ojo

by Javier Ignacio Acuña Ditzel(画像:Creative Commons)

花粉症でかゆい目 洗いすぎは逆効果

(2009/2/13、中日新聞)

スギ花粉が舞う花粉症の季節が始まった。目のかゆみや充血に悩まされる人も多いだろう。だが耳鼻科に比べ、眼科にかかる患者は少ないという。

花粉症の時期になると、くしゃみや鼻水、目のかゆみ目の充血に悩む人が多いと思いますが、記事によると、耳鼻科に比べて、眼科にかかる患者は少ないそうなのです。

実際は、花粉症で眼科を受診する患者は少ない。

医療関連企業ジョンソン・エンド・ジョンソンが、コンタクトレンズ利用者で花粉症の症状を訴える二十-三十代の六百人に昨年末実施したアンケート結果によると、通院先は「耳鼻科」51%に対し、「眼科」は18%にとどまった。

花粉症の症状がある人で、耳鼻科を受診する人が多いのに比べて、眼科を受診する人は少ないようです。

目に花粉症の症状があらわれているにもかかわらず、眼科で診てもらわずに勝手なケアをしている方も多いようなのです。

花粉が目や鼻の粘膜に入ると、目にかゆみや充血、涙目、まぶたのむくみといった症状が出る。

「まぶたの裏側にぶつぶつができているのに気づかず、目をこすって視力に影響を与えたり、医師の診察を受けずに勝手なケアをして、トラブルを起こすこともある」。

日本コンタクトレンズ学会常任理事でもある糸井素純院長(49)は、目にも適切なケアが大切と指摘する。

記事によると、花粉症対策のための目のケアとして多くの人が目を洗うと答えているそうですが、これが目のトラブルを招く恐れがあるようです。

この調査で、花粉飛散時に自分で行う「目の対処法」として、64%が「目を洗う」と回答した。

だが、これがトラブルのもとになる可能性がある。

「洗いすぎると、目を保護している物質まで洗い流され、目に傷がつく。

傷が増えると、灼熱(しゃくねつ)感をもったり、粘膜が弱くなって花粉症の症状が出やすくなる」

と糸井院長は言う。

洗いすぎると、かえって花粉症の症状を悪化させてしまう可能性もあるようです。

また、コンタクトレンズ使用者も花粉症の時期には注意が必要なようです。

目やにや花粉がレンズを汚し、症状を悪化させる原因にもなる。

本来は眼鏡に替えるのが望ましい。だが同調査では、97%がコンタクトレンズを継続使用していた。

「どうしても使用するのならハードレンズは、洗浄専用液でしっかりこすり洗いし花粉をおとす。ソフトレンズは、一日使い捨てタイプを使用し、かゆくなったらすぐ取り換える」

コンタクトレンズ使用者で花粉症の方は、花粉症の時期はできれば眼鏡に変えたほうが良いようです。

どうしてもコンタクトレンズを使用したい人は、ハードレンズの場合は、どうしても汚れや花粉を落としきれない可能性があるため、使い捨てタイプを使用したほうが良いと思います。

きちんとした目のケアをして、花粉症の時期を乗り越えましょう。

花粉症の症状がある人は、早めに耳鼻科や眼科で診てもらいましょう。

また、花粉症の症状として、花粉が目や鼻の粘膜に入ると、目がかゆくなり、目をこすってしまいますが、茶クマ(目の周りをこすることにより、目の周囲の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見える目の下のクマ)ができてしまうかもしれませんので、こすりすぎには注意が必要です。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら







P.S.

花粉症に効果的な食べ物の組み合わせは「飲むヨーグルト+ミカンの皮」

愛媛大の菅原卓也教授のグループによれば、ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取すると、かゆみなどの花粉症の症状が和らぐ効果があるとする研究結果を発表したそうです。

「ノビレチン」と「βラクトグロブリン」という2つの成分の相乗効果は花粉による過剰な反応を弱め、化学物質の放出を抑えると考えられるそうです。

ミカンの皮は苦いので、飲むヨーグルト150mlとミカンの皮1個分を3等分にして朝・昼・夜に分けるとよいそうです。

【目の花粉症の症状 関連記事】

【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【のどの花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】

【花粉症 関連記事】

【花粉症対策 関連記事】

本わさびの香り成分には鼻水や鼻づまりといった花粉症の症状を和らげる効果がある

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 花粉症対策 > 本わさびの香り成分には鼻水や鼻づまりといった花粉症の症状を和らげる効果がある

【目次】




■本わさびの香り成分「6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート」には鼻水や鼻づまりといった花粉症の症状を和らげる効果がある

Wasabi

by Sarah Ackerman(画像:Creative Commons)

花粉症対策グッズ続々 わさび、乳酸菌食品 効果上々

(2009/2/25、フジサンケイビジネスアイ)

花粉症にはわさびが効く-。

こう訴えているのが、粉わさびや練りわさびの老舗メーカーの金印(名古屋市中川区)だ。

これまで名古屋大学や静岡大学、お茶の水女子大学など複数の大学との産学連携の研究で花粉症の症状を和らげる効果があることをつきとめた。

過去2年以上花粉症と診断された40人に、鼻水の症状がひどい時に本わさびの香り成分「6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート」を10秒間かがせることを1週間続けた結果、鼻をかんだり、鼻が詰まったりすることが減少するなど改善効果が表れたという。

名古屋大学や静岡大学、お茶の水女子大学など複数の大学との産学連携の研究によれば、本わさびの香り成分「6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート」には鼻水や鼻づまりといった花粉症の症状を和らげる効果があるそうです。

→ 花粉症の症状(目・鼻・のど) について詳しくはこちら

→ 秋の花粉症|9月・10月に目がかゆい・鼻水が出るなどの症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策|マスク・メガネ・乳酸菌・ポリフェノール について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因・対策・対処法 について詳しくはこちら




■花粉症対策







■花粉症の症状

続きを読む 本わさびの香り成分には鼻水や鼻づまりといった花粉症の症状を和らげる効果がある

市川海老蔵さんのCMでも注目!花粉を水に変えるマスク|花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた、医師が考えた新しい発想のマスク

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > 花粉症対策 > 市川海老蔵さんのCMでも注目!花粉を水に変えるマスク|花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた、医師が考えた新しい発想のマスク

【目次】




■花粉を水に変えるマスク|花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた、医師が考えた新しい発想のマスク

参考画像:「花粉を水に変えるマスク」竜登場篇(30秒)|YouTubeスクリーンショット

市川 海老蔵さんが青い竜となり、花粉を撃退!?マスクの上からのぞく迫力ある表情、目力にも注目DR.C医薬 「花粉を水に変えるマスク」の新CM2018年2月1日(木)より全国で順次放映開始

(2018/1/29、DR.C医薬株式会社)

「花粉を水に変えるマスク」は、花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた、医師が考えた新しい発想のマスクです。汗、ニオイ・不衛生タンパク質を分解するため数日間の使用が可能となります。
 1月より順次発売となった今回の新商品は、ハイドロ銀チタン®の濃度(+4、+6、+10)で選べるラインナップとなっており、マスクのサイズ(大、小)、くもり止めの有無と計12種類をご用意しております。
 花粉の季節の日常使いや予防、花粉ピーク時のスポーツ・受験時などでの使用、花粉・ハウスダストが多い場所での使用など用途に合わせてお選びいただけます。

感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とするDR.C医薬は、花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた「花粉を水に変えるマスク」を販売しています。




■「花粉を水に変えるマスク」のポイントは3つ!

花粉を水に変えるマスク」のポイントは3つ!

ポイント1.花粉・ハウスダスト等のタンパク質を分解

ポイント2.汗、ニオイ・不衛生タンパク質を分解するので数日間使用可能

ポイント3.分解作用は水分子レベルでの変化なのでマスクが濡れたり、湿ったりすることはありません

一般のマスクは花粉やハウスダストをブロックしますが、花粉やハウスダストはマスクに付着したままです。

「花粉を水に変えるマスク」は、花粉・ハウスダスト・カビ等のタンパク質や、汗・ニオイ・不衛生タンパク質を分解して水に変える新素材「ハイドロ銀チタン®️」を使うことで、花粉やハウスダストを吸いこむ量を減らすことにより、効果的な花粉対策をすることができるようになったそうです。

花粉を水に変えるマスク ハイドロ銀チタンマスク 花粉対策 4 ふつうサイズ 3枚入

新品価格
¥864から
(2018/2/16 10:35時点)

「花粉を水に変えるマスク」の新CMに市川海老蔵さんが起用され、2018年2月1日(木)より全国で順次放映を開始しています。

「花粉を水に変えるマスク」竜登場篇(30秒)

花粉症対策マスクの選ぶポイント|ガーゼ型・プリーツ型・立体型タイプのうちどれがおすすめ?によれば、マスクの選び方の大事なポイントは、花粉症が鼻や目の粘膜につかないようにすること。

顔とマスクの間に隙間が空いていると、花粉が入ってきてしまいますので、花粉症対策におススメのマスクは、「ガーゼ型 < プリーツ型 < 立体型タイプ」となります。

→ 花粉症の症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策 について詳しくはこちら







【花粉症対策 関連記事】

【花粉症 関連記事】

【目の花粉症の症状 関連記事】

【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【のどの花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】

Google、「花粉」「アレルギー」に関するモバイル検索をすると、花粉指数(花粉の飛散状況)を表示|アレルギーに関する検索は毎年4、5、9月に増加|アメリカ人の5人に1人が季節性アレルギー症状で苦しんでいる

> 健康・美容チェック > 花粉症の症状 > Google、「花粉」「アレルギー」に関するモバイル検索をすると、花粉指数(花粉の飛散状況)を表示|アレルギーに関する検索は毎年4、5、9月に増加|アメリカ人の5人に1人が季節性アレルギー症状で苦しんでいる




■Google、「花粉」「アレルギー」に関するモバイル検索をすると、花粉指数(花粉の飛散状況)を表示

ragweed_DSC4143

by Lodahln(画像:Creative Commons)

Googleによれば、アメリカでは5人に1人が季節性アレルギー症状で苦しんでいるそうで、アレルギーに関する検索は毎年4月、5月、9月に増加するそうです。

参考リンク:allergies|Google Trends

そこで、GoogleはThe Weather Channelと協力して、花粉指数と予測データを統合し、Googleで花粉やアレルギー情報をモバイル検索すると、地域の花粉指数を見れるし、また花粉の飛散量の警告通知(通知を受け取りたい方は登録が必要)も表示できるようにしたそうです。

■まとめ

ヨーロッパではブタクサによる花粉症患者が今世紀半ばまでに倍増する予測が立てられているで紹介した米医学誌nvironmental Health Perspectivesに掲載された研究論文によると、欧州では今世紀半ばまでに、花粉症の人が現在の3300万人から約7700万人に倍増し、また、花粉症の症状自体もより重症化するという予測が立てられているそうです。

その原因としては、季節変動によって、侵襲性の強いブタクサの分布が拡大することと、8月に集中していたシーズンが9から10月に長期化されるためなのだそうです。

WHOの推定によれば、世界で4億人がアレルギー性鼻炎に、また花粉症が引き起こす喘息に約3億人が悩まされているそうです。

花粉症などの季節性アレルギー症状というのは、日本だけの国民病であるだけでなく、世界の人々にとっても悩ましい病気といえます。

Googleが提供するサービスによって、季節性アレルギー症状で悩む人にとってのよい予防ができるといいですね。

→ 花粉症の症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策 について詳しくはこちら







【参考リンク】

Achoo! Watch out for seasonal sniffles with pollen forecasts on Google

(2017/8/16、Google)

In fact, one in five Americans suffer from seasonal allergies. Across the U.S., we see that search interest for allergies spikes each year in April and May and then again in September. To help you get ahead of your seasonal allergies symptoms, now when you search on mobile for pollen or allergy information on Google, you’ll see useful at-a-glance details on pollen levels in your area.

【参考リンク】

  • Iain R. Lake, Natalia R. Jones, Maureen Agnew, Clare M. Goodess, Filippo Giorgi, Lynda Hamaoui-Laguel, Mikhail A. Semenov, Fabien Solomon, Jonathan Storkey, Robert Vautard, and Michelle M. Epstein Climate Change and Future Pollen Allergy in Europe Environ Health Perspect DOI: 10.1289/EHP173

【目の花粉症の症状 関連記事】

【のどの花粉症の症状 関連記事】

【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】

【花粉症 関連記事】

【花粉症対策 関連記事】

黄砂で花粉症の症状が悪化してしまう?

黄砂?

by Osamu Iwasaki(画像:Creative Commons)

> 健康・美容チェック > 花粉症 > 黄砂で花粉症の症状が悪化してしまう?




報道特集NEXT(2009/2/28、TBS)で花粉症について特集していました。

花粉症を悪化させる原因として黄砂について取り上げていました。

昨年のニュースなどでも黄砂について取り上げられていましたが、近年は、この黄砂に付着した化学物質などの「越境汚染」が問題となり、花粉症悪化の一因との指摘もあるようです。

黄砂は、最初はただの砂ですが、中国の都市部を通過する中で、大気汚染物質と微生物を巻き込み、一緒に運んでくるのです。

それが、花粉症の症状を悪化させる原因となっているとも考えられるようです。

その番組によると、現在では、何のアレルギー物質に対してアレルギー反応を起こしているのかがわからない人が出てきているそうで、それが黄砂に含まれている汚染物質、微生物によるアレルギーである可能性があるようです。

花粉と黄砂による花粉症の症状の悪化を防ぐためにも、花粉症対策ゴーグルやマスクをつけたほうが良いようです。

→ 花粉症の症状 について詳しくはこちら

→ 花粉症対策 について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因 について詳しくはこちら







【のどの花粉症の症状 関連記事】

【目の花粉症の症状 関連記事】

【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】