「作り方」タグアーカイブ

はちみつレモンの作り方|無印良品のソーダガラス密封ビンの煮沸消毒~レモンのはちみつ漬けを作るまで




■はちみつレモンの作り方|無印良品のソーダガラス密封ビンの煮沸消毒~レモンのはちみつ漬けを作るまで

はちみつレモンの作り方(無印良品のソーダガラス密封瓶の煮沸消毒してから、レモンをはちみつに漬けるまで)です。

【材料】

  • レモン
  • はちみつ

【作り方】

  1. ソーダガラス密封ビンを洗剤で洗い、大きめの鍋に容器が浸るくらいの量の水を入れ、10分沸かした後、トングなどで取り出し、乾燥させる。
    (注意1)鍋底にふきんを敷く
    (注意2)温度差で容器が割れる可能性があるので、水のうちに容器を入れる。
  2. レモンを薄切りにして、種を取り出す。
  3. 煮沸消毒した容器にレモンを入れて、はちみつを浸るまで入れる。

はちみつレモンの作り方|無印良品のソーダガラス密封ビンの煮沸消毒~レモンのはちみつ漬けを作るまで

【参考リンク】

国産アカシアはちみつ(ポリ)350g

国産アカシアはちみつ(ポリ)350g 2,835円(税込)

その他にも、レモンサワーやレモン酢、レモネードが作れるレモンシロップ、レモンピール、レモンジャム、レモンのマーマレード、はちみつレモン、レモンのはちみつ漬け、塩レモンなどレモンを使ったおかずやお菓子、飲み物などたくさんありますよね。







【関連記事】
続きを読む はちみつレモンの作り方|無印良品のソーダガラス密封ビンの煮沸消毒~レモンのはちみつ漬けを作るまで

【ソレダメ】オクラそうめんのレシピ・作り方|オクラ(ペクチン)で糖の吸収を遅らせる【ガッテン】|7月4日




【目次】

■【ソレダメ】オクラそうめんのレシピ・作り方

オクラ
オクラ

2018年7月4日放送の「ソレダメ」ではオクラ農家が教えるオクラそうめんの作り方を紹介しました。

【材料】

  • オクラ 10本
  • 水 60ml
  • 麺つゆ 適量
  • そうめん 適量

【作り方】

1.生のオクラを水洗いする

カットしたオクラ
カットしたオクラ

2.オクラと水をミキサー(フードプロセッサー)にかける。

ミキサーにオクラと水を入れる
ミキサーにオクラと水を入れる

※包丁で細かくみじん切りしてもOK!

へたの下からとがった先まで縦に切れ目を数本を入れておくと細かく刻みやすくなります(ガッテンより)

3.(1)を麺つゆと混ぜる。

オクラと水をミキシングしたものを麺つゆと混ぜる
オクラと水をミキシングしたものを麺つゆと混ぜる

4.出来上がり!

オクラそうめん
オクラそうめん
オクラそうめんを箸で持ち上げたところ
オクラそうめんを箸で持ち上げたところ

【あさイチ・ガッテン・ソレダメレシピの組み合わせ】オクラそうめん(+トマトジュース)の作り方【2分30秒でわかる!簡単レシピ】

■オクラの健康効果

オクラ
オクラ

2017年7月27日放送のNHK「ガッテン」では「オクラ!ネバネバパワー新伝説」では、オクラを「生で、細かく刻んで、水を加える」ことによって、ねばねば成分をたっぷり引き出し、糖質を包み込むことで、素麺を食べる時には糖の吸収を3割抑えてくれると紹介しました。

ネバネバヌルヌル食材の健康効果|もずく(フコイダン)・山芋(ジオスゲニン)・オクラ・うなぎ|#世界一受けたい授業(2010年5月1日)で解説した津久井学先生(関東学院大学准教授)によれば、ネバネバヌルヌル成分というのは、人の粘膜と同じような働きをするので、胃の粘膜の保護や胃潰瘍にも効果があり、また、糖分や脂肪分の吸収を遅らせる効果・吸収を阻害する効果もあることから、糖尿病の予防に効果があるそうです。

オクラには、ビタミンB1という疲労回復効果のある成分が含まれています。

ネギには、ビタミンB1の吸収を約10倍以上高めるといわれる成分が入っているため、ネギと一緒にオクラを食べると疲労回復効果が高まるそうです。

また、オクラには、βカロテン・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・鉄分などを豊富に含んでいるため、糖尿病や動脈硬化の予防に効果があるといわれているそうです。

【AD】黒ごまそうめん

幻の島原手延黒ごまそうめん

幻の島原手延黒ごまそうめん1kg化粧箱【ご自宅用・お中元にも】

3,780円→¥3,024円(税込)







【関連記事】
続きを読む 【ソレダメ】オクラそうめんのレシピ・作り方|オクラ(ペクチン)で糖の吸収を遅らせる【ガッテン】|7月4日

有機にんにくとオーガニック蜂蜜で作るにんにくはちみつ漬けの作り方・レシピ




■ニンニクの健康効果

「にんにく」は健康に良いということがいわれていますが、実際にはどのような効果があるのか、具体的には知りませんでした。

しかし、ここ数年のテレビ番組では、ニンニクの持つ健康効果について具体的にわかってきました。

●糖尿病予防・中性脂肪を減らす

水溶性食物繊維の一つであるイヌリン糖尿病の予防や中性脂肪を減らす成分として注目を集めています。

イヌリンは、ごぼう、納豆、大麦入り玄米など根菜類(根っこ野菜)、キノコ類、海藻、そして「にんにく」に含まれています。

【関連記事】

認知症予防

えごま油で認知症対策&うつ病予防|#林修の今でしょ講座で紹介した2017年4月18日放送の「林修の今でしょ!講座」によれば、えごま油とにんにく両方をとると認知症予防の効果がさらに期待できるそうです。

細胞膜を柔らかくし、脳に必要な栄養成分を入りやすくするそうです。

内臓脂肪を減らす

→ 痩せる脂肪!褐色脂肪組織BAT(褐色脂肪細胞・ベージュ脂肪細胞)を活性化させる方法・食べ物【美と若さの新常識~カラダのヒミツ~】【たけしの家庭の医学】 について詳しくはこちら

冷え性対策

→ 冷え性に良い!?「にんたまジャム」のレシピ・作り方|#あさチャン(#TBS) について詳しくはこちら

がん予防

→ がん予防に効果的な食べ物はブロッコリースプラウト(抗酸化作用のあるスルフォラファンが豊富)・黒にんにく・ハト麦・大豆製品(星野泰三)|#ジョブチューン について詳しくはこちら

こんなに健康に良いなら食べないと損!

そこで、せっかくなら、にんにくを毎日取り入れたいということで、にんにくと蜂蜜を使ったにんにくはちみつ漬けを作ることにしました。

有機栽培で作ったニンニクとオーガニックのはちみつが手に入ったので、オリジナルの有機にんにくはちみつ漬けです♪

■カンガルー島産オーガニックはちみつとは?

カンガルー島産オーガニックはちみつ180g

702円

カンガルー島産オーガニックはちみつ180g

オーストラリアのカンガルー島で生産された春に咲く花々のはちみつです。

カンガルー島は法律で100年以上リグリアンミツバチの系統を維持し、病気から守ってきた島です。

オーストラリアでもオーガニックはちみつを生産する島として有名です。

春先に咲く花々とユーカリの花が蜜源です。

NASAA認定のオーガニックはちみつを日本で瓶詰めしました。

早晩固まる(結晶)特徴をもつ、コクのある風味です。

■にんにくはちみつ漬けの作り方・レシピ

にんにくはちみつ漬けの作り方・レシピ
有機にんにくとオーガニック蜂蜜で作るにんにくはちみつ漬けの作り方・レシピです。

作り方は簡単です。

にんにくの皮をむいて、瓶に入れ、蜂蜜で漬けるだけ。

ほら、簡単でしょ(笑)

以前にんにくのはちみつ漬けを作った方に伺ったときには、にんにくをレンジで2分ほどチンするとニオイが減る(無臭に近づくらしい)ということで、今回試しましたが、頂いたにんにくのサイズが大きすぎて瓶に入りきらなかったので、切ったところ強烈なにんにくのニオイが!

カットしたにんにく
レンジでチンしたにんにくをカットしました。

切ってしまうとニオイが残ってしまうので、みなさんはあまり大きいサイズのにんにくを使わないように気をつけてくださいね。

1か月ほどすると食べられますが、おいしくするには1年以上漬けておいた方が美味しいそうです。

今から楽しみです♪

【追記(2019/1/17)】

オーガニック蜂蜜に有機栽培で育てた黒にんにくを漬けてみたのですが、これを食べさせた人に大評判です!

ぜひみなさんも試してみて下さい!

有機黒にんにくとオーガニック蜂蜜のはちみつ漬けの作り方・レシピ

【有機栽培にんにく100%】健美黒にんにく45粒(160g入)|長崎県平戸のオーガニック農園で栽培したにんにくを熟成・発酵

黒にんにく
黒にんにく(有機栽培にんにく100%)

→ 有機農園「ひらんの里」さんに「平戸にんにく」を熟成・発酵させた「黒にんにく(有機栽培にんにく100%)」と有機JASへの取り組みについてインタビュー について詳しくはこちら







【奥薗レシピ】つくね豆腐のあんかけの作り方|たくさん食べて美しく痩せる|#たけしの家庭の医学

2010年3月23日放送のたけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学では、「たくさん食べて美しく痩せる7つの食材スペシャル」を取り上げました。




■奥薗壽子レシピ つくね豆腐のあんかけ(ざ・ごおかいシーサー) ※4人分

つくね

by くーさん(画像:Creative Commons)

【つくねづくり】

  1. 木綿豆腐(1丁)を崩してキッチンペーパーの上で水切り
    豆腐をベースにつくねを作る
  2. にんじん小1本、マイタケ1パック、三つ葉適宜、長ネギ1/4本を細く切ります。
  3. ポリ袋の中に皮むきした長芋(100g)をポリ袋の中に入れ、麺棒でたたきます。
  4. 軽く水切りした豆腐をポリ袋へ入れる。
  5. 乾燥わかめを入れる。
    ※乾燥わかめを豆腐の水分で戻すことで、豆腐の水分を吸う
    わかめの塩分と海藻の旨味が入る。
  6. お麩(30g)を入れ、木綿豆腐の水分をとる。
  7. 細かく切った野菜を全てポリ袋の中に入れる。
  8. ツナ(小1缶)と片栗粉(大1)をポリ袋の中に入れる。
  9. ポリ袋から取り出し、具を8等分にわけ、丸めていきます。
  10. 具に小麦粉(適宜)をまぶします。
  11. オリーブオイルで焼き、蓋を閉め、蒸し焼きにします。
    ※両面がこんがり焼け、野菜に火が通ればOK

【あん作り】

  1. 水(200CC)に醤油(大2)・みりん(大1)を加える。
  2. かつお節(1パック)・片栗粉(大1/2)を加え、かき混ぜる。
  3. フライパンで熱して、とろみをつける。

つくねにあんをかけ、生姜・三つ葉を盛りつけて、完成!

雑穀ごはんと一緒にお召し上がりください。

一人分 234kcal

ダイエット方法の選び方 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング







【ダイエットに関する奥薗レシピ 関連記事】
続きを読む 【奥薗レシピ】つくね豆腐のあんかけの作り方|たくさん食べて美しく痩せる|#たけしの家庭の医学

【奥薗レシピ】沖縄風サンラータンの作り方|たくさん食べて美しく痩せる|#たけしの家庭の医学

2010年3月23日放送のたけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学では、「たくさん食べて美しく痩せる7つの食材スペシャル」を取り上げました。




■奥薗壽子レシピ 沖縄風酸辣湯(ざ・ごおかいシーサー) ※4人分

サンラータン

by ayustety(画像:Creative Commons)

サンラータンとは、酸味と辛味が特徴的な中華料理の定番スープ

  1. 人参小1本、たけのこ100g、青ねぎ1/3本、里いも3個を適当な大きさに切ります。
  2. 木綿豆腐(1丁)を崩して、キッチンペーパーの上で水切り。
  3. 生鮭(2切れ)を適当な大きさに切り、塩と酒(各適宜)をかけます。
  4. オリーブオイルでにんじん、タケノコを先に炒めます。
    ※スープにコクが出る
  5. 水(4カップ)を鍋に入れます。
  6. 細かく切った昆布、手で砕いた干し椎茸4枚を入れます。
    ※スープで乾物を戻しながらダシもとる
  7. 里芋を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  8. キッチンペーパーで鮭の表面の水分をふきとっておき、鍋に加える。
    ※このタイミングで入れるのは、最初から入れると、鮭から旨みが逃げ出してしまうため。
  9. 塩(小1)、薄口醤油(大1)、水溶き片栗粉(適宜)を入れる。
  10. 豆腐を加える。
  11. 軽く水洗いしたもずく(2パック)を加える。
  12. 青ネギを入れる。
■サンラータンのタレ作り
  1. しょうゆ(大2)に酢(大2)、刻んだ唐辛子(1本)、しょうが(1かけ)を入れ混ぜる。

タレは、食べる直前にかけていただく。

一人分 252kcal

雑穀米をスープに入れて、サンラータン雑炊なんかもおすすめみたいです。

一人分 430kcal

ダイエット方法の選び方 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング







【ダイエットに関する奥薗レシピ 関連記事】
続きを読む 【奥薗レシピ】沖縄風サンラータンの作り方|たくさん食べて美しく痩せる|#たけしの家庭の医学