#菜々緒「こんな体型でいる気は更々ない」


【目次】




■菜々緒「こんな体型でいる気は更々ない」

All Women Lifeguard Tournament 2012

by Hypnotica Studios Infinite(画像:Creative Commons)

菜々緒「こんな体型でいる気は更々ない」美ボディ磨きにさらなる向上心

(2015/6/8、モデルプレス)

「体型をコントロールし続けるためのモチベーションを維持するにはどうしたらいいでしょうか?」という疑問には「モチベーションというか、今の自分のこんな体型でいる気は更々ない。と常に思っています」と返答。 また、昨年11月にはブログで「細くするんじゃなくて、太くします」と“肉体改造”を宣言。

最近では、女性たちがモデルに憧れて摂食障害に陥っているという問題から、ブランド・ファッション誌側が女性のやせ過ぎ問題に取り組んでいるようです。

【関連記事】

  現在では、ブランド側もプラスサイズモデルを採用したり、ファッション誌がケイト・アプトンのような健康的な身体のモデルを採用し始めたことからもわかるように、時代は健康的な身体の女性へとシフトしている、もしくはシフトさせようとしているのがわかります。

【関連記事】

「もし菜々緒さんが急激に5kg太ったらどうやって痩せますか?」と問われると「絶対に痩せませんね。そこから更に鍛えてメリハリつけます」とキッパリと返し、ブレないスタンスを見せた。

「やせててきれい」の印象は筋肉が左右する。でも紹介しましたが、筋肉をつけると体重が増えてしまいますが、出るとこは出て、引っ込むところは引っ込む、そして肌にハリがあり、健康的な肌の色を目指すには、やはり筋肉をつけることは重要です。

【関連記事】

憧れボディのトレンドは“健康的でメリハリのあるカラダ”によれば、日本ではあまりフォーカスされていませんが、ミス・ユニバースの候補者やハリウッド女優などは、実は過酷な筋力トレーニングをしています。

例えば、キャンディス・スワンポール、ヴィクシーモデルボディの作り方(食事・運動)3つのポイントによれば、ヴィクトリア・シークレットのモデルの撮影時の写真を見ると、 多くのモデルの腹筋が割れていることに驚きます。

噂では、あまりにも腹筋が割れていることでイメージが損なわれるため、腹筋が割れていないように修整をかけることもあるそうです。

【関連記事】

 海外のハリウッドスターは、体重が多くても、筋肉トレーニングによってカラダを引き締め、メリハリがあるため、結果的にスタイルが良く見えるのです。

日本では、スタイルが良くすること=体重を落とす・脂肪を落とす、ことばかり考えがちですが、菜々緒さんのように筋肉を付けることで健康的でメリハリのある美しいボディーラインと代謝の良い体を作るということが、ますます注目されるようになるのではないでしょうか。




■体重を増やしていく

【追記(2016/5/29)】

菜々緒さんが自身のインスタグラムに投稿したコメントによれば、これまでダイエットをしたことはないそうで、以前細くするのではなく太くしますとブログで宣言した通り、体重を4キロ増やしたそうで、これから筋トレやマッサージをして引き締めていくそうです。

ただ、二重あごは気になっているようですね。

【菜々緒 関連記事】

【追記(2017/3/4)】

菜々緒さんの体重はデビュー当時が46kgだったそうですが、現在は筋トレなどによって3kg増加し、49kgになっているそうです。

菜々緒さんは見た目のライン・フォルム重視なのだそうですが、間違った情報で不健康になる女の子が出てはいけないと思い、Twitterで訂正をしたそうです。

他の有名人の方も鏡を使うなど見た目のラインで体型を維持する方法を行なっています。

#橋本マナミ さんの美ボディーの秘訣とは?|鏡でスタイルチェック・ウォーキング|#メレンゲの気持ちによれば、鏡でチェックするようになってから太らなくなったそうです。

モデル・マギーのスタイル管理は体重計やサイズではなく、見た目のラインでチェックするによれば、モデルのマギーさんは、スタイルのチェックは体重やサイズで管理するのではなく、見た目のラインで管理するようにしているそうです。

釈由美子さんのような美脚になるための方法とは?(2010/4/27)によれば、釈由美子さんは体重計には乗らないのだそうです。

それは、体重ではなく、「見た目の美しさ」を重視しているからなのだそうです。

ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストのスタイルキープのための運動方法・ボディのチェック方法

服を着る時、お風呂に入る前、入った後に自分の全身を鏡でチェックすることですね。これは、ファイナリストになってから始めたことですが、自分の体って毎日一緒にいるからこそ、なかなか変化に気づけないんですよね。なるべく客観的に自分の体を見て、どこに筋肉が必要で、どこの脂肪を落とすべきか考えることが大切だと思います。

<中略>

鏡の前で全身裸になって自分の体をよく見ること。自分の体をあまり見たくないという女性も多いと思いますが、裸になることで自分体の改善点も見えてくるし、意識も高まると思います。

毎日体重を測る習慣もよいときにはよいでしょうが、グラム単位で増えた減ったを見ると、精神的にもあまりよいようには思えません。

体重計で自分の体を把握するのではなく、自分の持っている感覚で自分の体の変化を気づけるというのはそれだけ自分の体を知っているということにつながるというのは大変参考になる意見ではないでしょうか。

【関連記事】

■菜々緒さんはトレーニング風景をインスタに投稿

菜々緒さんはパーソナルトレーニングを行なっている様子をインスタに投稿しています。

@atoz.personal.training.gym

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

@atoz.personal.training.gym

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

@atoz.personal.training.gym

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

@atoz.personal.training.gym

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

@atoz.personal.training.gym

A post shared by NANAO1028 (@nanao_official) on

【関連記事】




芸能人・有名人・セレブのダイエット方法 について詳しくはコチラ。

⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング




【関連記事】