「目のくま」タグアーカイブ

酒粕&米麹入り甘酒で目の下のクマが改善される|#森永製菓

健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 酒粕&米麹入り甘酒で目の下のクマが改善される|森永製菓




■酒粕&米麹入り甘酒で目の下のクマが改善される|森永製菓

甘酒(米麹)
甘酒(米麹)

森永製菓、酒粕&米麹入り甘酒で目の下のクマが改善されると発表

(2015/5/15、マイナビニュース)

森永製菓はこのほど、東京工科大学 前田憲寿教授(医学博士)と共同で行った研究により、酒粕と米麹を使用した甘酒の飲用が、目の下のクマの改善に効果があることを明らかにした。

酒粕と米麹を使用した甘酒を継続して飲むと、目の下のくまの改善に効果があることがわかったそうです。

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

酒粕と米麹を使用した甘酒の飲用前後のクマの明るさ変化を見た実験結果
酒粕と米麹を使用した甘酒の飲用前後のクマの明るさ変化を見た実験結果

参考画像:『“酒粕”と“米麹”を使用した甘酒』の飲用で“目の下のクマの改善”が見られました!(2015/5/12、森永製菓)|スクリーンショット

1カ月間の継続飲用の結果、測定装置を使用した「目の下のクマ」の評価では、甘酒群は「目の下のクマの明るさの有意な改善」が認められた。対象者自らが感じる主観的評価でも、甘酒群のみが、目の下のクマの明るさに対して有意な改善を感じており、実感を伴った結果であることがわかる。

また、「皮膚の表面湿度」についても、甘酒群のみが飲用後は湿度の上昇が確認できた。主観的評価でも、「髪のつや」「朝の目覚めの良さ」が、甘酒群のみ有意な改善を感じている。

今回のニュースのポイントをまとめてみます。

  • 甘酒を飲むと、目の下のくまの改善があった。
  • この結果は飲用者の実感を伴った結果であった。
  • 甘酒を飲むと皮膚の表面温度の上昇が確認できた。
  • 「髪のつや」「朝の目覚めの良さ」を感じられた。

→ 30代後半から50代の女性にオススメ!甘酒を選ぶなら砂糖不使用・保存料無添加で新潟からお届けする甘酒専門店の糀の甘酒 について詳しくはこちら

今回の記事には、なぜ甘酒を飲むことで目の下のクマが改善したか(甘酒に含まれる何の成分が関係しているか)について書かれていませんでした。

考えられる理由としては、皮膚の表面温度が上昇していたことから、血流が改善したことが考えられます。

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

【関連記事】

1.冬は目の下のクマがある女性が急増するらしい

夏には目のクマがある女性は38パーセントしかいないのに対し、冬には82パーセントもの女性が目の下にクマがあったそうです。

医師によると、冬は乾燥しているためクマができやすい環境でもあります。乳液やパック、目元用パックなどを使い保湿を重視すべきとのこと。日々のケアで皮膚の疲れが改善され、クマと色素沈着を改善できるそうです。

2.手足の荒れ、「冷え」が犯人 マッサージで血行改善
冬の肌のトラブルの要因はなんといっても乾燥。

水分が失われ肌のバリア機能が低下したところに、外からの刺激をうけると荒れの原因になる。

冷えは血行不良が原因の一つであり、血行が悪いと新陳代謝が落ちるため、荒れが起きやすくなるそうです。
3.手荒れと冷えには関係がある?

>ビタミン系クリームを使用したハンドマッサージを1日2回、2週間続ける実験を行ったところ手あれが改善し、さらには“皮膚表面温度が10°C以上上昇する”など、ハンドマッサージは冷えにも改善効果が期待できることが実証されました。

手洗いや手を使う仕事をした後は、ハンドクリームなどで水分や油分を補う習慣をもったり、普段から木綿の手袋などを着用し、保湿するのもよいそうです。

 

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!

→今ならカシスサプリ無料お試しサンプルもあります。詳しくはこちら!







【目の下のクマ関連記事】
続きを読む 酒粕&米麹入り甘酒で目の下のクマが改善される|#森永製菓

「目のくま」と「低体温・冷え性」と「乾燥」には関連がある!?

> 健康・美容チェック > 目の病気・症状 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 「目のくま」と「低体温・冷え性」と「乾燥」には関連がある!?




■「目のくま」と「低体温・冷え性」と「乾燥」には関連がある!?

Tired Hazel Eye

by Michael Gil(画像:Creative Commons)

低体温冷え性」と「乾燥」と「目のくま」には関連があるかもしれません。

そう考えたのは、こちらの3つの記事が関係しています。

1.冬は目の下のクマがある女性が急増するらしい

夏には目のクマがある女性は38パーセントしかいないのに対し、冬には82パーセントもの女性が目の下にクマがあったそうです。

<中略>

医師によると、冬は乾燥しているためクマができやすい環境でもあります。乳液やパック、目元用パックなどを使い保湿を重視すべきとのこと。日々のケアで皮膚の疲れが改善され、クマと色素沈着を改善できるそうです。

 

2.手足の荒れ、「冷え」が犯人 マッサージで血行改善

冬の肌のトラブルの要因はなんといっても乾燥。

水分が失われ肌のバリア機能が低下したところに、外からの刺激をうけると荒れの原因になる。

<中略>

冷えは血行不良が原因の一つであり、血行が悪いと新陳代謝が落ちるため、荒れが起きやすくなるそうです。

 

3.手荒れと冷えには関係がある?

ビタミン系クリームを使用したハンドマッサージを1日2回、2週間続ける実験を行ったところ手あれが改善し、さらには“皮膚表面温度が10°C以上上昇する”など、ハンドマッサージは冷えにも改善効果が期待できることが実証されました。

<中略>

手洗いや手を使う仕事をした後は、ハンドクリームなどで水分や油分を補う習慣をもったり、普段から木綿の手袋などを着用し、保湿するのもよいそうです。

 

これらの3つの記事をまとめてみると、次のようなことが考えられます。

  • 目のくまは、乾燥と冷えが厳しい冬の時期に起こりやすい
  • 冷えは血行不良が原因の一つ
  • ハンドマッサージは冷えにも改善効果が期待できる
  • 水分や脂分を補うことで保湿が重要

つまり、このことから目のくまを予防する方法はこう考えられます。

●体を冷やさない生活習慣を取り入れる

  • たんぱく質は熱に変わりやすいので、たんぱく質の摂取することやミネラル・ビタミンを摂取する。
  • 冷たい食べ物や甘い食べ物を食べないようにして、旬の食べ物を選ぶようにする。
  • 運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、低体温の原因となるので、積極的に運動して筋肉を鍛える。また、運動することで交感神経の働きが上手になってくる。
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • カシスポリフェノール(目のクマにはカシス|世界一受けたい授業 4月28日

●保湿・マッサージ

  • 乳液やパック、目元用パックなどを使い保湿を行い、あわせてマッサージをして、日々のケアで皮膚の疲れが改善するようにする

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

→ 体温を上げる方法 についてはこちら

→ 低体温の改善・原因・症状 についてはこちら

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!







【関連記事】
続きを読む 「目のくま」と「低体温・冷え性」と「乾燥」には関連がある!?

目の下のクマにはカシス(カシスポリフェノール)|#世界一受けたい授業

健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 目の下のクマにはカシス(カシスポリフェノール)|#世界一受けたい授業




The Black Currant Berry

by Ilya(画像:Creative Commons)

2012年4月28日放送の世界一受けたい授業で、目の下のくま(青クマ)にはカシス(カシスポリフェノール)が効果的と紹介されたそうです。

※カシスポリフェノールで目の下のくまの黒さが90分後に約5%改善

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 については詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!







【関連記事】
続きを読む 目の下のクマにはカシス(カシスポリフェノール)|#世界一受けたい授業

なぜ目の下のくま(青クマ)は女性に出やすいのか?そのワケとは?

> 健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 青クマを消す方法 > なぜ目の下のくま(青クマ)は女性に出やすいのか?そのワケとは?

2010年2月23日放送のお茶の水ハカセ(TBS)で「女性の仕事後の見た目年齢は5歳増しの原因は目のクマ?」について取り上げていました。




■一日で人の見た目は5歳老ける?

B&W tired eye

by Elizabeth Ellis(画像:Creative Commons)

西葛西井上眼科クリニック 所長 勝海修 先生によれば、目の疲れからくる目のくまが老けて見える原因。

特にこの季節は乾燥するので要注意。

パソコン・読書・車の運転などの集中した時に目の疲れ・ドライアイになりやすく、また特に女性に多いのだそうです。

■なぜクマ(青クマ)は女性に出やすいのか?

シロノクリニック 城野親徳 院長によれば、

青クマは、女性ホルモンのバランスの乱れによるもので、ストレス・過労・栄養不良によってできるそうです。

対処法は、温パック・半身浴などで血行を良くすることで改善するそうです。

また、ドライアイの対処法として、水をよく飲むことで、涙が出て、目の乾燥を防ぐことができるそうです。

それでもクマができたときは、温湿布(温かいタオル)などで血行を良くするとよいようです。

目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 についてはこちら

目のクママッサージ についてはこちら







【関連記事】
続きを読む なぜ目の下のくま(青クマ)は女性に出やすいのか?そのワケとは?

目の下のクマとむくみの取り方 11の方法まとめ

健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 目の下のクマとむくみの取り方 11の方法まとめ




■目の下のクマとむくみの取り方 11の方法まとめ

Tired Hazel Eye

by Michael Gil(画像:Creative Commons)

目のクマとむくみを取る11の方法

(2009/7/21、ライフハッカー)

今回は「wikiHow」から、目のクマとむくみを取る方法を紹介しますね。クマが大きな病気のサインだったりすることもあるそうですよ。

目のくまとむくみをとる11の方法を紹介しています。

1. 遺伝かどうかチェック

2. アレルギーの有無とその種類を確認

3. 質が良く、十分な時間の睡眠を取る

4. 寝ている間にお肌のお手入れ

5. 冷たいパック

6. アイクリームを塗る

7. 目をこすらない

8. 健康的な食事をする

9. 塩分は控えめに

10. 禁煙しましょう

11. 最後は隠す

今回の記事は大変興味深いものが多く、初めての情報も多かったです。

この記事の中で興味深かったことを挙げてみます。

  • 目のクマは遺伝性であることが多い。
  • 目の下の皮膚の色が均一にならない理由がアレルギーであることがあるそうです。その場合は、アレルゲン(アレルギーの原因)を取り除く必要があります。
  • ティバッグに含まれるタンニンは、むくみやシミを軽減させるそうです。キュウリのパックもおすすめ。
  • 目の下の皮膚が黒っぽくなるのは、ビタミンKの吸収がよくないためで、それを補えば改善される、ということが最近の研究でわかってきているそうです。
  • 目のクマやむくみのおススメの食べ物は、キャベツ、ほうれん草、その他の葉ものなのだそうです。また、一日2杯のクランベリージュースを飲むと、良いとの声もあるそうです。
  • 塩分を取りすぎると、身体は水分を蓄えようとしてしまい、むくみとなってしまいます。また、塩分過多は血液の循環を悪くするので、皮膚の上から見た血管が青っぽくなってしまうそうです
  • 喫煙によっても血液の流れが悪くなるので、目の下のクマとなります。
  • いろいろな方法を試しても、それでも改善されないのなら、コンシーラーなどで隠しましょう。

詳しい内容は元記事である「目のクマとむくみを取る11の方法」をご覧ください。

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 ハクライドウ

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!







【関連記事】
続きを読む 目の下のクマとむくみの取り方 11の方法まとめ