酵素|酵素を含む食品・酵素ダイエット

健康情報酵素酵素通販会社概要サイトマップお問い合わせ


酵素|酵素を含む食品・酵素ダイエット

 

> 健康情報 > 病気・症状 > 酵素

酵素とは

体内における全ての働きというものは、酵素が関係しており、酵素があってはじめて円滑に働きます。

健康体においては、必要な酵素が体内で随時作られていますし、また酵素は食物からも摂ることが出来ます。

酵素

●体内酵素(潜在酵素):体内で作られる酵素

●食物酵素:植物酵素(納豆、パパイヤ等)・酵素食品(麹菌、乳酸菌など)

今までは野菜や果物などの食品から補っていた酵素ですが、加工食品を食べることの多い現代人は体内の酵素量が不足してしまい、消化不良を起こしたり、腸の中に老廃物がたまって便秘になってしまう方などが増えています。

酵素に注目が集まるようになったのは、テレビで放送された食べ合わせダイエットです。



目次




体内酵素(ボディエンザイム)とは

ボディエンザイム(体内酵素)とは、細胞が活動するのに不可欠な体内酵素のことで、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。


(1)消化酵素

食べ物を体内で消化して、必要な栄養素を取り込むために必要な酵素。

唾液などの消化液に含まれ、腸内微生物が消化酵素を作り出します。

(2)代謝酵素

身体の各細胞の形成、免疫力や自然治癒力、ホルモンのバランスの調整など、すべての生命維持活動を行う酵素。


体内酵素が、細胞などの修復に使われることで、体は良好な状態に保たれています。

また、カラダにいいと言われているビタミン、ミネラルというのは補酵素で、酵素の働きを活発にする栄養素ですが、体内酵素がなければ、ビタミン、ミネラルを有効利用することができないのです。

5000種類ある体内酵素のうち3000種類以上が腸内で作られています。

体内酵素は体の中でいくらでも作られるわけではなく、年を取るにつれて体内酵素は減少していきます。

体内酵素の少ない食生活をしていると、体に不調をきたします。

毎日の食生活の中で意識をしながら生きた酵素を取り入れれば、消化酵素、代謝酵素、解毒酵素などの体内酵素が活発になり、若返り・アンチエイジングや病気の予防につながるのです。



体内酵素が減少する要因

体内酵素は、生まれたときは体の中に十分に蓄積していますが、生涯、体内で作られる体内酵素の総量は、遺伝子によって決められており、新たに作り出せないという説が提唱されています(酵素学の第一人者である米国のエドワード・ハウエル博士は「生命体が一生の間に作ることのできる酵素の総量は決まっている」と発表)。

体内酵素は、年齢と共に減少し、特に40歳以降に激減します。

体内酵素は、以下のようなことで消費されます。

(1)ストレスによる脳の疲労、

(2)体内の有害物質や活性酸素の解毒

(3)腸内環境の悪化

(4)肉体的疲労やお酒の飲みすぎ

(5)食事(特に消化しにくい動物性たんぱく質の摂取)




体内酵素を守る方法

体内酵素を守る方法は大きく分けると3つあります。

(1)体内酵素の消耗を抑える生活習慣にする

(2)酵素(食物酵素)を食品から補って、体内酵素の消耗を抑える

(3)腸内デトックス(プチ断食)などで腸内環境の正常化して、体内酵素を守る



体内酵素の消耗を抑える方法

・アルコール、添加物、保存料などをできるだけ摂らない

・腸内でできる毒物や老廃物を少なくする

・動物性タンパク質の摂取を少なくする

・ストレスを抑える

・タバコを吸わない


動物は、体の調子が悪くなると何も食べずにじっとしています。

それは、消化酵素の無駄づかいをやめて、体内酵素の力を免疫力や自然治癒力を高める代謝酵素に回すためです。

体内酵素を消化や解毒で浪費するような生活をしていれば、それだけ老けやすく、寿命も短くなってしまいます。



酵素(食物酵素)を食品から補って、体内酵素の消耗を抑える

【酵素を補う食事の方法】

  • 非加熱の食品を多く摂る
  • 発酵食品を多く摂る
  • 食べすぎを控える
  • 時間をかけて、良くかんで食べる
  • 動物性の食べ物を控える
  • 夕食は寝る4〜5時間前に終える


【酵素を含む食品】

  • 生野菜、果物(パイナップル、いちご、パパイア、キウイ、イチジク、バナナなどに豊富)、魚介類、大豆
  • 納豆、漬物、味噌などの発酵食品
  • 玄米、胚芽米

発酵食品は、発酵時点でタンパク質が分解されているため、そのままでも消化に役立ちます。

しかし、酵素は熱に弱いという性質を持っています(48度以上で加熱調理すると酵素の働きはなくなってしまう)。

食物酵素を体内に取り入れるのは大変です。

毎日欠かさず、しかも十分な量を食べるのは大変。

だからこそ、吸収されやすい形に分解された食物酵素サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。



酵素通販|寿草酵母

酵素サプリ通販について詳しくはこちら


腸内デトックスで腸内環境の正常化して、体内酵素を守る

体内酵素が減る要因として考えられるのが、腸内環境の悪化(腸内での消化が停滞して毒素が発生したり、腸内細菌の活動が低下)です。

腸内環境が悪いと、体内酵素が減り、体調不良を起こします。

つまり、腸内環境を良くすることが、体内酵素を増やすことにつながります。

腸内環境を良くするためには、善玉菌が繁殖しやすい腸内環境を整えなければなりません。

人間の体内で働いている酵素は、五千種類以上あるといわれていますが、そのうち腸内細菌がつくりだしているものが約三千種類あるといわれています。

体内酵素を作り出すためにも、腸内環境を整えることが重要で、腸内デトックスがおすすめです。

腸のデトックスには、食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖・寒天などがおすすめ。



酵素特定商取引に基く法律サイトマップお問い合わせ


 関連ワード

便秘とは|即効性のある便秘解消方法(ツボ・運動・マッサージ・食べ物)・便秘の原因

便秘になる原因|便(うんち)で体調チェック

頑固な便秘を治す方法|食べ物・ツボ・生活習慣

腸内フローラとは|腸内フローラを改善する食べ物

胃が痛い・胃の痛み|胃腸の病気の症状・原因・対処法・予防

胃痛(胃が痛い)|胃の痛みから考えられる病気とその原因・特徴的な症状

大腸がんの症状・初期症状・原因・予防

乳酸菌|乳酸菌の働き・乳酸菌を含む食品

腸内デトックス

口臭の原因・対策・予防

病気・症状チェック

目の下のクマを取る方法 原因と解消方法

目の病気・症状

メタボリックシンドローム

肝臓とは|肝臓の機能・働き・位置(場所)

肝臓の病気|肝臓病の初期症状・種類・原因

脂肪肝とは|脂肪肝の症状・原因・治し方

ダイエット

がん

更年期障害の症状・原因・チェック|40代・50代女性の更年期症状

酵素

低体温の改善方法・原因・症状・病気

糖尿病の症状・初期症状|糖尿病とは

亜鉛を含む食べ物・食品|亜鉛不足チェック・摂取量

タウリンとは|タウリンの効果・効能|タウリンの多い食品・食べ物


専門サイト

健康情報青汁えごまそば専門店ブルーベリー・ルテイン・カシス通販


健康情報ならハクライドウ